全品送料無料でお届け
 

映像の黒レベルの変更

映像の黒レベルとは、視覚映像における最も暗い(黒の)部分の輝度レベル、または画面からの発光がまったくない、純粋な黒色領域の輝度レベルとして定義されます。

ビデオディスプレイは通常、ビデオ信号内の黒色情報が、表示される黒色に正確に反映されるように補正する必要があります。黒レベルが適切に調整されていないと、ビデオ信号内の視覚情報が黒として表示されたり、黒色情報のはずが明るい黒(灰色)の情報として表示されてしまったりします。黒レベルの調整機能を使用して、テレビの画質を最適化します。

注記: この設定は個人的な好みに基づいて行うものです。この設定がテレビに損傷を与えたり、その他の悪影響を及ぼしたりすることはありません。場合によっては、目に見える違いが感じられないこともあります。

映像の黒レベルの設定オプションは、コンポジットケーブルまたはSビデオケーブルでメディアセンターとテレビを接続している場合にのみ使用できます。メディアセンターとテレビをコンポーネントケーブルで接続している場合は、このオプションは使用できません。接続にコンポジットケーブルまたはSビデオケーブルを使用している場合は、次の手順に従います。

テレビの電源をオンにして、適切な入力を選択します。

リモコンで、「SYSTEM」(システム)を押します。

右矢印を押して「Video」(ビデオ)アイコンをハイライトし、「ENTER」(決定)を押します。

「Video black level」(映像の黒レベル)がハイライトされるまで下矢印を押して、「ENTER」(決定)を押します。

上矢印または下矢印を押して、「Normal」(標準)または「Extended」(拡張)を選択します。

EXIT」(終了)を押してシステムメニューを終了します。

注記: VS-2ビデオエンハンサーを接続している場合は、使用している接続の種類(HDMI®、コンポーネント、Sビデオ、またはコンポジット)にかかわらず、映像の黒レベルを変更できる可能性があります。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。