全品送料無料でお届け
 

テレビセンサーの使用

テレビセンサーは、Lifestyle® systemがテレビの状態(オンまたはオフ)を検出できるようにする機器です。このセンサーにより、Lifestyle® systemの電源をオンにすると、テレビの電源も自動的にオンにする機能が実現します。テレビセンサーは、システムに付属しています。テレビの電源を自動的に操作する機能を有効化するには、次の手順に従います。

メディアセンター接続パネルの左上にあるテレビセンサージャックに、テレビセンサーのプラグを挿入します。このパネルの同じ列には、同じタイプのジャックが他にも2つ用意されています(IRエミッタージャックとシリアルデータジャック)。テレビセンサージャックは、これらのジャックのすぐ上に配置されています。誤ってIRエミッタージャックやシリアルデータジャックに挿入しないように注意してください。

テレビの電源をオンにし、適切な入力を選択して、システムメニューを表示します。これは、Bose®システムでDVDを再生する場合に使用するのと同じビデオ入力です。

リモコンの「SYSTEM」(システム)ボタンを押します。テレビにシステムメニューが表示されます。

右矢印ボタンを押して「Video」(ビデオ)アイコンをハイライトし、「ENTER」(決定)ボタンを押します。

下矢印ボタンを押して「TV power」(テレビ電源)をハイライトします。

右矢印ボタンを1回押し、上矢印ボタンまたは下矢印ボタンのいずれかを押して、「AUTOMATIC」(自動)をハイライトします。

注記: テレビセンサーを使用しない場合は、「TV Power」(テレビ電源)を「Manual」(手動)に設定する必要があります。SCARTアダプター(欧州)を使用している場合は、「TV Power」(テレビ電源)を「Euro Connector」(ユーロコネクター)に設定する必要があります。

左矢印ボタンを押して、次に下矢印ボタンを押し、「TV Power Status」(テレビの電源の状態)をハイライトします。この項目の右側には「TV not detected」(テレビ未検出)というメッセージが表示されているはずです。

「TV Power Status」(テレビの電源の状態)に「TV On」(テレビオン)と表示されるまで、テレビの背面付近でセンサーを動かします。他の人にテレビを確認してもらいながらセンサーを動かすと、容易に作業を進められます。

プロジェクションテレビの場合は、セットの背面下部にある電源コード接続部付近から作業を開始します。

CRT(ブラウン管テレビ)の場合は、セットの上部にある通気口のあたりから作業を開始します。

プラズマテレビまたはLCDテレビの場合は、電源接続部付近の任意の場所から作業を開始します。

「TV Power」(テレビの電源)に「TV On」(テレビオン)と表示される場合は、センサーが適切な位置に配置されています。付属の取り付けテープを使用して、その位置にセンサーを固定してください。

注記: メニューの表示が「TV On」(テレビオン)に変化する位置を見つけられない場合は、お使いのテレビにシールド処理が施されている可能性があります。この場合は、Lifestyle®リモコンで「TV ON/OFF」(テレビオン/オフ)ボタンを押し、テレビの電源をオンまたはオフにします。

この作業が完了すると、Lifestyle® systemリモコンの「TV」(テレビ)、「VCR」(ビデオデッキ)、「CBL∙SAT」(CATV/BS/CS)の各入力ボタンを使用して、Lifestyle® systemおよびテレビの電源をオンにできるようになります。また、テレビとシステムの電源を同時にオフにすることもできます。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。