新しいBose.co.jpへようこそ
 

Bluetooth®対応デバイスのペアリング

適用対象:

sounddock 10 systemとbluetooth®機器をペアリングしたことがない場合は、通電されたacコンセントにシステムの2プロングプラグを差し込み、bluetooth®ランプが点滅を始めるまで待ちます。これは、bluetooth®ドックが検出可能モードであり、機器とのペアリングの準備ができたことを表しています。

Bluetooth®ランプ

注:音楽をステレオで再生できるbluetooth®携帯電話に接続されるまで、ドックは検出可能モードの状態を保持します(初回接続時は最大30分)。

次の手順に従ってbluetooth®対応機器とペアリングします。

bluetooth®対応音楽機器(電話機、mp3プレーヤー)をsounddock 10 systemに近づけます。

音楽機器のbluetooth®機能をオンにします。この機能の使用方法の詳細については、お使いのデバイスのオーナーズガイドを参照してください。

検出されたbluetooth®機器のリストで、「bose sounddock 10」を見つけて選択します。

指示が表示されたら、Bose® SoundDock 10 systemのパスキー「0000」を入力します。

音楽機器が接続を確認すると、bluetooth®ランプは点滅を停止して点灯の状態になります。

注:sounddock 10 systemのリモコンを使用して、接続済みのbluetooth®音楽機器を制御できます。

通信範囲から外れてステレオのbluetooth®音楽機器の接続が解除された場合、ドックは自動的に機器に再接続しようとします(再接続時にbluetooth®ランプは点滅します)。5分以内にsounddock 10 systemに再接続できない場合、インジケーターは消灯します。

Bluetooth®ランプ

デバイスの接続を解除する方法:

sounddock 10 systemのリモコンで「off」(オフ)を押します。

オフ

bluetooth®機器で接続解除コマンドを使用します。

デバイスを再接続する方法:

システムがオフになっている場合、システムをオンにするには、リモコンで「off」(オフ)または「aux」(外部入力)以外の任意のボタンを押します。

オフ

AUX

sounddock 10 systemは、直前に接続されていたbluetooth®機器に自動的に接続しようとします。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。