JAPAN


革新技術

Innovations

革新技術

 

典型的なコンサートホール: 90,000㎥ 、典型的な乗用車の居住空間: 9㎥。
ボーズは、このサイズに合わせて音響を設計します。

人間の耳は音をどのように受容し、認知するか、という音響心理学の分野において、ボーズは研究を重ねました。 世界の著名なコンサートホールの音響調査を通じて、音がどのように耳に届き、音の広がりや音の細部の認識に差が生まれるとすれば、その要因はどこにあるのか。ボーズが開発したシステムは、すべて、こうした研究の結果をもとに設計されています。それは、原音の感動を忠実に再現するという大きな目標にボーズを近づけてくれることにもつながりました。

では、ボーズのテクノロジーがクルマをどのように理想の音響空間に変えたのか。実例をいくつかご紹介しましょう。

    
    
  

※Bose サラウンド・サウンドシステムのHTML版詳細説明はこちら »
※AUDIOPILOTのHTML版詳細説明はこちら »