全品送料無料でお届け
 

一瞬で. 集中.
 

QUIETCOMFORT 35 WIRELESS HEADPHONES II

QC35 IIを装着している人

概要

圧倒的.
ノイズキャンセリング

QC35 IIはボーズの最高峰のノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスヘッドホン。Amazon AlexaとGoogleアシスタント搭載で、さらに便利に。外出先でも、話しかけるだけで、いろいろな操作が可能です。

ブラックとシルバーのQC35 II
Amazon AlexaとGoogleアシスタントのバッジ

音楽や仕事に没頭する

周囲のノイズを遮断して、集中力を次のステージへ。音楽や仕事など、好きなことに、一瞬で没頭。QC35 IIを着けた瞬間、好きなことに集中。独自のテクノロジーで周囲のノイズを継続的に監視・測定し、逆位相の信号でノイズをキャンセル。また、周りの環境に合わせてノイズキャンセリングレベルを3段階で切り替え可能。あなただけの最適な環境で、音楽や仕事など、大切なことに没頭できます。

音声アシスタント搭載

ノイズキャンセリングヘッドホン

QC35 IIが、Amazon AlexaとGoogleアシスタントを搭載。音楽の再生、調べ物、スケジュールの管理など、すべてを音声で操作。お好きな音声アシスタントをチョイス。アクションボタンを押したまま話しかけるだけ。また、QC35IIには業界最高クラスのノイズキャンセリングテクノロジーが搭載されているので、ノイズをブロックして思う存分音楽に浸れます。

アシスタントが不要なら、別の機能を

Amazon AlexaやGoogleアシスタントを使わない人には、別の機能をご用意。アクションボタンの設定を変更すれば、ノイズキャンセリングレベルを3段階で切り替え。

周囲ノイズと逆位相信号の音波

周囲のノイズ
逆位相の信号

アクションボタン
音声アシスタントにアクセス、ノイズキャンセリングレベルを調整。

ソフトクッションイヤーカップ
まるで着けていないかのような心地よい装着感。

Alcantara素材のヘッドバンド
一日中使える優れた快適性を実現。

耐衝撃性
アクティブな使用にも耐える設計です。

耐食性
強度の高い材質で耐久性を実現。

マルチファンクションボタン
Amazon AlexaやGoogleアシスタント以外のデフォルトの音声アシスタント、例えばSiriにアクセス。

もっと快適に

さまざまな場所で音楽を聴くには、耐久性の高いヘッドホンが必要です。衝撃に強い素材、ガラス繊維を練り込んだナイロン樹脂、耐食性のステンレススチールなどにより、アクティブな使用にも耐えられるヘッドホンになっています。もちろん、長時間の使用が可能な、快適な使い心地も欠かせません。QC35 IIのヘッドバンドは柔らかいだけでなく、高級感あふれる素材を使用しています。ヨットや高級車などに使用されている柔らかいAlcantara®素材により、一日中使える快適な装着感を実現しています。シンセティックプロテインレザー製の極上のイヤークッションは、まるで着けていないかのような装着感です。

簡単接続、
一日中愉しめる

最大20時間の連続再生が可能。色々なプレイリストを聞いたり、あなただけの最適な環境で、音楽や仕事など、一日中愉しめます。バッテリーが切れても、クイックチャージ機能を使えば、15分の充電で、約2.5時間使用できます。バッテリーが切れても、付属の専用ケーブルを使用することで、引き続き音楽を楽しむことができます。

右のイヤーカップの後方。マルチファンクションボタン、バッテリーランプ、Bluetoothランプを表示
QuietComfort 35 headphonesを使って音楽を聴いている人

どんな音量でも感動的なサウンドを

どんな音量でもリッチでクリアなサウンドで音楽を愉しむために、最適化されたイコライザーを搭載。いつでもバランスの取れたクリアなオーディオ性能を発揮します。また、Noise-rejecting dual-microphoneシステムが、騒音の中でも、クリアな通話を可能に。静かなオフィスで音を小さくして聴いても、人通りの多い場所で音量を上げても、変わらないサウンドクオリティーを愉しめます。

ちょっと一休み

音声操作はとても簡単。AlexaやGoogleアシスタントに話しかけるだけで、スマートフォンを見ることなく、To-Doリストへの追加、天気の確認など、様々なことができます。よく使われるコマンドを試してみましょう。

スマートフォンの画面に表示されているBose Connectアプリ

アプリ1つで、全てをコントロール

Bose Connectアプリで、お使いのヘッドホンに簡単アクセス。便利機能の紹介、設定のカスタマイズなど、様々なコントロールが可能。自分にぴったりのスタイルで音楽を楽しめます。

また、ノイズキャンセリングレベルを調整できるので、空港や図書館など、場所に合わせてノイズを自由にコントロール。更にシェア機能搭載で、2台のボーズワイヤレスヘッドホンに接続が可能。友達と音楽を共有して、プレイリストを一緒に楽しむことができます。

Bose Connectアプリのロゴ
アコースティックノイズキャンセリングアイコン

アコースティックノイズキャンセリング

外部のノイズを継続的に測定・比較。逆位相の信号を発生させることでノイズを打ち消します。

音声アシスタントアイコン

音声アシスタント

アクションボタンを押しながら、AlexaやGoogleアシスタントに話しかけるだけ。

最適化されたイコライザーアイコン

音量に合わせて最適化するイコライザー

どんな音量でもバランスの取れたオーディオ性能を発揮します。

音声ガイドアイコン

音声ガイド

音声ガイドに従って、Bluetooth®ペアリングが簡単にできます。

クリアな通話アイコン

クリアな通話

クリアな会話を実現。風切り音やノイズも気になりません。

バッテリーアイコン

バッテリー

最大20時間の連続再生。また、15分充電すればさらに2.5時間使用できます。

SHARE WITH US

#QC35

QC35はいかがですか?オーディオパフォーマンス、ノイズキャンセリング機能、ポータブル性などについて、あなたの体験をお聞かせください。#QC35と@Boseを付けてInstagramに投稿、あなたの写真をシェアしましょう。

仕様

外形寸法/質量(ケーブルを除く)

  • ヘッドホン:170 mm(W) x 180 mm(H) x 81 mm(D)(234 g)
  • 音声ケーブル:1.2 m
  • USBケーブル:30.5 cm

同梱物

  • QC35 wireless headphones II
  • 充電用USBケーブル
  • 音声ケーブル
  • キャリングケース
によって、 5つ星のうち 5 と評価されています。 期待どおり、斬新です QuietComfort15のユーザーです。ノイズキャンセリングを初めて体験した時の感動は今も忘れられません。 それ以上のものがありましたので、書かせていただきます。 それはもはや単体としての機能ではなく、スマホ等との協働によるサウンドライフの拡張です。カセットテープ以来、エアチェックをして録音、最近ではダウンロードして保存という、「音楽を所持する」という価値観がついに、Alexa搭載によって、覆されました。もはや何も所有する必要はなくなりました。 かといって、マニアのごとく技に溺れることはなく、ごく自然体で、しかも最高の音質で、場所を選ばず、ワンプッシュのみで聞くことができるという現実。BOSEだからできた偉業だと思います。QuietComfort 35をどこに行くにも持ち歩いています。スマホ画面を見る時間が減って、健康維持にも貢献しています。
投稿日: 2018-11-12
によって、 5つ星のうち 5 と評価されています。 やはりBOSE!期待の通り 購入して丸1か月経ってるが、音質に感動!機能にまた感動! これは周りにお勧めしないといけない! 是が非でも1度経験してほしい!
投稿日: 2018-10-07
  • y_2018, m_11, d_20, h_3
  • bvseo_bulk, prod_bvrr, vn_bulk_2.0.9
  • cp_1, bvpage1
  • co_hasreviews, tv_0, tr_49
  • loc_ja_JP, sid_qc35_ii, prod, sort_[SortEntry(order=RATING, direction=DESCENDING), SortEntry(order=SUBMISSION_TIME, direction=DESCENDING)]
  • clientName_bose
  • bvseo_sdk, java_sdk, bvseo-2.2.0.4
  • getReviews, method:CLOUD, 0ms
  • REVIEWS, PRODUCT

よくあるご質問

QuietComfort® 35 wireless headphonesとQuietComfort 35 wireless headphones IIの違いは何でしょうか?

QC35 IIはQC35と同様の定評のあるノイズキャンセリング技術、ワイヤレスの解放感、音響性能、デュアルマイクシステム、20時間のバッテリー持続時間を提供します。さらに、QC35 IIの左側のイヤーカップには、新たにアクションボタンが装備されています。Amazon AlexaやGoogleアシスタントなどの音声アシスタントが利用できる地域や言語では、アクションボタンを使って音声アシスタントに簡単にアクセスできます。音声アシスタントを利用できない地域では、3種類のノイズキャンセリングモードをすばやく切り替えて、どこに移動しても最適なパフォーマンスを体験できます。

Amazon AlexaとGoogleアシスタントの両方に対応していますか?

はい。QC35 IIはAmazon AlexaとGoogleアシスタントの両方に対応しており、好みに合わせて選べます。2018年7月までにQC35 IIをお買い上げいただいたお客様は、Bose Connectアプリを使ってワイヤレスでアップデートするだけで、Alexaの機能をお使いいただけます。

TriPort® acoustic headphone structureとは何ですか?

独自技術であるTriPortテクノロジーはイヤーカップに開けた外部ポートを使って、イヤーカップを大きくすることなく、効率良く音量を大きくする技術です。結果として、より優れたオーディオ性能とアクティブノイズキャンセリング機能を備えた、より軽量・コンパクトで快適なヘッドホンを実現できるのです。TriPort® acoustic headphone structureは、ボーズの市販のヘッドホンとヘッドセットすべてに採用されています。

QuietComfort 35 wireless headphones IIのノイズキャンセリング性能はどのようにして実現されていますか?

QuietComfort 35 headphones IIはアクティブ/パッシブ両方のノイズキャンセリングテクノロジーを採用しています。非常に高度な独自の電気的手法をアクティブノイズキャンセリングに用いており、イヤーカップの内側と外側両方に音を検知するためのマイクが取り付けられています。電子システムがすべての環境下でノイズを検知し、測定、比較、そして瞬時にノイズと逆位相のキャンセル信号を生成します。パッシブノイズキャンセリングはイヤーカップとクッションの素材、そして音響構造の組み合わせによって実現されました。

NFCとは何ですか?

近距離無線通信(NFC)とは、対応の2つのデバイスを近づけた(一般的に10cm以内)ときに通信を可能にする、近接距離のワイヤレス技術です。QuietComfort 35 headphones IIでは、NFCはBluetoothペアリングのために用いられます。スマートフォンなどのNFC対応機器をヘッドホンの右のイヤーカップに近づけると、ヘッドホンと機器がBluetoothでペアリングされます。機器をもう一度イヤーカップに近づけると、ヘッドホンのペアリングが解除されます。

QuietComfort 35 wireless headphones IIで電話に出ることができますか?

はい。QuietComfort 35 headphones IIにはデュアルマイクシステムが搭載されており、Bluetooth® HFPプロファイル対応のスマートフォンと接続していれば通話の際に使用できます。従来の通話機能に加え、VoIPを使用するSkypeやFaceTimeなどの多くのアプリで使用できます。デュアルマイクシステムが風切り音や周囲の騒音を低減して通話相手に優れた体験を提供します。またサイドトーンにより自分の声を聞くことができ、自然な通話を可能にします。QuietComfort 35 headphones IIはHD Voiceもサポートしています。

QuietComfort 35 wireless headphones IIとモバイル機器をペアリングする方法は?

NFC対応のモバイル機器をお使いの場合は、ヘッドホンの電源スイッチを3ポジションの真ん中に入れて、モバイル機器の背面を、ヘッドホンの右イヤーカップの正面にあるNFCロゴにタッチします。その後接続を許可するメッセージに従います。もしNFC対応のモバイル機器をお持ちでなければ、最初に、ヘッドホンの電源スイッチが3ポジションの真ん中に入っていることを確認します。次に、3ポジション電源スイッチをBluetooth LEDインジケーターが青く点滅するか、音声ガイドが聞こえるまでBluetoothアイコン側にスライドします。その後、モバイル機器のBluetoothメニューに表示される指示に従い、ヘッドホンとのペアリングを完了します。接続が完了するとBluetooth LEDインジケーターは白に変わります。

QuietComfort 35 wireless headphones IIは、同時に2台のモバイル機器と接続できますか?

はい。マルチポイント機能により、iPadとスマートフォンなど、同時に2台のモバイル機器との接続ができます。たとえばiPadでビデオを観ている最中にスマートフォンに着信があると、自動的にiPadのビデオが一時停止して着信に応答できるようになります。通話が終了すると、iPadで観ていたビデオの音声に切り替わります。

QuietComfort 35 wireless headphones IIの通信範囲は?

QuietComfort 35 headphones IIのBluetooth通信範囲は最大約9mです。隣りの部屋までは届くと説明すれば分かりやすいでしょう。通信範囲は、壁や扉などの障害物、他の電子機器の電波干渉などの影響によって短くなる場合があります。Bluetooth®接続で干渉が発生すると、ポップ音やバチバチというノイズが聞こえる場合があります。その場合は、無線ルーターや電子レンジから離れ、またヘッドホンをモバイル機器の近くで使用してください。

QuietComfort 35 wireless headphones IIの充電方法は?

QuietComfort 35 headphones IIは、付属のUSBケーブルを使用し、パソコンのUSBポートやWall charger(別売)に接続して充電ができます。ヘッドホンの充電には最大2時間15分かかります。満充電されるとバッテリーのインジケーターが緑に変わります。また、満充電する時間がないという場合でも、15分間の急速充電で約2.5時間使用できます。

本体の連続動作時間はどのくらいですか?

QuietComfort 35 headphones IIはリチウムイオンバッテリーを使用しており、ワイヤレス使用時には約20時間、ケーブルを接続しての使用時には約40時間の連続使用が可能です。

バッテリーが切れても音楽を聴くことはできますか?

はい。バッテリー切れの場合でも引き続き音楽などをお楽しみになれます。ただし、バッテリーがないとアクティブノイズキャンセル機能もアクティブEQも動作しません。

QuietComfort 35 wireless headphones IIの充電をパソコンから行うことはできますか?

はい。QuietComfort 35 headphones IIに同梱されているUSBケーブルを使えば、お手持ちのパソコンでヘッドホンを充電できます。パソコンの電源をオンにし、USB充電可能な状態にしてください。

右のイヤーカップの後方にあるボタンは何のためのものですか?

中央に配置されている大きめのボタンはマルチファンクションボタンです。再生/一時停止をはじめとする映像および音楽ファイルの操作や、着信応答/終話に使用します。さらに、このボタンでSiriや音声ダイヤルなどのボイスコマンドを起動させることも可能です。マルチファンクションボタンの両側には音量調節ボタンがあります。「+」ボタンが上側、「-」ボタンが下側に配置されており、直感的に音量を調節しやすい設計になっています。

サポート

マニュアル/ガイド

取扱説明書

クイックスタートガイド

QUIETCOMFORT 35 WIRELESS HEADPHONES II

圧倒的。
ノイズキャンセリング

シルバーのQC35 II