Bose framesキャンペーン中
近日発売 Bose Sport Earbuds

Bose Sport Earbuds

現行価格 ¥24,200
旧価格 ¥24,200

Change pick up location

Coming Soon
9月24日予約開始。10月15日発売予定。
BOSE.CO.JPでのお買い物なら
日本全国 送料無料
90日間返品・返金保証

概要

BOSE SPORT EARBUDS

エクササイズを、次のステージへ

Bose Sport Earbudsは、定評ある臨場感あふれるサウンドと、快適で安定した装着感。思う存分エクササイズに打ち込めるように、一からデザインされています。独自の技術により、どんなに音量を上げてもクリアでバランスのとれたサウンドを実現。スタイリッシュなデザインのイヤホンは、耳にぴったりフィットし、イヤーチップは長時間のエクササイズでも耳が痛くならず、激しい運動でも外れることはありません。自己ベストを何度でも更新したい人に、最適なイヤホンです。

Bose Sport Earbuds(トリプルブラック)

定評ある、臨場感あふれるサウンド

モチベーションをアップ

Bose Sport Earbudsは、すぐ側にアーティストがいるかのようなサウンドが、あともう1km、あともう1回というがんばりを後押ししてくれます。特許技術を投入した音響ポートと、プレミアムな高効率ドライバーにより、小さなボディから驚くほど迫力のあるサウンドを再生。音量に合わせて最適化するボーズ独自のアクティブイコライザーが、自動的に低音と高音を調整するので、音楽、ビデオ、人の声が常にバランスが取れた状態で聞こえます。さらに、StayHear™ Maxチップが耳にぴったりとフィットすることで、音楽にインパクトと情感をもたらす低音がしっかりと聞こえ、また周りのノイズがブロックされるので、音楽とエクササイズに集中することができます。

外れにくく、快適にフィット

どんなに動いても、外れにくい

Bose Sport Earbudsには、3種類のサイズのStayHear® Maxチップが付属し、耳にぴったり合うサイズを選べます。耳に触れる部分はすべて、硬質プラスチックではなく、柔らかいシリコン製です。耳全体に均一に圧力がかかるため、耳の最も繊細な部分を圧迫しないように工夫されています。また、独自の傘型のチップと、非常に柔らかいウィングにより、どれだけ頭を振っても、ジャンプしても、しっかりフィットするため、イヤーフックを必要としません。

Bose Sport Earbuds(バルチックブルー)を装着してランニングをしている女性

汗や水にも強い防滴仕様

長く使える

Bose Sport Earbudsは、厳しい品質テストをクリア、耐久性はもちろん、汗や雨に強く、あなたと一緒に 最高峰を目指します。IPX4の防滴仕様なので、ランニング中に雨が降ってきても大丈夫。水の飛沫からイヤホン内部のエレクトロニクスを保護します。

クリアな通話

エクササイズを

邪魔されない

Bose Sport Earbudsを着けている時に着信があったときは、右のイヤホンを続けて2回タップして応答。出ない場合は長押しするだけなので、ワークアウトが中断されません。応答すれば、両耳から通話の音声がクリアに聞こえます。また、ビームフォーミングマイクアレイが、自分の声と周囲のノイズを分離するので、通話相手にクリアな声を届けることができます。

Bose Sport Earbuds(グレースホワイト)を装着してエクササイズをしている男性
Bose Sport Earbuds(トリプルブラック)

シンプルなタッチコントロール

指先で簡単操作

Bose Sport Earbudsには、ボタンの代わりにタッチセンサーが採用されており、左右のイヤホンの外側の表面がタッチパッドのように動作します。右のイヤホンをダブルタップすると、曲の再生と一時停止、着信への応答ができます。左のイヤホンをダブルタップすれば、バッテリー残量の確認などのショートカット機能を起動できます(Bose Musicアプリから設定)。

完全ワイヤレス

揺るぎないサウンド、

ブレない自由

完全ワイヤレスBluetooth®イヤホンであるBose Sport Earbudsは、自由な動きを妨げません。お使いのデバイスとの距離が9 m以内なら、再生されているコンテンツを聴くことができます。各イヤホンの外側に内蔵された専用アンテナが接続を維持します。

スマートフォンを持って音楽を再生している男性
充電ケースに収納されているBose Sport Earbuds(トリプルブラック)

最大5時間の連続再生

あなたが止めるまで、音楽もとまりません。

1回の充電でBose Sport Earbudsを約5時間連続使用できます。付属の充電ケースに収納すると充電が始まります。ケースが充電されていれば、イヤホンが自動的に充電されます。ケースがフル充電されていれば、2回分のフル充電が可能で、さらに約10時間使用可能。外出先でバッテリーが切れても、15分間のクイック充電で約2時間使用できます。

BOSE MUSICアプリ

設定、アップデート、さらに

Bose Sport Earbudsと無料のBose Musicアプリを同期すれば、イヤホンの名前、コントロールの設定、バッテリー残量の確認、音声アシスタントの選択などができます。さらに、ソフトウェアアップデートにより、今後追加される新しい機能も使用できるようになります。更新を見逃さないように、忘れずにダウンロードしてください。

Bose Musicアプリのロゴ
Bose Sport Earbuds(トリプルブラック)と、Bose MusicアプリでBose Sport Earbudsを表示しているスマートフォン

SHARE WITH US

#BoseSportEarbuds

Bose Sport Earbudsについての体験をお聞かせください。Bose Sport Earbudsと
あなたの写真を、#BoseSportEarbudsと@Boseを付けてInstagramでシェアしてください。

仕様

Sport Earbuds、ケース、予備のイヤーチップ、USB-C

同梱物

  • Bose Sport Earbuds x 2(ミディアムサイズのイヤーチップを装着済み)
  • 充電ケース
  • スモールとラージのイヤーチップ
  • USB-C(A-C)充電ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 安全上の注意事項

  • イヤホン:2.66 cm (W) x 1.87 cm (H) x 2.1 cm (D) (13.5 g)
  • 充電ケース:5.1 cm(W) x 8.9 cm(L) x 3.2 cm(D)
  • USBケーブル:30.5 cm

  • イヤホン: プラスチック/ゴールドメッキ/ポリマーコーティング
  • イヤーチップ: シリコン
  • ケース: 硬質プラスチック

  • バッテリー持続時間: 最大5時間
  • イヤホンのバッテリー充電時間: 約2時間
  • 充電ケースのバッテリー充電時間: 約3時間
  • クイック充電時間: 15分の充電で約2時間使用可能
  • バッテリー充電方法: USB-CまたはQi規格のワイヤレス充電パッド
  • バッテリータイプ(イヤホン): リチウムイオン(コイン型)
  • バッテリータイプ(ケース): リチウムイオン(ポーチ型)
  • バッテリー節約のための自動オン / オフ機能

  • マイク数合計: 4

  • ワイヤレス通信距離: 最大9.144 m
  • Bluetoothバージョン: 5.0
  • コーデック: SBCおよびAAC

アクセサリー

利用可能なアクセサリはありません

FAQ

Bose QuietComfort® EarbudsとBose Sport Earbudsの違いは何でしょうか?

どちらの完全ワイヤレスイヤホン製品も快適性と安定性、防滴性能、バッテリー持続時間は同等ですが、重要な違いがいくつかあります。まず、Bose QuietComfort® Earbudsにはノイズキャンセリングテクノロジーが搭載されていますが、Bose Sport Earbudsには搭載されていません。QuietComfort® Earbudsは日常生活で使うのに適しており、Sport Earbudsはエクササイズに適しています。また、Sport Earbudsは、QuietComfort® Earbudsよりもやや小型化され、コンパクトになっています。

アクティブEQとは何ですか?

アクティブEQ(イコライゼーション)では、ボーズ独自の応答曲線に近づくように周波数特性を電気的に音質補正します。この応答曲線は、サウンドがどのようにして耳に届くかを数十年にわたって研究してきた成果です。周波数特性が目的の曲線と一致すればするほど、よりリアルな音質を得ることができます。

Bose Sport Earbudsのオーディオ性能について教えてください。

テクノロジーの組み合わせにより、Bose Sport Earbudsはどんな音量でも最高のオーディオ性能を発揮します。特許取得の音響ポートデザインと高品質の高性能ドライバーとの組み合わせにより、臨場感あふれるサウンドと深みのある低音を小型の音響設計で可能にしています。また、音量に合わせて最適化されたアクティブEQであらゆる帯域の音の明瞭度を上げることで、活き活きしたサウンドを実現しています。

Bose Sport Earbudsはどのようにして快適な装着感を実現しているのですか?

これらのイヤホンは、長時間でも快適に装着できます。また、どれほど激しく動いても安定して外れません。イヤーチップに付いた柔軟性の高いウィングが、耳の縁にかかる圧力を均一に分散させます。この独自設計により、快適さを損なうことなく優れた安定性を実現しています。柔らかい素材と丸みを帯びた形状により、イヤーチップが耳のくぼみにフィットし、長時間装着していても快適です。

Bose Sport Earbudsは汗に強い仕様ですか?

はい。Bose Sport EarbudsはIPX4の試験に合格しており、あらゆる角度からの汗や水しぶきに対して保護されています。充電ケースの内装も、充電時にイヤホンを収納する際にイヤホンに残っている水や汗には耐えることができますが、ケースの外装は水にさらされないようにしてください。

Bose Sport Earbudsは防水仕様ですか?

いいえ。Bose Sport Earbudsは汗や雨に耐えるように設計されていますが、水中に沈めることはできません。

Bose Sport EarbudsはBose Musicアプリで使用することはできますか?

はい。Bose Musicアプリのグラフィックインターフェースにより、イヤホンのコントロールと複数のBluetooth®機器の切り替えをより簡単に行うことができます。また、お使いのSport Earbudsのカスタマイズを行うこともでき、ソフトウェアアップデートや今後追加される新しい機能にもアクセスできます。

Bose Musicアプリには、他にも多くの便利な機能が含まれています。CNCの設定、バッテリー残量の監視、VPA設定のカスタマイズ、カスタムショートカットの作成などを行うことができます。

Sport Earbudsでは、Bose Connect、Bose Hear、Bose SoundTouchなど、ボーズの他のアプリと接続することはできません。

Bose Sport Earbudsで通話に応答することはできますか?

はい。Bose Sport Earbudsは両側のイヤホンに通話に使用するデュアルマイクシステムが搭載されています。イヤホンはBluetooth HFP対応のスマートフォンと接続されている必要があります。通話の音声は左右両側のイヤホンから聞こえます。従来の通話機能に加え、VoIPを使用するSkypeやFaceTimeなどの多くのアプリで使用できます。

Bose Sport Earbudsとモバイル機器をペアリングする方法を教えてください。

Bose Sport Earbudsの充電ケースを最初に開くと、イヤホンが自動的に検出可能モードになり、ステータスインジケーターが青で点滅します。この状態になると、イヤホンをモバイル機器で検出できるようになります。モバイル機器を接続してその他の機能を確認するには、Bose Musicアプリをダウンロードして接続を完了する必要があります。Bose Musicアプリがない場合は、スマートフォンのBluetoothメニューの指示に従ってイヤホンを接続することができます。接続が完了すると、両方のイヤホンのステータスインジケーターが青の点灯に変わります。機器を追加して接続するには、充電ケースのBluetoothボタンを長押しして、Bluetoothステータスインジケーターが青でゆっくり点滅するか、イヤホンから「接続準備完了」という音声ガイドが流れるまで待ちます。その後、Bose MusicアプリまたはBluetooth機器のメニューの指示に従ってペアリングを完了します。

注記: 一度に接続して音楽を再生できる機器は1台だけです。

Bose Sport Earbudsを充電する方法を教えてください。

Bose Sport Earbudsは、充電ケースに収納することで充電できます。ケースが充電されていれば、イヤホンが自動的に充電されます。イヤホンの充電中は、ステータスインジケーターが白で点滅します。ケースのステータスインジケーターは、ケースの充電の状態を示し、ケースが電源に接続され、充電されている場合にのみ点滅します。

イヤホンの満充電には約2時間かかります。充電が完了するとバッテリーのインジケーターが白で点灯し、しばらくすると消灯します。

ケースのバッテリーが切れている場合は、付属のUSB-CケーブルでケースとパソコンのUSBポートまたはWall charger(別売)に接続します。

バッテリーの急速充電はできますか?

はい。バッテリーが切れてしまった場合、15分間の急速充電を行うことで最大2時間の音楽再生が可能になります。

Bose Sport Earbudsにボタンがないのはなぜですか?

イヤホンには、ボタンの代わりに、製品をコントロールするタッチセンサーが搭載されています。

右イヤホンでコントロールできる主な機能は次のとおりです。

  • 続けて2回タップすると、音楽の一時停止と再生、および通話の応答と終了が可能です。
  • 長押しすると、着信を拒否したり、音声アシスタントにアクセスしたりできます。

左側のイヤホン:

  • 続けて2回タップすることで、あらかじめ設定されたショートカットにアクセスできます(Bose Musicアプリでカスタマイズ可能)。

ショートカットとは何ですか?また、ショートカットの設定方法を教えてください。

イヤホン上での他のジェスチャーコントロールに加え、Bose Sport Earbudsではショートカット機能が使用できます。これにより、曲の早送りやバッテリー残量の確認などのカスタムコマンドの設定ができます。Bose Musicアプリからコマンドを設定し、左側のイヤホンを続けて2回タップすることで機能にアクセスできます。

Bose Sport Earbudsに同梱されているStayHear® Maxチップと、従来のStayHear+チップの違いは何ですか?

StayHear® Maxチップは従来のStayHear+チップと同様の柔らかなシリコン素材と円錐形を採用しており、耳の入り口に優しくフィットする設計になっていることで、オーディオ性能を最大化させます。ただし、装着方法が異なります。StayHear® Maxイヤーチップはイヤホンの音響パッケージを包み込む形状のため、より頭の近くにイヤホンを装着できます。

また、新しいイヤーチップの設計では、耳とイヤホンの間の密閉状態が高まるため、低音と全体的な音質が改善します。

Bose StayHear+チップが同梱されたBoseイヤホンを使用している場合、そのイヤーチップのサイズは最新のイヤーチップのサイズとは異なることがあります。Bose Musicアプリのイヤーチップサイズの選択のチュートリアルをご覧いただき、適切なサイズが見つかるまで着け比べてみてください。

イヤーチップが3ペアも付属しているのはなぜですか?

適切な快適性と本来のヘッドホン性能を保証するために、Bose Sport Earbudsには、3種類のサイズの柔らかなイヤーチップが付属しています。自分の耳に適したサイズのチップを選ぶことが重要です。Bose Musicアプリをダウンロードして、イヤーチップサイズの選択のチュートリアルをご覧ください。実際に装着して、左右の耳に最適なサイズのチップを選択してください。左右の耳でフィットするチップサイズが違うことも珍しくありません。

イヤーチップのお手入れ方法は?

Bose Sport Earbudsは使用後に毎回お手入れし、イヤホンをそっと拭き取って乾かしてください。その際、開口部からイヤホンに水分が入り込まないようご注意ください。また、拭き取る際に汚れや繊維片などが開口部に入り込まないように充分ご注意ください。開口部に空気を吹き付けたり、あるいは開口部から吸引したりしないでください。

より念入りにクリーニングする場合は、イヤーチップをイヤホンから取り外し、水と中性洗剤でゆすぎ洗いしてください。イヤーチップが完全に乾いてからイヤホンに取り付けてください。イヤーチップは汚れや変色の主な原因となる紫外線に強く、通常使用下では長期間ご使用いただいても、チップの見た目が変わることはありません。

サポート

マニュアル / ガイド

取扱説明書

クイックスタートガイド

Bose Sport Earbuds(トリプルブラック)

NEW

Bose Sport Earbuds

スポーツのための、完全ワイヤレス

ja