Bose.co.jpへようこそ
 

Bluetooth®機器の音質が悪い

音質が悪い場合は、次の操作を試してください。

Bluetooth機器の低音、高音、または他のEQと音声処理の設定をオフにして「Flat」(フラット)を選択します。機器のオーディオ設定と使用しているアプリの設定の両方でこれらの設定を確認します。

Bluetooth機器の音量レベルを85%に設定します。機器の音量出力が大きすぎると、そのために接続されているスピーカーで音が歪むことがあります。機器の音量が小さすぎても、サウンドに影響することがあります。

別のアプリを試してみます。1つのアプリで音質が良くとも別のアプリでは悪い場合は、そのアプリに問題があります。

機器をスピーカーに近付けてください。Bluetoothの使用可能範囲は約9 mです。障害物が存在すると使用可能範囲が狭くなります。 

障害物には、壁、同じエリア内にある複数の Bluetooth機器、物入れ/財布/バッグ、ワイヤレスルーター、電子レンジ、スマートフォンなどがあります。

Bluetooth機器で実行しているアプリケーション数を減らします。複数のアプリを実行すると、機器で実行される処理が多すぎる場合に信頼性が低下することがあります。重要でないアプリを終了して、音質が向上するかどうかを確認します。

機器でWi-Fi®をオフにします。

機器の Bluetooth の設定に移動し、SoundLinkスピーカーを選択して、スピーカーの「forget」(無効化)または「remove」(削除)を選択します。次に、Bluetoothライトが青で点滅し始めるまでスピーカーのBluetoothボタンをしばらく押します。機器をスピーカーにもう一度ペアリングしてみます。

スピーカーを一度オフにしてからオンにします。

現在使用していない他の接続済み機器でBluetoothを無効にします。スピーカーはメモリ内の最後に使用された2台の機器とペアリングされます。2番目の接続済みBluetooth機器がスピーカーの通信範囲から外れると音が途切れることがある

ペアリングする機器をリセットします。通常、機器を再起動するか、バッテリーまたは電源コードを取り外して1分間待つことでこの操作を行います。

スピーカーをオンにして、オフになるまで10秒間電源ボタンを長押しすることで、リセットしてください。 

工場出荷時の設定に戻すと、スピーカーの言語設定とスピーカーのペアリングされたモバイル機器のメモリが消去され、スピーカーが出荷されたときの設定に戻ります。リセットされたら、スピーカーをオンにし、もう一度機器をペアリングします。

global.Bose.com/supportにアクセスして、SoundLinkスピーカーのソフトウェアの更新を確認してインストールします。  

別のモバイル機器をペアリングしてみます。別の機器が機能する場合は、最初の機器に問題があります。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。