全品送料無料でお届け
 

リモコンをプログラムする

テレビ、CATV/BS/CSチューナー、DVD/Blu-ray Disc™プレーヤー、ゲームシステム、その他2台の外部機器を操作するようユニバーサルリモコンをプログラムできます。

他の機器を操作できるようにリモコンをプログラムする

機器(テレビ、CATVチューナーなど)の電源をオンにします。

付属の『Universal Remote Device Codes』(ユニバーサルリモコン機器コード)ブックで機器のブランドに対応するコードを確認します。

6個のソースボタンがすべて点灯するまで、リモコンで目的のソースボタン(「TV」(テレビ)または「CBL-SAT」(CATV/BS/CS))を長押しして、ボタンを放します。適切なソースボタンのみが点灯します。

ソースボタン

数字キーパッドを使って、機器のブランドに対応するコードを入力します。

注:6つのボタンが3回点滅したら、入力したコードは間違っています。手順3と4をやり直してください。

音量+ボタンを押します。

基本的な機能(チャンネル操作、メニュー、番組表など)について機器をテストします。

基本的な機能に対して機器が応答する場合は、「Exit」(終了)ボタンを押して設定を保存します。

基本的な機能に機器が応答しない場合は、音量+ボタンを押して別のコードを選択し、基本的な機能について再度テストします。機能するコードが見つかるまで、手順5~7を繰り返します。

システム、テレビ、CATV/BS/CSチューナーの電源を同時にオン/オフするようにリモコンをプログラムする

TVおよびケーブル/衛星放送機器を制御できるようにリモコンをプログラミングした場合、システム、テレビ、およびCATV/BS/CSチューナーの電源を同時にオン/オフするようリモコンの「Power」(電源)ボタンを設定できます。この機能を有効化/無効化するには、次の手順に従います。

電源ボタン

リモコンで、「CBL/SAT」ボタンと「TV」(テレビ)ボタンを同時に長押しします。

両方のボタンが3回点滅して変更が確認されるまで、10秒間ボタンを長押しします。

注記: 機器のオン/オフコマンドの同期が解除された場合は、同期が解除された機器(CATV/BS/CS)のリモコンのソースボタンを押し、次に「source power」(ソース電源)ボタンを押して再び同期します。

ソースボタン

ソース電源ボタン

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。