全品送料無料でお届け
 

ADAPTiQ® systemのセットアップおよび無効化

システムには自動音場補正システムADAPTiQ®が付属します。これは、特殊なヘッドセットと2枚のセットアップDVDで構成されます。セットアップディスク1は、スピーカーが正しく接続され、システムが適切に動作することを検証します。セットアップディスク2は、自動音場補正システムADAPTiQのプロセスの実行をガイドし、リスニングエリアの音響特性に合わせてシステムのサウンドを調整します。このプロセスの所要時間は約10分です。この間、音響特性の測定を阻害するような他の音が、室内で発生しないように注意してください。

自動音場補正システムADAPTiQの使用

自動音場補正システムADAPTiQを使用するには、次の手順に従います。

Lifestyle® systemのすべての接続が確立され、決定した使用位置にスピーカーとAcoustimass®モジュールが設置されていることを確認してください。

テレビの電源をオンにし、適切な入力を選択して、システムメニューを表示します。これは、Bose®システムでDVDを再生する場合に使用するのと同じビデオ入力です。メディアセンターのドアを開き、「OPEN/CLOSE」(開く/閉じる)を押します。ディスク1をトレイにロードし、「OPEN/CLOSE」(開く/閉じる)をもう一度押します。

リモコンで「CD-DVD」を押します。

DVDが再生されたら、音声指示をよく聞いてください。ディスク2を挿入するタイミングが指示されます。

ディスク2を再生すると、ADAPTiQヘッドセットをメディアセンター背面のAUXオーディオ入力ジャックに接続するように指示されます。AUX入力ジャックにすでに別のコンポーネントが接続されている場合は、このケーブルを一時的に取り外します。

イヤーセンサーが両耳を覆うように、ヘッドセットを装着します。現時点で聞こえている音声が、そのままヘッドセットを通じてシステムにより認識されます。ディスク2では引き続き、実行する残りの手順が説明されます。

プロセスが完了すると、部屋に合わせたシステムの音場補正が完了し、音楽を楽しめる状態となります。ADAPTiQヘッドセットとディスクは保管しておいてください。スピーカーや家具を移動した場合や、システムを別の部屋に移動した場合は、この手順を再実行する必要があります。

ADAPTiQシステムをオフにする

ADAPTiQシステムをオフにするには、次の手順に従います。

テレビの電源をオンにし、適切な入力を選択して、システムメニューを表示します。これは、ボーズシステムでDVDを再生する場合に使用するのと同じビデオ入力です。

リモコンの「SYSTEM」(システム)を押します。「AUDIO」(オーディオ)アイコンがハイライトされています。

下矢印を押して、ADAPTiQをハイライトします。

右矢印を押して、次に上矢印または下矢印を押すことで、「OFF」(オフ)を選択します。

メディアセンターのコントロールパネルで「ERASE」(消去)を押します。

ADAPTiQシステムがオフになり、ADAPTiQ設定が消去されました。ADAPTiQシステムを再度オンに戻すだけでは、消去したシステムを再使用することはできません。システムに同梱のADAPTiQディスクを使用して、ADAPTiQシステムを再インストールする必要があります。上述の一連の手順に従い、ADAPTiQシステムを再インストールしてください。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。