全品送料無料でお届け
 

HI/LOスイッチを使用する

オーディオ減衰器のHI/LOスイッチで、さまざまなオーディオソースの出力音量を調節します。ノイズリダクションには影響しません。

オーディオにヘッドホンを使用する前に、スイッチの設定に注意してください。スイッチは、ヘッドホンに差し込むオーディオケーブルのヘッドホン側の終端にあります。スイッチがヘッドホンにはまっている場合は、左のイヤーカップにできるだけ近い場所でオーディオケーブルをつかみます。下の図のように、ゆっくりと引き抜いてスイッチにアクセスします。

使用する音源に適合する設定を以下から選択します。

LOは、通常、ホームステレオシステムなどのAC電源を使用する機内オーディオやオーディオ機器に使用されます。

HIは、通常、電池電源のオーディオ機器に使用されます。

次に左のイヤーカップにある開口部にスイッチを差し込み、イヤーカップの脇にぴったり重なるように押し込みます。

ヘッドホンプラグをオーディオソースに接続し、オーディオソースの音量が小さくなっていることを確認します。これでヘッドホンを装着し、ヘッドホンの電源スイッチ(右のイヤーカップにあります)を入れる準備が整いました。素晴らしいオーディオとノイズリダクションの両方を体感できます。選択したオーディオソースの音量調節を使用して音量を調節してください。

HI/LOスイッチがLOに設定されており、オーディオソースの音量調節を中央よりも上げる必要がある場合、ヘッドホンを外してください。スイッチの位置をHIに変更します。オーディオソースの音量を下げます。ヘッドホンを装着し、オーディオソースの音量をゆっくりと上げます。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。