全品送料無料でお届け
 

標準音声ケーブルの使用

さまざまなソースでヘッドホンを使用できます。これらのソースには、CD/DVD/MP3プレーヤー、パーソナルコンピュータ、ラップトップコンピュータ、ホームステレオなどがあります。

次の説明に従って、これらのオーディオソースでヘッドホンを使用してください。

  • 大部分のポータブルソースで、1/8インチ(3.5 mm)ヘッドホンプラグを1本使用します。アダプターは使用しません。
  • ホームオーディオシステムで使用する場合、1/4インチ(6.35 mm)ステレオ電話アダプター(家電電器店で購入可能)をヘッドホンコードの先のヘッドホンプラグに接続します。
  • ヘッドホンとホームオーディオシステムの間の接続距離を延長する必要がある場合、ヘッドホンオーディオケーブルに約5 mの延長ケーブル(上記の「Accessories」(アクセサリー)タブで購入可能)を接続します。これにより、オーディオソースへのアクセス範囲が広がり、移動の自由度が高くなります。
  • ヘッドバンドにある「L」のマークは左を意味し、「R」のマークは右を意味しています。これにより、正しく装着して適切な性能を得ることができます。ヘッドホンを付けてヘッドバンドを調節することにより、頭にやさしくフィットします。イヤークッションを耳にぴったりと快適に密着させ、クッションが耳を完全に覆うように調節して音響効果の高い密着状態を作ります。
  • Bose®ヘッドホンは、フルレンジのサウンドをクリアで正確に再生する固有の技術を備えています。ミュージックの微妙な違いを聞き分けるために音量を上げる必要はなく、または低音ブースト機能などのトーンコントロールを使用する必要はありません。最高のオーディオ性能を得るために、ポータブルオーディオ機器の低音ブーストは無効にしてください。低音ブーストをオンにしたままでは、低音が誇張されひずむ可能性があります

注:サウンドが大音量レベルに増幅されるように設計された製品は、正しく使用しないと聴力が損なわれる可能性があります。聴力を保護するには、ヘッドホンを装着する前にオーディオソースの音量調節を完全に下げてください。次に、音量を快適なレベルに調整し、聴いている間はそのレベルのままにしてください。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。