全品送料無料でお届け
 

他社製の機器をボーズ製のリモコンで制御できない

適用対象:

他社製機器に付属していたリモコンが機能しているかどうかを確認します。他社製機器付属のリモコンでも機能しない場合は、機器に問題がある可能性があります。メーカーに問い合わせてサポートを受けてください

適切なソースが選択されていることを確認してください。ソースが変わると、ボーズのリモコンの一部の機能が変わります。リモコンで目的のソースボタンを押し、確実に適切なモードで機器を操作します。

サウンドバーが機器のリモコン信号センサーをブロックしていないことを確認します。サウンドバーがテレビの前に置かれている場合、テレビのリモコン信号センサーをブロックしてテレビでリモコンのコマンドが受信できなくなっている可能性があります。テレビのリモコン信号センサーの位置を特定して、リモコンとセンサーの間に障害物がないことを確認します。センサーはテレビの電源ランプの近くにあるか、テレビのベゼルの半透明部分の後ろにある場合があります。

外部機器がIR(赤外線)信号を受信することを確認してください。一部の外部機器は、IR(赤外線)またはRF(電波)のいずれかで遠隔操作できる場合があります。リモコンの上面をブロックした状態で付属のリモコンを使用するか、機器に向けずに別の部屋でリモコンを操作して、機器を制御してみてください。この方法で機器を操作できる場合は、IR信号を受信するようには設定されていません。

機器には応答する信号のタイプを変更するための設定またはスイッチがある可能性があります。機器をIR制御に設定して、ボーズ製のリモコンを使用できるようにします。機器をRF制御に設定すると、ボーズ製のリモコンを使用できません。

テレビまたは接続されている機器の電源を切って、コンセントから電源コードを30秒間抜いて、これらの機器をリセットしてみてください。

注記: リセット後は、一部の設定が失われる場合や、通常動作に戻るために時間がかかる場合があります。また、ケーブルテレビや衛星放送機器では、リセット後に信号を再取得するために数分かかる場合があります。

照明の検出やテレビに装備されている照明効果をオフにしてみてください。最新型のテレビの一部には部屋の照明環境を測定して、最適な画質と省エネルギーを実現するためにコントラストと明るさを自動的に調整する機能や、目の負担を軽減するためにテレビの背面から環境光を発光させる光検出機能を備えています。これらの機能がIR信号の受信を妨げている場合があります。これらの機能をオフにする方法については、テレビの取扱説明書を参照してください。

他社製の機器がケーブルテレビや衛星放送機器であり、以前は操作できていた場合は、機器のファームウェアが自動的に更新された可能性があります。ケーブルテレビや衛星放送のプロバイダーは、定期的に機器のファームウェアを更新しており、これがリモコンの機能に悪影響を与える場合があります。リモコンを再設定してみてください。

他社製の機器を操作するためのリモコンの現在の設定をクリアするには、トラック戻しボタンと音量ダウンボタンを5秒間長押しします。他の機器を操作できるようにリモコンを設定する方法については、「ユニバーサルリモコンの設定」を参照してください。

なお、一部のメニュー機能は、機器独自であるためユニバーサルリモコンで制御できない場合があります。ユニバーサルリモコンのメーカーが特定の機器のコードセットを使用できるように、機器のメーカーがコマンドコードを提供していない場合があります。また、最先端の一部機器は、最新のコードセットでも対応していない場合もあります。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。