全品送料無料でお届け
 

QuietControl 30
wireless headphones

ノイズをキャンセル。ノイズをコントロール。

概要

概要

ノイズキャンセリングレベルを自由に調整

周囲の騒音元をコントロールすることはできませんが、騒音が耳に届くレベルはコントロールできます。QuietControl 30 wireless headphonesでノイズキャンセルのレベルを自由に設定し、どの音量でもバランスのとれたオーディオ性能を発揮します。快適で軽量設計のネックバンドは、体の一部のようにフィット。一日中快適に装着できます。さらに、Bluetooth接続に対応しているので、コードは必要ありません。

ノイズキャンセリングの強さを自分で調整可能

画期的な新しいテクノロジーで、かつてないリスニングスタイルを実現: 周囲のノイズを自由にコントロール可能になりました。騒がしい電車の中では周囲の騒音を遮断。空港での待ち時間では通話しながら搭乗案内を聞き漏らさない。離陸後にはもう一度騒音を遮断。一日を通じてノイズに邪魔されません。ノイズをコントロール可能。

人間工学に基づくネックバンド設計

首にフィットする軽量ネックバンドを採用、優れたフィット感が得られます。ソフトな肌触りの素材で作られているため快適な装着感。一日中快適に聴き続けることができます。

アクティブノイズキャンセリング

ノイズは常にあります。ノイズを継続的に測定・比較し、反応するために、精密な設計でヘッドホン内外にマイクを配置しました。同じ波形で逆位相の信号を生成することで、ノイズをキャンセルします。さらに、耳に優しくフィットするStayHear+ QCチップがパッシブノイズキャンセリングの役割を果たします。

妥協を許さないワイヤレスサウンド

コードは必要ありません。ワイヤレスでも性能に妥協はありません。最適化されたEQが、どの音量でもバランスのとれた均一なサウンドを実現します。にぎやかな街中で音量を上げても、忠実に再現したサウンドで曲を聴けます。BluetoothとNFCペアリングを導入したことで、機器へのワイヤレス接続が迅速かつ簡単になりました。リモコンを使えば、機器に触らずに着信応答/終話、曲の再生/一時停止、音量調節ができるため、音楽に没頭できます。

    アプリがヘッドホンを一変

    ヘッドホンを最大限に楽しめるように、無料のこのアプリで機器間の接続と切替えがこれまでになく簡単に行えます。アプリには製品のヒントが表示されるので、自分の使いやすいように設定をカスタマイズすることができます。シンプルで直感的なアプリです。きっと手放せなくなることでしょう。

    > 詳細

    仕様

    仕様

    外形寸法/質量(ケーブルを除く)

    • 本体:15.2 cm H x 16.5 cm W x 1.9 cm D(65 g)
    • ケース:16.5 cm H x 17.1 cm W x 3.6 cm D
    • USBケーブル:30.5 cm

    その他の仕様

    • Bluetooth 動作範囲: 10 m
    • バッテリー充電時間: 約3時間
    • バッテリー寿命: フル充電まで最長10時間

    梱包内容

    • QuietControl 30 wireless headphones
    • キャリングケース
    • 3種類のサイズのイヤーチップ: S、M、L
    • 充電用USBケーブル
    レビュー
    によって、 5つ星のうち 5 と評価されています。 さすがBOSE 早速ペアリングし音の良さに満足、低音が心地良く装着時の耳の重苦しさもなくとても気に入りさすがBOSEと感心しました。
    投稿日: 2017-04-19
    によって、 5つ星のうち 5 と評価されています。 ワイヤレスがこんなに良いとは。 もうコード付きには戻れません、想像以上にワイヤレスは便利です。音楽活動を趣味にしていますが、イヤホンタイプでこの音なら十分満足です。日常、新幹線、飛行機、それぞれ使っていますが、かなりノイズ消えます。強いて欲を言うなら、12段階調整がどうせできるのならノイズをもっと消せるようにもできれば満点かなと。。。とにかく素晴らしいです。
    投稿日: 2017-04-03
    • y_2017, m_5, d_23, h_2
    • bvseo_bulk, prod_bvrr, vn_bulk_1.0.0-hotfix-1
    • cp_1, bvpage1
    • co_hasreviews, tv_0, tr_36
    • loc_ja_JP, sid_qc30, prod, sort_[SortEntry(order=RATING, direction=DESCENDING), SortEntry(order=SUBMISSION_TIME, direction=DESCENDING)]
    • clientName_bose
    • bvseo_sdk, java_sdk, bvseo-2.2.0.4
    • getReviews, method:CLOUD, 0ms
    • REVIEWS, PRODUCT
    よくあるご質問

    よくあるご質問

    QuietControl 30 wireless headphonesとQuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphonesの違いは何でしょうか?

    どちらもインイヤー型のノイズキャンセリングヘッドホンですが、QuietControl 30 headphonesは、ノイズキャンセリングのレベルをユーザーが調整できる可変ノイズキャンセリング機能を搭載しています。ネックバンドは、長時間でも装着可能な快適設計です。最適化されたEQにより、ボーズの優れた音質をあらゆる音量でお楽しみいただけます。さらに、デュアルマイク通信システムや音声ガイドなどの機能と、シンプルな操作も可能。これらの便利な機能すべてを、1つのワイヤレスヘッドホンで実現しました。QuietControl 30 headphonesには有線で利用する手段がないため、QC20ヘッドホンのように航空機内のエンターテイメントシステムに接続して使用することはできません。

    可変ノイズキャンセリングとは何ですか?

    可変ノイズキャンセリングは、ボーズが誇る、業界をリードする次世代のノイズキャンセリング技術です。この技術により、ノイズキャンセリングのレベルをユーザー側で細かく調整できるようになりました。リモコンのボタンやBose Connectアプリにより、ノイズをキャンセルする状態から、周囲の音も聞こえる状態まで自由に設定することが可能です。

    リモコンのボタンやBose Connectアプリを使ってノイズキャンセリングのレベルを変えても違いがわからない場合は、どうしたらよいですか?

    どんなヘッドホンであっても、周囲の音が聞こえる度合はオーディオソースの信号によって大きく左右されます。音楽の音量を下げるか、または一時的に音楽を止めて、ノイズキャンセリングレベルを調整してみてください。レベルの違いが区別しやすくなります。

    ノイズフロアとは?

    ノイズフロアとは、電気的なヒスノイズのことで、一部のノイズキャンセリングヘッドホンで聞こえることがあります。こうしたヒスノイズは耳障りでリスニングの楽しみを損なうものです。QuietControl 30 headphonesの非常に高度な電気処理方式により、こうしたノイズフロアを事実上認識できない程度まで最小限に抑えています。

    QuietControl 30 wireless headphonesのノイズキャンセリングを最大にした時、ノイズはどの程度低減されるのですか?

    ボーズは、ノイズキャンセリングのレベルを数値では示していません。ヘッドホンを使用するあらゆる環境や状況に対して有効な1つの値を算出することは困難だからです。ノイズキャンセリングの最大設定時、QuietControl 30 headphonesは、他のノイズキャンセリングヘッドホンと比較して優れた効果を発揮します。また、同じ騒音環境でヘッドホンを使わない場合と比べると、格段に快適だと感じられるレベルまで不快なノイズ低減を実現しています。お客様にお勧めしたいのは、さまざまな環境において、オーディオソースを接続した場合としない場合の両方で、ヘッドホンを試していただくことです。

    QuietControl 30 wireless headphonesのBluetooth通信範囲は?

    QuietControl 30 headphonesのBluetooth通信範囲は最大約10メートルです。隣りの部屋までは届くと説明すれば分かりやすいでしょう。通信範囲内であっても、壁や扉などの障害物、他の電子機器の電波干渉など影響を受ける場合があります。

    QuietControl 30 wireless headphonesの充電方法は?充電にはどのくらいの時間がかかりますか?

    付属のUSBケーブルのマイクロUSB端子をネックバンドに接続し、USB端子をコンピューターまたは充電器(別売)のUSBポートに接続することで充電できます。ヘッドホンを満充電にするには約3時間かかります。(バッテリーが切れてしまった場合、15分間の急速充電を行うことで約1時間の音楽再生が可能になります)。充電中、電源ステータスランプはオレンジに点滅します。満充電の状態になると、ランプは緑色に点灯します。

    1回の充電でバッテリー持続の時間は通常どれくらいですか?

    1回の充電で約10時間の連続使用が可能です。

    右側のケーブルのボタンは何ですか?

    右側のケーブルに付いているリモコンには、合計5つのボタンがあります。リモコンの正面側には3つのボタンが配置されています。中央にある大きめのボタンはマルチファンクションボタンです。このボタンは再生/一時停止などの映像および音楽ファイルの操作や、着信応答/終話に使用します。さらに、このボタンでSiriや音声ダイヤルなどのボイスコマンドを起動させることも可能です。マルチファンクションボタンの両側には音量調節ボタンがあります。直感的に判り易く上下方向に「+」「-」ボタンが配置されていて音量を調節しやすい設計になっています。

    さらに、リモコンの裏側には2つのボタンが配置されています。これらのボタンでは、ノイズキャンセリングレベルを調整します。上の▲ボタンを押すと、ノイズキャンセリングレベルが上がります。下の▼ボタンを押すと、ノイズキャンセリングレベルが下がり、周囲の音が聞こえるようになります。

    電源ボタンはどこにありますか?また、Bluetooth®ボタンはどこにありますか?

    電源とBluetooth機能は1つのボタンで操作します。このボタンは、ネックバンドの内側に配置されています。ヘッドホンを装着すると、電源ボタンは右側に位置し、首に面した状態になります。

    QuietControl 30 wireless headphonesに同梱されているStayHear+ QCチップと、従来のStayHearチップとの違いは何でしょうか?

    StayHear+ QCチップは従来のStayHearチップと同じ柔らかいシリコン素材でできていますが、耳の穴に優しくフィットする独自の円錐形を採用しています。

    StayHear+ QCチップは、ボーズの他のインイヤー型ヘッドホンにも使えますか?

    StayHear+ QCチップは、QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphonesとの互換性がありますが、それ以外のボーズのインイヤー型ヘッドホンではお使いになれません。

    通話中のノイズキャンセリングレベルはどうなりますか?

    通話中のノイズキャンセリングレベルは保存されます。通話中にノイズキャンセリングレベルを変更して調整することができます。

    QuietControl 30の電源をオン/オフにするとノイズキャンセリングレベルはどうなりますか?

    ヘッドホンの電源を初めてオンにしたときは、ノイズキャンセリング機能が最も強い設定になっています。使用中にノイズキャンセリングレベルを変更しても設定は保存されません。電源をオンにするとノイズキャンセリングレベルは一番強い状態に戻ります。

    サポート

    サポート

    マニュアル/ガイド

    取扱説明書

    クイックセットアップガイド

    ノイズをキャンセル。ノイズをコントロール。

     

    QuietControl 30 wireless headphones