全品送料無料でお届け
 

自動音場補正システムADAPTiQ®のセットアップ

ADAPTiQの自動音場補正プロセスはシンプルです。専用のヘッドホンを着け、ホームシアターのお気に入りの鑑賞場所5か所に座るだけです。ADAPTiQヘッドセット内の特殊なマイクがサウンドを聴き取り、スピーカーからの応答を分析します。Bose®の専用ソフトウェアがシステムパフォーマンスを自動的に最適化します。家具の配置、スピーカーの配置、Lifestyle® V-class systemの場所を変えた場合は、ADAPTiQシステムをもう一度実行します。

注記: 室内に他の音が鳴っていると、適切にセットアップされない可能性があります。

V-class systemに付属するADAPTiQシステムパッケージの位置を確認します

メディアコンソールの接続パネルにある左右のアナログAUX入力ジャックに、ヘッドセットのプラグを差し込みます(下図を参照)。AUXジャックを使用しているコネクターがある場合は、一時的に外します

ホームシアターのお気に入りの鑑賞場所に座り、ヘッドセットの両端(左右のマークが付いています)が耳の真上にくるように装着します

テレビの電源を入れ、正しい映像入力を選択します

リモコンの「SYSTEM」(システム)ボタンを押し、次に右矢印を押して「SETUP」(セットアップ)アイコンをハイライトします。

下矢印を押して「ADAPTiQ」メニュー項目をハイライトし、「ENTER」(決定)を押します。

下矢印を使用して「RUN」(実行する)を選択し、「ENTER」(決定)を押してプロセスを開始します。画面の指示に従って、ADAPTiQシステムの補正を完了します

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。