全品送料無料でお届け
 

Bluetooth®機器とのペアリング

2台のBluetooth機器を接続し、相互に通信できる状態にすることを「ペアリング」と呼びます。この接続に関する情報の記録は各機器のメモリーに保存されます。ご使用の機器をSoundLink® Color Bluetooth speakerと一度ペアリングすれば、再びペアリングする必要はありません。スピーカーは最大8台のBluetooth機器をペアリングできます。ただし、接続してオーディオを再生できるのは、一度に2つの機器だけです。

Bluetooth機器とペアリングするには、次の手順に従います。

Bluetooth機器とSoundLink® Color speakerの両方がオンになっている場合、スピーカーで「Bluetooth」を押してスピーカーを検出可能にします。スピーカーのBluetoothインジケーターが青く点滅して、検出可能であることを示します。

Bluetooth

Bluetooth機器を「Discoverable」(検出可能)に設定します。これで、お使いの機器でSoundLink® Color speakerを検出できるようになります。

Bluetooth機器リストを開きます。リストから「Bose Color SoundLink」を選択します。

Bluetooth機器でパスコードが必要な場合は、「0000」(0が4個)と入力して「OK」を押します。一部の機器では、接続を受け入れるように求められます。

ペアリングが完了すると、スピーカーからビープ音が聞こえ、Bluetoothインジケーターが白く点灯します。

以前ペアリングしていた機器に接続するには、次の手順に従います。

スピーカーで「Power」(電源)を押してオンにします。Bluetoothインジケーターが白く点滅します。

電源

まだオンになっていない場合、モバイル機器で「Bluetooth」を「ON」(オン)にします。ペアリングが完了すると、スピーカーからビープ音が聞こえ、Bluetoothインジケーターが白く点灯したままになります。

注記: スピーカーが検出可能モードになっている場合(インジケーターが青く点滅)、接続モードに戻るには、「Bluetooth」を押します。インジケーターが白く点滅し、SoundLink® Color speakerが接続モードになります。

Bluetooth

スピーカーのメモリー

SoundLink® Color speakerのメモリーには、ペアリングされた機器を最大8台保持することができます。メモリーが一杯の場合、別の機器をペアリングすると、最も長い間使用されていない機器がメモリーから削除され、新しくペアリングされた機器に置き換えられます。

メモリーからすべてのペアリング済み機器の情報を消去するには、「Bluetooth」ボタンを音声ガイド/ビープ音が聞こえるまで(およそ10秒間)長押しします。すべてのBluetooth機器がスピーカーから消去され、SoundLink® Color speakerは検出可能になります。

Bluetooth

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。