全品送料無料でお届け
 
QuietControl 30 wireless headphonesを装着して仕事をする男性

ボーズのアプローチ

サステナビリティへの取り組みは、ボーズのエッセンス&バリュー(本質と価値観)を反映したものであり、卓越性の追求、誠実な事業活動、相手に敬意を持って接するという、全従業員の責任と義務の支えとなっています。サステナビリティの意識が、日々の仕事に浸透し、私たちの思考や事業姿勢の礎になることを目指しています。

ボーズのサステナビリティプログラムでは、事業の社会的な責任、環境的な責任、経済的な責任を管理しています。社会や環境問題に対する優れた事例を採用し、会社全体にサステナビリティへの理解を組み込んでいくという大きな志が、ボーズにはあります。それを達成すべく、私たちが事業を展開する地域社会、お客様、社員全てに価値をもたらす、長期グローバル・サステナビリティ戦略を確立しました。こうすることでボーズは、イノベーティブな製品を作り続け、お客さまに価値を提供し、潜在能力を最大限に発揮できるように支援すると共に、地域社会には有意義な形で還元できることを、目指しています。

サステナビリティTOPに戻る