全品送料無料でお届け
 

ワイヤレスサラウンドスピーカーから音が聞こえない

オプションのワイヤレスサラウンドスピーカーから音が聞こえない場合は、次の操作を試してください。

リアチャンネルから音声が出力されることがわかっているコンテンツを再生してみます。リアスピーカーから聞こえる音量は、再生する音源素材によって異なります。音楽やほとんどのテレビ番組には、通常、サラウンドサウンドシステムのリアスピーカーで再生される音声はありません。通常、映画やビデオゲームには、リアスピーカーで再生される音声がありますが、一定ではありません

再生されるコンテンツに応じて、リアスピーカーからの音声のレベルは変化するということを考慮してください。

サウンドバーの「Adjustments」(調節)画面でサラウンドスピーカーがオンになっていることを確認します。

  1. Bose Musicアプリの「My Bose」(マイボーズ)画面(左上のヘッドホンとスピーカーのアイコンからアクセス可能)で、サウンドバーを選択します
  2. 画面右下のサウンドバー画像をタップします
  3. 「Accessory Settings」(アクセサリーの設定)セクションで、サラウンドスピーカーの切り替えスイッチの位置が右で、このアクセサリーが有効になっている必要があります
  • スイッチの位置が左の場合は、スイッチを1回タップして、サラウンドスピーカーをオンにします
  • スイッチの位置が右の場合は、スイッチを2回タップして、サラウンドスピーカーへの音声を再度有効にします

各ワイヤレスレシーバーの前面にあるライトの色と点滅パターンを観察して、サラウンドスピーカーのステータスを確認します。

白色に点灯
ライトのパターンベースモジュールのステータス
サウンドバーに接続されている
オレンジ色の点滅サウンドバーへの接続の準備が整っているオプションのワイヤレスサラウンドスピーカーの接続を参照。
オレンジ色の点灯(暗い)サウンドバーとの接続が解除されている。電源コードをコンセントから抜いて、30秒間待ってから、機能しているコンセントに電源コードをしっかりと差し込んで、ワイヤレスレシーバーをリセットします。
白の点滅ソフトウェアの更新のダウンロード中
消灯節電モード
赤色の点滅回復不能なエラー発生。ボーズのユーザーサポートにお問い合せください。

オーディオソースがテレビに接続されている機器である場合は、テレビで5.1オーディオ(個別のサラウンドスピーカー用のコンテンツを含むマルチチャンネル信号)を出力できない可能性があります。一部のテレビでは、ソースコンテンツが5.1の場合でも、接続されている機器からステレオ2.0オーディオ信号のみを伝送します。接続されている機器から5.1信号を出力できるかどうかを確認するには、テレビの取扱説明書を参照してください

サウンドバーまたはワイヤレスレシーバーから数メートルの範囲内に電波干渉源がないか確認します。システムのワイヤレスパフォーマンスに影響する機器には、コードレス電話、Wi-Fi®ルーター、ワイヤレスプリンター、または電子レンジがあります。ただし、これらのみに限定されません

電波障害の発生源と考えられる機器を特定するには、機器の電源を一時的に切断し、ボーズシステムを再起動して、性能が向上するかどうかを特定します。

ボーズシステムまたは電波干渉を発生させている機器を移動します。機器の間の距離は1.8 m以上離してください。機器を移動できない場合は、その機器で使用されているWi-Fiチャンネルまたは無線周波数を変更します。

サウンドバーとワイヤレスレシーバーをリセットします。コンセントからそれぞれの電源コードを抜いて30秒待機してから、コンセントに電源コードをしっかりと差し込みます。

スピーカーのケーブルの状態と、ワイヤレスレシーバー、スピーカーのアダプター、サラウンドスピーカーとの接続を確認します。損傷していたり、挟まれたりしているケーブルがあれば交換してください

ADAPTiQを実行して、セットアップにサラウンドスピーカーが組み込まれて、リスニングエリアに合わせて補正されるようにします。詳細については、「ADAPTiQ自動音場補正を実行する」を参照してください。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。