全品送料無料でお届け

9月 06日 2018年


ボーズから、画期的な「BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS™」が登場

ボーズは、睡眠の妨げとなるノイズをブロックするヒーリングサウンドと、快適性に優れたデザインが融合した、超小型の完全ワイヤレスイヤープラグ「noise-masking sleepbuds™」の発売を発表します。Bose sleepbudsは、これまでのボーズ製品のなかで最小サイズを誇りながらも、ボーズ独自のテクノロジーが凝縮されています。Bose sleepbudsには、いびき、近隣の騒音、犬の鳴き声、そして交通騒音などの周波数に合わせ、10種類の「sleeptrack」がプリインストールされており、ヒーリングサウンドでこれらのノイズをマスキングします。Bose sleepbudsには、柔らかく、着けていることを忘れてしまうほど快適な装着感を実現した新たな特許技術によるイヤーチップが採用されており、最大16時間の使用が可能です。Bose sleepbudsは、これまでに多くの人々を悩ませてきた問題を解決するものです。

Bose sleepbudsはノイズマスキングテクノロジーを採用したボーズ史上初の製品です。アクティブノイズキャンセリングヘッドホンでも、多機能なインイヤーヘッドホンでもなく、また音楽のストリーミングも行いません。Bose sleepbudsに搭載されたすべての機能は、より良い眠りを毎晩、そして一晩中サポートするという、ただひとつの目的を実現するために開発されました。

Bose sleepbudsのシステムエンジニアであるダニエル・リー(Daniel Lee)は次のように述べています。「ノイズマスキングは科学です。単なる環境音やホワイトノイズではありません。リラックスできる音楽の音量を単に上げるだけではノイズマスキングは実現しません。また状況によっては、ボーズの製品を含めたアクティブノイズキャンセリングよりも大きな効果を発揮します。日中には、ボーズのQuietComfortシリーズヘッドホンが集中力や生産性を高め、また騒々しい環境でも音楽や通話をクリアに聴き取ることを可能にします。しかし、夜間には誰もが完全な休息を求め、周囲はおのずとより静かになります。そして、静かな環境ではごく小さな音も気になるものです。枕元に置いたデバイスではそのような音を覆い隠すことはできず、耳栓でもブロックできません。また日中の使用を目的として作られたイヤホンでは、特に横向きに寝るときなど、長時間の装着には適していません。しかしBose sleepbudsでは可能です。Bose sleepbudsは、これまでにあらゆる手段を試してみても効果が得られなかった人や、何をやっても効果は得られないだろうと思っている人々のために開発されました。」

ボーズのウェルネス部門のカテゴリーディレクターであるブライアン・マルカヒー(Brian Mulcahey)は次のように述べています。「睡眠不足は、私たちの暮らしや健康に影響を及ぼす、世界的に共通して増大している課題です。これは私たちに直接影響する課題でもあります。長年にわたり、ボーズのお客様、そして社員、友人、および家族から、睡眠をサポートする製品の開発を求める声が寄せられてきました。ボーズはこれらの声を真摯に受け止め、騒音管理、音響学、音響心理学、電子回路微小化、ワイヤレスインイヤーヘッドホン、および神経学に精通した人材による卓越したチームを編成しました。彼らは各分野のトップクラスの人材であり、その仕事は組織全体にインスピレーションを与えました。睡眠に関する膨大な統計の背後には実在の人々が存在しており、この製品はその多くの人々の状況を一変させるものとなり得ます。」

Bose sleepbudsは洗練された技術の結晶です。それぞれのイヤープラグ(チップを除く)の重さはわずか1.4g、サイズは縦横とも1cmをわずかに超える小ささです。イヤープラグにはスマートホンやタブレットへの安定した接続を維持するため、レーザーエッチングによるアンテナが装備されています。内部には充電式銀-亜鉛バッテリー、極小のトランスデューサー、およびノイズマスキング用サウンドファイルを保存するフラッシュメモリを搭載した超小型の回路基板が置かれています。さらに筐体には、外部ノイズを物理的に遮音する新しい「StayHear+ Sleep」チップが取り付けられています。StayHear+ Sleepチップは3種類のサイズが付属します。このチップは柔らかく、しっかりとフィットする安定感、また重さを感じないほどの軽量感を実現しています。またその素材と形状は特に休息に適したものになっているため、睡眠時の姿勢にかかわらず夜間を通じて快適さを維持し、また外れることもありません。

Bose sleepbudsはlow-energy Bluetooth®を搭載し、iOSとAndroidに対応しています。また、専用のアプリ「Bose Sleep App」を使って、アップデートやコントロール、設定の変更を簡単に行えます。目覚まし用アラームや、sleeptrackの選択、ならびに環境に合わせたボリュームの調整なども行うことができ、パートナーのいびきや近隣の騒音、あるいは都会の喧騒の代わりに、穏やかな波、回転するタービン、木の葉のざわめきなどのサウンドが提供されます。

Bose sleepbudsはつや消し仕上げのアルミの充電ケースにより、さらに最長16時間使用可能な充電ができるため、旅行や外泊でも安心です。

販売予定と価格

Bose sleepbudsは、2018年9月20日よりボーズ直営店、ボーズ・オンラインストア、およびボーズ製品取扱ディーラーにてお求めいただけます。価格は30,000円(税抜/一式)で、カラーはホワイトをご用意しております。

Indiegogoおよび出資者への御礼

Bose sleepbudsのプロトタイプは2017年11月に米国のクラウドファンディングサービスのIndiegogoに登場し、わずか6日で完売しました。2018年3月には出資者のもとへプロトタイプが送られ、公式販売に向けた品質改良のため、出資者からフィードバックが寄せられました。また、公式販売されるBose sleepbudsは、プロトタイプとの交換により無償で出資者に提供されます。ボーズはIndiegogoならびに出資者の皆様からのご支援およびご協力に感謝申し上げます。

<ボーズ・コーポレーションについて>

ボーズ・コーポレーションは1964年、マサチューセッツ工科大学の教授であったアマー G. ボーズ博士によって設立されました。お客様へ真に貢献できる、新たなテクノロジーを生み出す。このたった一つの命題のもと、創立から今日に至るまでたゆまぬ研究開発を続けています。永年の研究開発の成果でもあるボーズの革新的な技術は、さまざまな分野において新たなカテゴリーを創造してきました。近年では、家庭用オーディオ、モバイルオーディオ、専用カーオーディオや公共空間における音響システムなど、ボーズはそのカテゴリーを象徴するブランドとして知られています。その研究成果は音と過ごすライフスタイルそのものに変化をもたらしてきました。

ボーズは株式を公開することなく利益を研究開発に再投資します。発明の精神、常に卓越した場所を目指す情熱。ボーズのこうした哲学から生み出される研究成果を通じて、世界中どんな場所でも感動体験を提供し続けていくことを約束します。

■お客様からのお問い合わせ先:ボーズ・オンラインストア
TEL: 0120-002-009  URL: www.bose.co.jp

■ 本リリースに関するお問い合わせ先:ボーズ広報事務局
TEL: 03-6731-4089  Email: bose-pr-jp@fleishman.com
担当: 山梨、築山

###

プレスリリース(PDF)

関連コンテンツ


画像

該当する情報が見つかりませんでした

ビデオ

該当する情報が見つかりませんでした