全品送料無料でお届け
 

製品の共有モードを設定する

共有をオンにすると、同一のWi-Fiネットワーク上のユーザーが各自のBose Musicアカウントを使用して、同じボーズ製品をより簡単に操作できるようになります。共有することで、ネットワーク上のユーザーは次の操作を行うことができます。

  • それぞれのBose Musicアカウントにリンクさせた音楽配信サービスのプレイリストとインターネットラジオ局を再生する
  • 再生/一時停止、音量調節を行う(共有された製品、グループ化された製品)
  • 製品の設定を変更する
  • 音声アシスタントを削除する、音声アシスタントのアカウントを新しく設定する
  • プリセットを新しく登録する、現在のプリセットを変更する

注: Bose Musicアカウントがなくても、Bluetoothで接続した機器や、Wi-Fi経由で再生できるサードパーティ製アプリから音楽を再生することができます。

共有モードを変更する

Bose Musicアプリの左上にある「My Bose」(マイボーズ)アイコンをタップします

製品を選びます

右下の製品の画像をタップします。

「Settings」(設定) > 「Sharing」(共有)をタップして、ネットワーク上の他のユーザーと共有するかどうかを選びます

注: 製品の共有をオフにしても、共有がオンになっているときにアカウントに製品を追加しているユーザーは、引き続き製品を操作したり設定を変更することができます。オフにした後はユーザーのアカウントに新たに製品を追加することができなくなります。製品を追加したことのあるユーザーを含めたすべてのユーザーで共有しないようにするには、システムを工場出荷時の状態に戻して、再セットアップしてください。再セットアップ時の画面で、製品の共有をオフにしてください。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。