全品送料無料でお届け
 

AVシンクの設定

DVDやその他のデジタルビデオを再生しているときに、音声が映像とずれていて、音が遅れて聞こえる場合があります。たとえば、人物の口が動いているのに、すぐに台詞が聞こえない場合があります。このような問題は、映像処理が音声信号の処理より長い時間がかかる場合があるために発生します。これは遅延と呼ばれます。AVシンクはこの問題を修正するために設計された機能です。

注記:これはすべてのソースに影響するグローバル設定です。

AVシンク機能を調整するには、次の手順に従います。

テレビの電源をオンにし、Lifestyle® systemを接続しているビデオ入力を選択します。

リモコンで、「MORE」(その他)を押します。

右矢印を押して、「OPTIONS」(オプション)アイコンをハイライトし、「OK」を押して確認します。

上矢印または下矢印を押して、「AV Sync」(AVシンク)をハイライトします。

左矢印または右矢印を押して、音声を映像と同期するための音声遅延を-2~+5の範囲で調節します。

EXIT」(終了)を押してメニューを終了します。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。