全品送料無料でお届け
 

アクションボタンの設定

アクションボタンを設定すると、Googleアシスタントにアクセスしたり、ノイズキャンセリングのレベルを設定できます。アクションボタンは、左側イヤーカップの後ろ側にあります。

Bose Connectアプリをダウンロードするとアクションボタンを簡単にセットアップできます。

アクションボタンをGoogleアシスタントに設定する: Googleアシスタントを利用すると、スマートフォンを見ることなく簡単にエンターテインメントを楽しんだり、連絡を取ったり、情報を得たり、予定を立てたりできます。Googleアシスタントでできることの詳細については、次を参照してください: http://assistant.google.co.jp/platforms/phones/#headphones

アクションボタンをノイズキャンセリング機能に設定する: 素早く簡単にノイズキャンセリング設定を変更できます。ノイズキャンセリングにより、不要なノイズを除去して、クリアで臨場感のある音響性能を実現できます。ノイズキャンセリングのレベルには3段階あり、音の好みと環境に合わせて選択できます。

Bose Connectアプリを起動して、ヘッドホンを接続する

アプリケーションの右上隅にある歯車のアイコンをタップして、設定メニューを表示する

設定メニューで、アクションボタンを選択する

ノイズキャンセリングまたはGoogleアシスタントのいずれかを選択する

注:  Googleアシスタントは、アシスタント対応のAndroid機器*に標準搭載されています。iOS機器の場合は、GoogleアシスタントをApp Storeからダウンロードする必要があります。一部の言語および国ではGoogleアシスタントはご利用になれません。 

*Google Play開発者サービスがインストールされているAndroid 6.0以降のデバイスでご利用いただけます。ただし、1.5 GB以上のメモリを搭載し、画面解像度が720p以上である必要があります。要件や仕様の詳細はこちらをクリックして確認してください。

ヘッドホンでGoogleアシスタントを使用する方法の詳細については、Googleアシスタントの使用を参照してください。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。