全品送料無料でお届け
 

システムの更新

Solo systemを複数お持ちのお客様への重要通知
それぞれのSolo systemには個別のソフトウェア「識別情報」が割り当てられています。システムの更新ではこれらの情報にアクセスする必要があります。複数のシステムを更新するときは、あるシステムのソフトウェアを使って別のシステムを更新しないでください回復不能な損傷が発生するおそれがあります。この問題を防ぐには、別のシステムを更新する前にUSBメモリに保存されている「*.bos」拡張子のファイルをすべて削除してください。

10 MB以上の空き容量があるUSBメモリが必要です。メモリはFATまたはFAT32形式でフォーマットされている必要があります。

システム最小要件

Windows PC用:

  • 32 bitまたは64 bitの300 MHzプロセッサー(VistaまたはWindows 7では1 GHz)
  • 128 MB RAM(Windows XP)、512 MB(Vista Home Basic)、1 GB(Vistaのその他のエディションおよび32ビット版Windows 7)、2 GB(64ビット版Windows 7)
  • インターネット接続
  • 30 MBのハードディスク空き容量
  • USB 1.1、2.0、または3.0ポート

Mac用:

  • OS v10.5(Leopard)、v10.6(Snow Leopard)、またはOS v10.7(Lion)
  • Intelベースのプロセッサー
  • 512 MB RAM(Leopard)、1 GB(Snow Leopard)
  • インターネット接続
  • 40 MBのハードディスク空き容量
  • USB 1.1、2.0、または3.0ポート

実行する手順:

更新情報をダウンロードするには、コンピューターを使用する必要があります。

更新を取得するには、Solo 5 TVの電源をオフにして電源コードを抜きます

コンピューターにUSBメモリを接続します。USBに保存されているファイルをすべて削除します

下記からソフトウェアアップデートファイル(Solo5.mdu)をダウンロードします

Windows PC用:

「ファイルのダウンロード」ウィンドウでフォルダを指定し、「保存」をクリックします。USBメモリに直接ファイルを保存できます。ファイルをデスクトップにダウンロードする場合、USBメモリをコンピューターから取り外す前に、メモリにファイルをドラッグする必要があります

Mac用:

コンピューターがファイルをダウンロードするまで待ちます

「ダウンロード」フォルダを開き、USBメモリにアップデートファイルをドラッグします

アップデートファイルがUSBメモリ内に置かれたら、メモリをコンピューターから取り外します

USBメモリを、システムの背面にある「Service」(サービス)の端子に差し込みます

Solo 5 TVを電源に接続します。更新が自動的に開始され、数秒ごとにオレンジ色のライトが短く点滅します

数分で更新が完了します。Solo 5 TVのライトは点滅を続けます。更新が終了するとライトの点滅は緑色になります

ライトの点滅が緑色になったら、Solo 5 TVからUSBメモリを抜きます。USBメモリを取り外すと、システムが通常の動作に戻り、電源がオンになります

故障かな?と思ったら

更新アプリケーションをもう一度実行する前に、以下をお試しください。

インターネットから更新ファイルをダウンロード中:

  • インターネット接続が正常に動作していることを確認します
  • アプリケーションが動作するには、お使いのSolo 5 TVに関する製品情報が必要です。この情報を取得するには、更新に使用するUSBメモリを、システムの背面にある「Service」(サービス)の端子に差し込みます。電源インジケーターの色がオレンジに変わり、数秒間点滅してから消灯します。ライトが消灯したら、USBメモリを抜いてコンピューターに接続し直します
  • コンピューターでUSBメモリーを取り外すように指示されるまで待ちます。

Solo 5 TV sound systemを更新中:

  • USBメモリを差し込む前に、システムの電源がオンになっていて、電源インジケーターが緑に点灯していることを確認してください
  • 更新中にSolo 5 TVのインジケーターが赤になった場合は、USBメモリを外し、電源コードを抜いて、1分待ってから再度接続します。システムの電源がオン(インジケーターは緑色)になったら、再度USBメモリを差し込みます

ヒント: コンピューターの未使用のUSB端子に、USBメモリを直接差し込みます。
USBハブに差し込むと、USBメモリが検出されないことがあります。
コンピューターの未使用のUSB端子に直接差し込むと、USBメモリが検出されやすくなります。

ヘルプメニュー
更新処理中にヘルプメニューを使用できます。ヘルプメニューから、以下の情報にアクセスできます。

  • 使用許諾契約書: 使用許諾契約書を確認します
  • システム情報: Solo 5 TV sound systemソフトウェアの現在のバージョン情報と、お使いのコンピューターのシステム情報およびオペレーティングシステムを確認します

問題を解決できない場合は、ユーザーサポートセンターにお問い合わせください。

よくあるご質問

Bose Solo 5 TV sound system用ソフトウェアのアップグレードが必要な理由は何ですか?

ソフトウェアを更新すると、システムを最適に機能させることができます。

この更新はWindowsとMacの両方で実行できますか?

はい。オペレーティングシステム最小要件は次のとおりです。PCの場合、Windows XP以降。Macの場合、OS 10以降。

どのような種類のフラッシュドライブが必要ですか?

10 MB以上の空き容量があるUSBドライブであれば、ほぼすべての製品を使用できます。ハードディスクとして認識されるドライブや、「複合デバイス」は機能しません。ドライブはFATまたはFAT32でフォーマットされている必要があります。

フラッシュドライブは空のものが必要ですか?

必須ではありませんが、推奨されています。以前にこのドライブでボーズ製品の更新を行ったことがある場合、拡張子が* .bosのファイルをすべて削除してください。

更新にはどのくらいの時間がかかりますか?

更新をボーズWebサイトからコンピューターにダウンロードするのにかかる時間はほんの数分です。Bose Solo 5 TV sound systemの更新を実行するのにかかる時間はほんの数秒です。

Bose Solo 5 TV sound systemのUSB端子はどこにありますか?

システムの背面にあり、「Service」(サービス)という表示が付いています。