全品送料無料でお届け

ノイズキャンセリングレベルの調整

ノイズキャンセリングで周囲の不要なノイズを抑制することにより、よりクリアで臨場感のあるサウンドを再生できます。ヘッドホンの電源をオンにするたびに、ノイズキャンセリングレベルが最大(10)になります。Bose Musicアプリを使用すると、電源をオンにした時のノイズキャンセリングレベルを設定できます。

音の好みと環境に合わせてノイズキャンセリングレベルを選択してください。ノイズキャンセリングを強めると、外部の不要なノイズは低減されます。ノイズキャンセリングを弱めると、周囲の音が聞こえるようになります。

ノイズキャンセリングレベルの初期設定

初期設定の状態では、ノイズコントロールボタンを押すと、3段階のノイズキャンセリングレベル、0(最小)、5(中)、10(最大)が順に切り替わります。

初期設定説明
0ノイズキャンセリングが最も弱い状態で、ヘッドホンを着用していない時と同様に周囲の音を聞くことができます。
5電車の走行音や掃除機の音など、ほとんどの低域ノイズがブロックされますが、周囲の音を少し聞き取ることができます。
10業界最高クラスのノイズキャンセリングで、周囲のノイズをほとんど抑制します。

初期設定のノイズキャンセリングレベルを切り替えるには、ノイズコントロールボタンを1回押します。周囲の音が希望するレベルで聞こえるまで、ボタンを繰り返し押します。Bose Musicアプリで初期設定のノイズキャンセリングレベルをカスタマイズできます。「Settings」(設定) > 「Noise Cancellation」(ノイズキャンセリング)を選択します。Bose Musicアプリを使用すると、0から10までのすべてのノイズキャンセリングレベルを選択できます。

ノイズコントロールボタンが示されている左側イヤーカップ

会話モード

会話モードは、音楽を一時停止すると同時に、ヘッドホンを周囲の音が完全に聞こえる状態に切り替える便利な機能です。このモードにより、ちょっとした会話をしたり、とっさに周囲の音に気を付けたりすることができます。

会話モードをオンにする

ノイズコントロールボタンを1秒間長押しします。

ノイズコントロールボタンが示されている左側イヤーカップ

会話モードをオフにする

いずれかのボタンを押すか、タッチセンサー部をダブルタップまたはスワイプします。ヘッドホンのノイズキャンセリングレベルが直前の状態に戻り、音楽の再生が再開されます。

情報は役に立ちましたか?

フィードバックへのご協力ありがとうございました。他に何かございましたら、以下からお知らせください。
ご期待に添えず申し訳ありませんでした。ご意見やご要望がありましたらお知らせください。
送信
Thanks, we appreciate the additional feedback you’ve provided