全品送料無料でお届け
 

Bluetooth®対応モデルで電話をかけるまたは電話に応答する

適用対象:

電話をかけるときまたは応答するときは、ヘッドセットが電話とペアになっていることを確認してください。電源ledが点滅するたびに、bluetooth® ledステータスインジケーターが1回点滅する必要があります。この動作が発生しない場合、「bluetooth®対応機器のペアリング」を参照してください。下の表を使用して、操作と対応するbluetooth®機能ボタンの動作を確認してください。

Bluetooth® LEDステータスインジケーター

Bluetooth機能ボタン

着信に応答する:
bluetooth®機能ボタンを短く押します。着信の前に、ヘッドホンから短いビープ音が聞こえます

かかってきた電話の拒否:
bluetooth®機能ボタンを3秒間押します。(この機能は電話の対応機能に依存します)

電話をかける:
電話によるダイヤルと呼び出しは、自動的にヘッドセットに転送されます。 if the phone has voice-activated dialing, press the bluetooth® function buttonを押して電話の音声プロンプトを待ちます

音声リダイヤルの有効化:
通話中または着信の通話がないときに、bluetooth®機能ボタンを1回押します。(この機能は電話の対応機能に依存します)

最後の番号をリダイヤルする:
通話中または着信の通話がないときに、bluetooth®機能ボタンを2回すばやく押します。(この機能は電話の対応機能に依存します)

オーディオの携帯電話への転送:
通話中に、bluetooth®機能ボタンを3~4秒間押します。 this transfers the audio to the mobile phone handset while the bluetooth® 無線テクノロジー接続が有効になっている限り、携帯電話に転送されます

通話の終了:
bluetooth®機能ボタンを短く押します。ヘッドホンから、通話が終了したことを告げる短い2つのビープ音が聞こえるはずです

インターコムの接続で通話中の場合、制御モジュールに十分な電源を持つバッテリーがある限り、インターコムの接続を切った後、ヘッドセットでの通話を終了することができます。「Auto-Off」(自動オフ)機能が有効な場合、通話終了後、約3秒経過すると、ヘッドセットは自動的にオフになります。

インターコムからプラグを抜いてヘッドセットを使って外部入力オーディオを再生したり、スタンドアロンのbluetooth®テクノロジーヘッドセットとして通話を発信または受信したりするには、機能が遮断されないよう「auto-off」(自動オフ)機能を無効にする必要があります。「auto-off」(自動オフ)機能の詳細については、「コントロールモジュール操作スイッチを設定する」を参照してください。

こちらは役に立ちましたか?

送信

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。