全品送料無料でお届け

アコースティックノイズキャンセリングの調整

コントロールモジュールによる操作

適用対象:

アコースティックノイズキャンセリングは不要なノイズを減らして、ヘッドセットのサウンドをクリアにします。音の好みと環境に合わせてノイズキャンセリングを調整してください。

初めてヘッドセットの電源をオンにしたとき、ノイズキャンセリングは最大に設定されています。コントロールモジュールのANCスイッチを使ってノイズキャンセリングのレベルを調整します。

ANCスイッチのLOW、MED、HIGH設定を表示しているコントロールモジュール

HIGH: ANCスイッチをHIGHに設定することで、全帯域のノイズを消し、ノイズが最も少なくなります。無線通信や相互通信に最適です。

 

MED: 騒音の少ない航空機に適しています。

 

LOW: 他の方と会話を行う際に最適です。

タップコントロールによる操作

注: 初期設定では、タップコントロールは無効になっています。タップコントロールを有効にするには、コントロールモジュール操作スイッチを設定するを参照してください。

航空機でインターコムやBluetooth以外の手段でコミュニケーションする場合は、片方のイヤホンをダブルタップすれば、自動的にノイズキャンセリングをLowに設定できます。

もう一度イヤホンをダブルタップするか、コントロールモジュールのスイッチの位置を変更すれば、両方のイヤホンのノイズキャンセリングをアコースティックノイズキャンセリングに設定できます。

追記:

  • タップコントロールはタッチコントロール機能ではありません。この機能を有効にするには、イヤホンをしっかりとダブルダップしてください。
  • タップコントロールを使うと、選択したイヤホンのノイズキャンセリングレベルが「Low」(低)に変更されます。タップコントロールが有効なのは、コントロールモジュールのACNスイッチが「High」(高)または「Medium」(中)に設定されている場合に限られます。ACNスイッチが「Low」(低)に設定されている場合、タップコントロールは機能しません。

情報は役に立ちましたか?

フィードバックへのご協力ありがとうございました。他に何かございましたら、以下からお知らせください。
ご期待に添えず申し訳ありませんでした。ご意見やご要望がありましたらお知らせください。
送信
Thanks, we appreciate the additional feedback you’ve provided