全品送料無料でお届け
 

コンピューターへの接続

スピーカーをコンピューターに接続する方法は、お使いのコンピューターの種類やオペレーティングシステムによって異なります。

Windows® XPのオーディオ設定

重要: セットアップ中はケーブルを抜かないでください。

  • USBケーブルを接続したら、「新しいハードウェアが見つかりました」という一連のメッセージが画面に表示されるのを待ちます(およそ30秒かかります)

    注: メッセージが表示されない場合は、コンピューターで機能が無効になっている可能性があります。2分待ってから、次の手順に進んでください。
  • Windows XPのコントロールパネルで、「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」を開きます
  • 「音量」タブで、「Bose USB Audio」が接続済みUSBデバイスであることを確認します
  • 「スピーカーの設定」の「詳細設定」ボタンをクリックし「オーディオの詳細プロパティ」を開きます
  • 「スピーカーの種類」ドロップボックスから「5.1サラウンドサウンドスピーカー」を選択します
  • 「適用」、「OK」の順にクリックしますこれでCompanion 5 multimedia speaker systemを使う準備ができました

注: Companion 5 systemのUSB接続を解除して再度接続した場合は、この手順を再度実行して設定を確認してください。

Windows® Vista/Windows® 7のオーディオ設定

重要: セットアップ中はケーブルを抜かないでください。

  • USBケーブルを接続します。デバイスドライバのインストール中のメッセ―ジが画面に表示されるまで待ちます

    注: メッセージが表示されない場合は、コンピューターで機能が無効になっている可能性があります。2分待ってから、次の手順に進んでください。
  • メッセージをクリックすると、インストールのステータスが確認できます。インストールが完了するまで待ちます
  • 「コントロールパネル」を開いて、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。
  • 「ハードウェアとサウンド」コントロールパネルで「サウンド」をクリックします
  • 「再生」の既定値の設定(緑色のチェック)が「Bose USB Audio」になっていることを確認しますそうなっていない場合は、「Bose USB Audio」を選択し「既定値に設定」をクリックします

    これでCompanion 5 multimedia speaker systemを使う準備ができました。

Mac OS® Xのオーディオ設定

重要: セットアップ中はケーブルを抜かないでください。

  • 「システム環境設定」で「サウンド」コントロールパネルを開きます
  • サウンド出力で「Bose USB Audio」を選択し、コントロールパネルを閉じます
  • ハードディスクの「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダを開きます
  • 「Audio MIDI設定」コントロールパネルを開きます
  • 「プロパティ」、「デフォルのト出力」、「システム出力」で「Bose USB Audio」を選択します

    これでCompanion 5 multimedia speaker systemを使う準備ができました。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。