全品送料無料でお届け
 

Bose Connectアプリで機器が検出されない

問題がアプリとペアリング対象製品のどちらに関連しているのかを特定する
製品を別の機器にペアリングするか、またはBose Connectアプリを使用しないで同じ機器にペアリングしてみます。詳細については、「モバイル機器に接続する」を参照してください。引き続きペアリングできない場合は、「モバイル機器に接続できない」を参照してください。

Boseアプリを閉じて、再度開く
アプリを閉じる方法は、機器とオペレーティングシステムによって異なります。ほとんどのiOS機器では、ホームボタンをダブルタップして実行中のアプリを表示し、左右にスワイプしてアプリを検索し、上にスワイプすると、アプリを閉じることができます。Android機器では、通常、「Recent」(最近)ボタンを押して、実行中のアプリを表示し、Connectアプリをスワイプすると、閉じることができます。

Bluetooth対応機器を再起動する
機器の動作に問題があって、リセットが必要となる場合があります。通常、これを行うには、機器の電源をオフにしてから、取り外し可能な場合はバッテリーを15秒間取り外します。バッテリーを再度取り付け(取り外し可能な場合)、機器の電源をオンにします。

Android 6機器の場合は、位置情報サービスを有効にする
Android 6では、ボーズ製品などのBluetooth Low Energy機器をスキャンするために、位置情報へのアクセス許可と位置情報サービスが有効になっている必要があります。ペアリング対象の機器で、位置情報サービス/GPSを有効にします。この設定は、機器に応じて異なるものの、通常、通知パネルか、「Settings」(設定)>「General」(全般)>「Location」(位置)にあります。その後、機器をペアリングしてみます。

Android 6+の場合は、アプリを使用して機器を再ペアリングする
Android 6以降を実行しているAndroid機器で初めて使用する場合は、Bose Connectアプリで製品のペアリングを完了すると、このアプリに機器が表示されます。これは、Bose Connectアプリではなく、Androidの「Bluetooth」メニューを使用して機器がペアリング済みである場合も同様です。ただし、完了したら、アプリは機器の自動接続を続行します。ペアリングの詳細については、「モバイル機器に接続する」を参照してください。

すべてのAndroid機器で、Bose Connectアプリのキャッシュを消去する
Android機器を使用している場合、Bose Connectアプリのキャッシュを消去します。機器とAndroidのバージョンに応じて異なるものの、このプロセスを実行するには、通常、機器の「Settings」(設定)メニューを開き、「Apps」(アプリ)または「Applications」(アプリケーション)、「Bose Connect」の順に選択して、「Clear Cache」(キャッシュを消去)および「Clear Data」(データを消去)を選択すると実行できます。注記: この操作を行うと、Bose Connectアプリのすべての設定がリセットされます。

情報は役に立ちましたか?

フィードバックへのご協力ありがとうございました。他に何かございましたら、以下からお知らせください。
ご期待に添えず申し訳ありませんでした。ご意見やご要望がありましたらお知らせください。
送信
Thanks, we appreciate the additional feedback you’ve provided