全品送料無料でお届け
 

オーディオ/ビデオ機器を接続する

オーディオ/ビデオ機器には、Blu-ray Disc™プレーヤー、DVDプレーヤー、ビデオデッキ、ビデオカメラ、Apple TV®、CATV/BS/CSチューナーなどがあります。

システムのセットアップ時に使用するビデオケーブルにはいくつかのタイプがあります。品質としては、HDMIが最も高く、続いてコンポーネント、Sビデオ、コンポジットの順になります。

メディアセンターとテレビの接続

  • 映像ケーブルの一端を「VIDEO OUT to TV」ジャックに差し込みます。
  • 映像ケーブルのもう一方の端をテレビの背面にある入力に差し込みます。次の図はHDMI®ケーブルを使用した例です。

オーディオ/ビデオ機器からBose®システムへのビデオ接続

メディアセンターコンソールからテレビへの接続に選択した方法によって、外部機器をメディアセンター入力に使用できる接続方法が変わることがあります。具体的には、次の図のようになります。

映像接続

映像接続方法を選択したら、次の手順に従って映像ケーブルを選択してください。

HDMIケーブルを使用した機器の接続

HDMIは音声信号と映像信号の両方を伝達します。HDMIを使用する場合、追加で音声ケーブルを用意する必要はありません。

  • オーディオ/ビデオ機器の背面にある映像出力(通常「HDMI out」(HDMI出力)と表記)から、ボーズコンソールのHDMI対応の映像入力セクション(dvdまたはcbl-sat)にHDMIケーブルを接続します。

コンポーネントケーブルを使用した機器の接続

コンポーネント映像ケーブルを使用してオーディオ/ビデオ機器を接続する場合、音声をメディアコンソールの映像と同じ入力ソースに接続する必要があります。たとえば、BS/CSチューナーをcbl/satコンポーネント映像入力に接続する場合、メディアセンターコンソールの背面にある「audio in」(音声入力)セクションのcbl/sat入力に音声ケーブルを接続する必要があります。

  • コンポーネントケーブルの赤、青、緑のプラグを、機器のコンポーネント映像出力ジャック(通常は「y pb pr」と表記)からボーズコンソールの映像入力セクションに接続します。
  • 音声接続を行います。オーディオ/ビデオ機器には、光デジタル、同軸デジタル(またはs/pdif)、アナログの3種類の出力接続が装備されている可能性があります。機器が3つの出力接続すべてを備えている場合は、同軸デジタルまたは光デジタルを選択すると、最適な音質を実現できます。音声接続については、以下を参照してください。

S映像ケーブルを使用した機器の接続

S映像ケーブルを使用してオーディオ/ビデオ機器を接続する場合、音声をメディアセンターコンソールの映像と同じ入力ソースに接続する必要があります。たとえば、BS/CSチューナーをCBL-SATコンポーネント映像入力に接続する場合、メディアセンターコンソールの背面にあるAUDIO INセクションのCBL-SAT入力に音声ケーブルを接続する必要があります。

  • S映像ケーブルを、オーディオ/ビデオ機器のS映像出力からボーズコンソールの映像入力セクションに接続します。
  • 音声接続を行います。オーディオ/ビデオ機器には、光デジタル、同軸デジタル(またはs/pdif)、アナログの3種類の出力接続が装備されている可能性があります。機器に3つの出力接続すべてがある場合は、同軸デジタルまたは光デジタルを選択すると、最適な音質を実現できます。音声接続については、以下を参照してください。

コンポジットケーブルを使用した機器の接続

コンポジット映像ケーブルを使用して音声/映像機器を接続する場合、音声をメディアセンターコンソールの映像と同じ入力ソースに接続する必要があります。たとえば、BS/CSチューナーをCBL-SATコンポーネント映像入力に接続する場合、メディアセンターコンソールの背面にあるAUDIO INセクションのCBL-SAT入力に音声ケーブルを接続する必要があります。

  • コンポジット映像ケーブルを、オーディオ/ビデオ機器のコンポジット映像出力からボーズコンソールの映像入力セクションに接続します。
  • 音声接続を行います。オーディオ/ビデオ機器には、光デジタル、同軸デジタル(またはs/pdif)、アナログの3種類の出力接続が装備されている可能性があります。機器が3つの出力接続すべてを備えている場合は、同軸デジタルまたは光デジタルを選択すると、最適な音質を実現できます。 音声接続については、以下を参照してください。

音声接続

音声接続方法を選択したら、次の手順に従って音声ケーブルを選択してください。

デジタル光学接続

光ケーブルには、保護カバーの付いたものがあります。接続前にカバーを取り外してください。

  • 光ケーブル(システムには付属していません)を、機器の光音声出力またはデジタル音声出力から、ボーズコンソールの入力セクション(機器の映像ケーブルが接続されている入力セクションと同じ)に接続します。たとえば、コンポーネント映像ケーブルをcbl-satに接続する場合は、光ケーブルをaudio inというマークが付いたcbl-satに差し込みます。

デジタル同軸接続

ボーズコンソールの同軸ジャックは、「dvd」セクションにあります。この入力を使用して、コンソールの「DVD」に機器を接続します。「同軸に割り当て可能な」ジャックは、コンソールのTV、VCR、CBL-SAT、またはAUXのセクションで使用可能です。

  • ボーズコンソールの「DVD」セクションに接続する場合、デジタル同軸ケーブルを、機器のデジタル同軸(またはS/PDIF)出力からボーズコンソールの「同軸」入力に接続します。
  • ボーズコンソールの「DVD」以外のセクションに接続する場合、デジタル同軸ケーブルを、機器のデジタル同軸(またはS/PDIF)出力からボーズコンソールの「同軸割り当て可能」な入力に接続します。次に、以下の手順で音声をコンソールのセクションに割り当てます。

Lifestyle® systemのリモコンで「SYSTEM」(システム)を押して、テレビに「System」(システム)メニューを表示します。

右矢印を押して、「Media Center」(メディアセンター)アイコンをハイライトします。

下矢印を押して、「Coaxial Source」(同軸ソース)までスクロールします。

右矢印を押したら、次に上矢印または下矢印を押して、同軸割り当て可能な入力ジャックに接続されるソース(tv、vcr、cbl-sat、またはaux)を選択し、「enter」(決定)を押します。

EXIT」(終了)を押してシステムメニューを終了します。

アナログ接続

RCAケーブルの赤と白のプラグを、機器の音声出力ジャックから、ボーズコンソールの入力セクション(機器の映像ケーブルが接続されている入力セクションと同じ)に接続します。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。