全品送料無料でお届け
 

製品の共有をパブリックまたはプライベートに設定する

共有すると、同一のWi-Fiネットワーク上のユーザーが各自のBose Musicアカウントを使用して、同じボーズ製品をより簡単に使用できるようになります。パブリックモードでは、ネットワーク上のすべてのユーザーと製品を共有できます。共有することで、ネットワーク上のユーザーは次の操作を行うことができます。

  • 自分のBose Musicプレイリストやステーションを聴く
  • 再生、一時停止、および音量調節を行う(共有製品またはグループ化された製品)
  • 音声アシスタントを含む、製品設定を調整する

注記: また、Bluetoothに接続するか、SpotifyなどのWi-Fi再生をサポートする互換性のあるサードパーティ製アプリを使用して、自分の製品を他のユーザーに使用させることができます。

共有モードの選択

Bose Musicアプリの左上にある「My Bose」(マイボーズ)アイコンをタップします

共有する製品を選択します

右下の製品の画像をタップします。

「Settings」(設定) > 「Sharing」(共有)をタップして、切り替えスイッチで「Public」(パブリック)の有効または無効を切り替えます

注記: 「Public」(パブリック)をオンからオフに変更しても、すでに共有しているユーザーは製品にアクセスしたり、変更したりすることができます。ただし、その他のユーザーは、「Public」(パブリック)がオフになっている場合はアクセスできません。すでにアクセス権のあるすべてのユーザーとの共有を停止するには、システムを工場出荷時の設定に戻し、再度セットアップしてください。詳細については、「工場出荷時の設定に戻す」を参照してください。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。