全品送料無料でお届け
 

システムをセットアップする

適用対象:

サウンドバーをテレビに接続する

テレビの背面にあるHDMI eARCコネクターまたはHDMI ARCコネクターの位置を確認します

注記: お使いのテレビにeARCやARCというラベルの付いたHDMIコネクターがない場合は、光デジタルケーブルを使用してテレビをサウンドバーに接続します。HDMI入力には、テレビからサウンドバーに音声を送信するためのオーディオリターンチャネル(ARC)機能が必要です。

HDMIケーブルの一方の端をテレビのHDMI eARCコネクターまたはHDMI ARCコネクターに差し込みます

ケーブルの反対側のプラグをサウンドバーのHDMI(ARC)コネクターに接続します

サウンドバーを電源に接続する

AC電源アダプターに電源ケーブルを接続します

AC電源アダプターをサウンドバーの背面にあるPOWERコネクターに接続します

電源コードのプラグをコンセントに差し込みます。コンセントから電源が供給されれば、サウンドバーに自動的に電源が入ります

コンセントからサウンドバーへ電源の接続

Bose Musicアプリをダウンロードする

お使いのモバイル機器で、Google PlayまたはApple App StoreからBose Musicアプリをダウンロードします

モバイル機器に表示されるBose Musicアプリアイコン

Bose Musicアプリは、Android 5.1またはiOS 10.3.3以降のオペレーティングシステムの機器でのみ使用できます。Kindle機器はサポートされていません。

既存のボーズのアカウントの認証情報を使用してアプリにログインします。または、アプリに表示される指示に従って、Bose Musicアカウントを作成します

アカウントにサウンドバーを追加すると、アカウントと音楽配信サービスを関連付けることができます。

Bose Musicアカウントにサウンドバーを追加する

Bose Musicアプリの左上にあるヘッドホンとスピーカーのアイコンをタップして、「My Bose」(マイボーズ)画面にアクセスします

「My Bose」(マイボーズ)画面で「+」をタップして、アカウントにシステムを追加します

アプリに表示される手順に従ってサウンドバーに接続し、Wi-Fiネットワーク接続をセットアップします

ADAPTiQ自動音場補正を開始します

音場補正プロセスを実行するには、お部屋を10分ほど静かな状態に保つ必要があります。

画面右下に表示されるサウンドバーの画像をタップします

Settings」(設定) > 「ADAPTiQ」 > 「Run ADAPTiQ」(ADAPTiQの実行)を選択します。

アプリに表示される手順に従って、リスニングエリアの音響に合わせてサウンドバーのオーディオ性能を補正します

今後、オプションのベースモジュールまたはサラウンドスピーカーを接続したり、サウンドバーを移動したり、家具を動かしたりする場合は、ADAPTiQ自動音場補正を再度実行して、最適な音質を確保してください。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。