全品送料無料でお届け
 

別売のバッテリーの使用

別売の充電式バッテリーを装着して、SoudLink® Air systemをポータブルシステムとして使用することができます。詳細については、Bose®特約店にお問い合わせいただくか、弊社Webサイト(www.bose.co.jp)を参照してください。お電話でのお問い合わせについては、日本語オーナーズガイドの「お問い合わせ先」を参照してください。バッテリーの装着方法は、バッテリーに付属しているガイドに説明されています。

警告: 弊社または販売店より正規のバッテリーをお求めください。弊社では、SoundLink Air® digital music systemで他社製のバッテリーを使用した場合の安全性、互換性、操作性について保証することはできません。

バッテリーステータスインジケーター

フロントパネルのバッテリーステータスインジケーターは、バッテリーの充電が必要な時期を示すためのものです。インジケーターが赤く点滅する場合、バッテリー残量が満充電時の20%以下です。これは充電が必要であることを示します。

完全に充電されたバッテリーを使用した場合、SoundLink® Air systemは最大音量で約3時間の音楽再生を行う事ができます。ただし、バッテリーの放電率は再生する音楽のタイプと音量の設定によって変動します。音量を下げることで、バッテリーの動作時間を著しく延長できます。

バッテリーの手動チェック

通常バッテリーインジケーターは、電力消費を抑えるために消灯しています。バッテリー残量を確認するには、電源ボタンを長押しし、バッテリーランプの色を見てください。

電源

  • 緑: 残量は70%以上あります
  • 黄: フル充電の20%~70%です
  • 赤: 20%以下です(充電が必要です)

注: 充電を開始して10時間経過しても、バッテリーステータスインジケーターがオレンジ色から変わらない場合や、バッテリーの使用可能時間が著しく短くなった場合は、バッテリーを交換する必要があります。

バッテリー保護モードについて

バッテリーを充電せず、かつSoundLink® Air systemを14日間以上使用しなかった場合、システムはバッテリーの電力消費を抑えるためにバッテリー保護モードに入ります。SoundLink® Air systemを再起動するには、システムに専用電源アダプターを接続して、バッテリーを充電してください。

バッテリーの充電

バッテリーを充電するには、電源アダプターのDC電源コードをSoundLink® Air systemの背面にあるDC電源ジャックに差し込み、電源アダプターをACコンセントに差し込みます。推奨充電時間は10時間です。バッテリーの充電中、バッテリーインジケーターはオレンジ色のままです。フル充電になると、インジケーターは消灯します。

注意: バッテリー駆動の状態でWi-Fiセットアップアプリケーションを使用したり、システムアップデートを実行したりする場合、予めバッテリーを完全に充電しておく必要があります。バッテリーが十分な電源を供給できない場合、これらの操作が失敗する場合があります。注: バッテリー電源による動作中、音楽再生や操作が30分間行われないと、システムは自動的にスタンバイモードに移行し、Wi-Fi接続が解除されます。もう一度電源をオンにするには、システムのボタンをどれか押します。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。