全品送料無料でお届け
 

システムをセットアップする

このシステムのセットアップは非常に簡単です。音声ケーブルでテレビと接続し、AC電源を接続するだけです。

注記: このシステムはほとんどのテレビで使用できます。スタンドの幅が51 cm以下、奥行きが26 cm以下の薄型テレビの置き台として利用してください。または、壁掛けテレビの下、棚やメディアキャビネットの上などに設置してください。質量が18 kg以下のテレビであればシステムの天面に設置可能です。

テレビを設置場所の脇に置きます。接続パネルにアクセスしやすい向きにしておくことをお勧めします。

テレビを置く予定の場所にシステムを設置します。

  1. 付属の音声ケーブルのいずれかをテレビの音声出力に接続します。

最近のテレビには、通常、下に示されている3種類の音声出力があります。 最適な音響性能を実現するため、常に、利用できる中で最高品質の出力を使用してください。光が第一の選択肢で、第二が同軸、第三がアナログ接続になります。

光デジタル音声(推奨): 光ファイバーケーブルを経由してパルス形式でデジタルデータを伝送するデジタル音声出力です。

注記: 光ケーブルを使用する場合は必ず、両端の保護キャップを取り外してください。プラグをコネクターに差し込むとき、弱い引っ掛かりを感じることがあります。そのような場合は、少し力を加え、カチッと音がして所定の位置にしっかりと固定されるようにしてください。

同軸デジタル音声(推奨): 75Ωの同軸ケーブルを経由してデジタルデータを伝送するデジタル音声出力です。

アナログステレオ音声: 最も多くの機器で使用可能な音声出力です。左右のチャンネルを別々に接続します。デジタル音声出力を使用できない場合は、この接続をお使いください。

音声ケーブルのもう一端のプラグを、サウンドシステムの対応する音声入力端子に差し込みます。作り付けのケーブルクリップにケーブルをスライドさせて留めることもできます。

付属の電源コードをAC入力コネクターに接続します。

システムをテレビのスタンドとして使用する場合は、テレビのスタンドが中心に来るようにシステムの上に置き、端からはみ出さないようにしてください。

サウンドシステムの電源コードをコンセントに接続します。しばらくすると、システムからビープ音が2回聞こえます。これでシステムを使用する準備が完了しました。

システムをセットアップして使用する準備が完了した後、ボーズシステムのみによる最高の音響パフォーマンスを得られるように、テレビのスピーカーをオフにすることをお勧めします。詳細については、「テレビの内蔵スピーカーをオフにする」を参照してください。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。