全品送料無料でお届け

Bose Home Speaker 300

販売期間: 2019~2022年

対象製品でない場合
さらに優れたサポートを提供するため、お使いの製品について以下からお知らせください。
Select your product
Product image
サポートオプション:
読み込み中
検索
上記のフィールドに検索する項目を入力してください。
結果が見つかりませんでした。見つかりやすいキーワードを入力してください(例: 接続に関するヘルプ、ヘッドホンの音声が聞こえない)。

製品共有のオン / オフを切り替える

共有設定がオンになっている場合、製品と同じネットワークに接続されているすべてのユーザーは、その製品をアカウントに追加して、 Bose Music アプリで制御することができます。 家族連れや友人に便利なホテル。

重要:「共有」設定を「オン」から「オフ」に変更すると、以前にその製品をアカウントに追加した(同じネットワークにアクセスできる)人は、引き続き Bose Music アプリでその製品を制御できます。

共有モードを有効または無効にするには:

共有すると、同じ Wi-Fi ネットワーク上のユーザーが、自分の Bose Music アカウントで同じボーズ製品を簡単にコントロールできるようになります。 共有することで、ネットワーク上のユーザーは次の操作を行うことができます。

  • 自分の Bose Music アカウントにリンクされた音楽サービスからプレイリストやラジオ局を聴くことができます

  • 再生、一時停止、音量調整(共有プロダクトまたはグループ化されたプロダクト)

  • 製品設定を調整

  • 音声アシスタントを削除し、新しい音声アシスタントアカウントを設定します

  • 新しいプリセットを割り当てるか、既存のプリセットを変更します

注: Bose Music アカウントを持っていない友人や家族も、 Bluetooth ® 接続を使用して、または Wi-Fi 再生をサポートするサードパーティ製アプリを使用して音楽を再生できます。

共有モードの変更:

共有モードを選択する前に、次の点に注意してください。

  • 製品の共有をオフにしても、共有がオンになっているときにアカウントに製品を追加しているユーザーは、引き続き製品を操作したり設定を変更することができます。オフにした後はユーザーのアカウントに新たに製品を追加することができなくなります。 アカウントに製品を追加したすべてのユーザーとの製品の共有を停止するには、システムを工場出荷時のデフォルトに戻し、システムを再度セットアップします。セットアップ中にプロンプトが表示されたら、製品を共有しないように選択します
  • ユーザーが自分のアカウントに製品を追加 / 設定し、製品の共有を有効にすると、同じネットワーク上のユーザーは、製品のセットアップを再度行わなくても、その製品を自分の Bose Music アカウントに追加できます
  • 製品を最初にセットアップしたユーザーがその製品をアカウントから削除した場合、その製品はすべての共有アカウントからも削除され、ユーザーにその共有アカウントを通知することはありません
  1. Bose Music アプリ の右上隅にある「設定」アイコンをタップします。
  2. [ 共有 ] をタップします

     
  3. 設定を選択します

     
  4. 終了する には、左上隅の「 < 」をタップします。
この記事は役に立ちましたか?
送信
ご意見をお寄せいただき、ありがとうございます!