全品送料無料でお届け
 

接続された機器の音質が悪い

異なる音源や機器の設定が原因で、歪み、雑音、ハム音、ブザー音、破裂音などが発生して音質が悪くなる場合があります。

この問題を解決するには、次の操作をお試しください:
 

接続されたオーディオ機器のEQ設定を確認します。接続された機器がMP3プレーヤーの場合、EQ設定がオーディオパフォーマンスに影響を及ぼす場合があります。  EQ設定は、「off」(オフ)または「flat」(フラット)に設定してください。EQ設定を調整する必要がある場合は、接続した機器のユーザーガイドを参照するか、メーカーに問い合わせてください 

iTunes Radioから再生した音楽は、機器から再生した音楽より8~9dB静かです。 この現象は、iOS 7のすべてのバージョンでみられます

電源を再投入するか、再起動します。機器の動作に問題があり、リセットが必要となる場合があります。

別の機器に接続してみる

別の音源のストリーミングを試してみます。一部のメディアでは音質が悪くなります

Bluetooth機器からヘッドセットのペアリングを解除してから再度ペアリングします。

機器のA2DP Bluetoothプロトコルが有効になっていることを確認します。機器のペアリング/接続を行うときに、ヘッドセットに高品質なオーディオを送るためには、A2DP ステレオオーディオが有効になっている必要があります。ヘッドセットプロファイル(hsp)またはハンズフリープロファイル(hfp)を使用してヘッドセットに信号が送られる場合は、音質が低くなったり悪くなったりします

お使いの機器でサポートされているプロファイルについては、メーカーにお問い合わせください。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。