全品送料無料でお届け
 

Lifestyle® VS-2 video enhancerを使用せずにオーディオ/ビデオ機器を接続する

すでに高精細DVDプレーヤー、CATV/BS/CSチューナー、その他のオーディオ/ビデオ機器がテレビに接続されている場合があります。その機器からのサウンドをBose®システムで再生するには、ビデオ接続は変更せずに、オーディオ接続を新たに行う必要があります。

オーディオ/ビデオ機器には以下の3種類の出力接続が装備されている可能性があります。

1.アナログ

2.同軸デジタル(S/PDIFと表記されている場合もあります)

3.デジタル光学

3つのオプションすべてを備えた機器の場合は、同軸デジタルまたは光デジタルのいずれかを選択することで、最良の音質を実現できます。

次に、同じ接続機器からBoseメディアセンターへのオーディオ接続を行う必要があります。

アナログ接続

オーディオ機器の背面にあるオーディオ出力ジャックに、RCAプラグの一方を差し込みます。白のジャックは左用で、赤のジャックは右用です。

もう一方のRCAプラグをBoseメディアセンターのAUXオーディオ入力ジャックに差し込みます。白のジャックは左用で、赤のジャックは右用です。

ボーズのリモコンで「AUX」(外部)を押します。Lifestyle®のディスプレイに、選択した音声ソースとして「AUX」(外部)と表示されます。

オーディオ機器の電源を入れて再生ボタンを押し、音量を最大音量のおよそ90%に合わせます。

リモコンの音量+音量-を使用して、オーディオ機器の全体的なサウンドを調節します。

注記: すでに別の機器でAUX入力ジャックを使用している場合は、Boseメディアセンターの背面で他の入力ジャックを使用し、そのソースを選択してください。

デジタル同軸接続

オーディオ機器の背面にあるデジタルオーディオ出力に、同軸デジタルケーブルの一方の端を差し込みます。これはS/PDIFと表記されていることがあります。

同軸デジタルケーブルのもう一方の端をBoseメディアセンターの黒いAUXオーディオ入力ジャックに差し込みます。これは、デジタル用に「D」と表示された、下部に位置するジャックです。

ボーズのリモコンで「AUX」(外部)を押します。Lifestyle®のディスプレイに、選択した音声ソースとして「aux」(外部)と表示されます。

リモコンの音量+音量-を使用して、オーディオ機器の全体的なサウンドを調節します。

注記: 同じ入力にデジタルとアナログの両方を接続した場合、デジタル信号の方がアナログ信号よりも優先されます。

デジタル光学接続

光ケーブルには、保護カバーの付いたものがあります。接続する前に、このカバーを取り除いてください。

オーディオ機器の背面にある光出力またはデジタル音声出力に、光ケーブルの一方の端を差し込みます。

光ケーブルのもう一方の端をBoseメディアセンターの光入力ジャックに差し込みます。これは左側の光入力です。

テレビの電源を入れて正しい入力を選択し、Boseシステムメニューをテレビ画面に映します。次に進むには、Boseシステムからテレビにビデオケーブルが接続されている必要があります。

リモコンの「System」(システム)を押します。Boseディスプレイに「SYSTEM: SEE TV」(システム: テレビを見てください)と表示されます。テレビ画面は次のようになります。

右矢印を使用して、「MEDIA CENTER」(メディアセンター)アイコンをハイライトします。

下矢印を使用して、「OPTICAL SOURCE」(光入力ソース)をハイライトします。

右矢印を押して、「options」(オプション)をハイライトします。

上矢印および下矢印を使用して「AUX」(外部)を選択します。

ENTER」(決定)を押して選択を確認し、「EXIT」(終了)を押してシステムメニューを終了します。

ボーズのリモコンで「AUX」(外部)を押します。Lifestyle®のディスプレイに、選択した音声ソースとして「AUX」(外部)と表示されます。

音量+および音量-を使用して、オーディオ機器の全体的なサウンドを調節します。

注記: 同じ入力にデジタルとアナログの両方を割り当てた場合、デジタル信号の方がアナログ信号よりも優先されます。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。