全品送料無料でお届け
 

ボーズのスマート製品でGoogleアシスタントを使用する

Googleアシスタントを使用すると、声で製品を操作できます。Bose Musicアプリを使用すると、いつでも製品の音声操作を有効にすることができます。

注: 一部の言語や国ではGoogleアシスタントを利用できません。

Googleアシスタントを製品に追加する:

自宅に複数の製品がある場合は、自宅全体で一貫した操作性を実現するため、各製品に同じGoogleアカウントを追加することをお勧めします。

Bose Musicアプリの左上にある「My Bose」(マイボーズ)アイコンをタップします

Googleアシスタントを追加する製品を選択します

右下の製品の画像をタップします。

Settings」(設定) > 「Voice Assistant」(音声アシスタント)をタップして、Googleアシスタントを選択します

アプリに表示される手順に従ってGoogleアカウントをリンクします

Googleアシスタントに話しかける

「OK Google」と呼びかけて製品を起動するか、製品のアクションボタン○をタッチして指示をします。例:

  • OK Google、ヒップホップを再生して
  • OK Google、今日は傘いるかな?
  • OK Google、次の曲
  • OK Google、タイマーを10分にセットして
  • OK Google、今日の天気は?

複数の製品がある場合は、Bose Musicアプリで製品に付けた名前を呼びかけることで、特定の製品を管理できます。例えば、製品に「キッチン」という名前を付けた場合、「OK Google、キッチンでヒップホップを再生して」と話しかけます。

音声で音楽配信サービスを開始したい場合は、「Settings」(設定) > 「Linked Media Accounts」(リンク済みメディアアカウント)からGoogle Homeアプリで音楽配信サービスを追加してください。注: 一部の音楽配信サービスは音声コマンドで開始することはできません

情報は役に立ちましたか?

フィードバックへのご協力ありがとうございました。他に何かございましたら、以下からお知らせください。
ご期待に添えず申し訳ありませんでした。ご意見やご要望がありましたらお知らせください。
送信
Thanks, we appreciate the additional feedback you’ve provided