全品送料無料でお届け
 

画像表示を設定する

これは、画像を引き伸ばしたり、ズームしたり、縦のグレイバーを追加したりして画像を変更する、縦横比の調整のような機能です。画面モード機能がBose®システムに搭載されているのは、ほとんどのテレビで、HDMI®接続経由のHD信号を表示する際の縦横比を制御できないからです。

画面モード設定を変更するには、次の手順に従います。

テレビの電源をオンにし、Lifestyle® systemを接続しているビデオ入力を選択します。

リモコンで、「SOURCE」(ソース)を押し、上矢印または下矢印を使用して、調節するソースを選択します。「OK」を押して確定します。

image view」(画像モード)を押して、利用できるすべての映像形式を表示します。

image view」(画像モード)を繰り返し押して、オプションを切り替えます。

Normal(標準): 映像のサイズを変更せずに表示します。

Auto-wide(オートワイド): 映像を切り取らずに幅いっぱいに表示します。

Stretch 1(ストレッチ1): 映像を中央から均等に引き伸ばします。

Stretch 2(ストレッチ2): 映像の中央はそのままにして、端に近いほど拡大率が高くなるように映像を引き伸ばします。

Zoom(ズーム): 映像を拡大します(ナビゲーションパッドの上下ボタンを押すと、画面が上下に移動します)。

Gray bars(グレイバー): 標準サイズ(4:3)の映像の左右に灰色の縦帯を付加して表示します。

Fit(フィット): 映像を画面サイズに合わせます。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。