全品送料無料でお届け
 

ワイド画面DVDオプションの変更

この設定は、4:3(1.33:1)のテレビで再生されているワイドサイズのDVD映像だけに影響します。この設定は、ワイドスクリーンまたはレターボックスサイズのDVDには適用されません。

ワイド画面DVDの設定を変更するには、次の手順に従います。

注記: このオプションは、必ずしもメニューに表示されるわけではありません。「widescreen TV」(ワイド画面テレビ)が「No」(いいえ)に設定されている場合のみ表示されます。アスペクト比を変更する方法については、「メディアセンターのアスペクト比の変更」を参照してください。

テレビの電源をオンにして、適切な入力を選択します。

リモコンの「SYSTEM」(システム)を押します。

右矢印を押して「VIDEO」(ビデオ)アイコンをハイライトし、「ENTER」(決定)を押します。

下矢印を押して「WIDESCREEN DVDS」(ワイド画面DVD)をハイライトし、「ENTER」(決定)を押します。

上矢印または下矢印を押して、「NORMAL」(標準)と「MODIFIED」(変更されたサイズ)を切り替え、「ENTER」(決定)を押して選択を確認します。

EXIT」(終了)を押してメニューを終了します。

「Normal」(標準)オプションを選択すると、映像の上下に黒いバーを追加することなく、ワイドサイズの映像を伝送できます。変更されていないワイドサイズの映像は、縦方向に伸びた状態で表示されます(つまり、全体が縦長に細長く表示されます)。

「Modified」(変更されたサイズ)オプションを選択すると、ワイドサイズの映像の上下にバーが追加されるため、伸長されません。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。