全品送料無料でお届け
 

バッテリーでの使用

バッテリーを完全に充電した状態から、最大音量で約3時間の連続再生が可能です。バッテリーでの再生時間は、再生音量によって変化します。音量を下げると、再生時間を延長できます。

バッテリー残量の確認

バッテリーステータスランプは通常、バッテリーを節約するためオフになっています。バッテリー残量を確認するには、電源ボタンを長押しし、バッテリーランプの色を見てください。

  • 緑:: 残量は70%以上あります
  • 黄: フル充電の20%~70%です
  • 赤: 20%未満です(充電が必要です)

バッテリー保護モードについて

SoundLink®スピーカーを電源に接続せず、使用しないまま14日間が経過すると、システムはバッテリーを節約するために保護モードになります。スピーカーを再度有効にするには、AC電源に接続します。

バッテリーの充電

バッテリーの充電が必要になると、SoundLink®スピーカーのバッテリーステータスランプが赤色に点灯します。カバーを開けた状態でも閉めた状態でも、バッテリーは充電できます。バッテリーを充電しながら、スピーカーを使用できます。

バッテリーを充電するには、次の手順に従います。

  • 電源アダプターのDC電源コードをSoundLink®スピーカー背面のDCジャックに差し込みます。
  • 電源アダプターをコンセント(AC電源)に差し込みます。スピーカーから電源に接続したことを示すビープ音が鳴ります。

推奨充電時間は3時間です。バッテリーステータスランプが充電状態を示します。

  • 黄色: バッテリーの充電中
  • 緑: 充電完了

バッテリーの交換

次の状態になったら、バッテリーを交換してください。

  • 10時間のフル充電サイクル後にバッテリーステータスランプが黄色に点灯する場合
  • バッテリー動作時間が、明らかに短い

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。