全品送料無料でお届け
 

NEW

BOSE HOME SPEAKER 300

スマート&コンパクト、360°拡がるサウンド。

概要

デザインと低音アイコン

コンパクトデザイン、パワフルな低音

音声アシスタントアイコン

音声アシスタント搭載

マイクアイコン

優れた音声認識性能

操作アイコン

音声、アプリ、タッチで操作

プリセットアイコン

6つのプリセット登録

Wi-FiとBluetoothアイコン

Wi-Fi®とBluetooth®接続

カスタマイズアプリアイコン

Bose Musicアプリでカスタマイズ

Apple AirPlay 2アイコン

Apple AirPlay 2

コンパクトサイズで、

卓越したサウンド

迫力の重低音と、360°に拡がる臨場感のあるサウンドを、コンパクトサイズで楽しめるスマートスピーカー。GoogleアシスタントとAlexa搭載で、音声ひとつでお気に入りの音楽を再生できます。使ってみて、違いを体感してください。

トリプルブラックとラックスシルバーのBOSE HOME SPEAKER 300

機能の紹介

Bose home speaker 300

無指向性サウンド
360°のサウンド出力を実現する設計で、より自然な、まるで会場にいるような音楽の再生が可能。

マイクのオフ
話しかける気分でない時は、「Mic-disable」(マイクオフ)ボタンをタップすると、いつでもマイクの電源をオフにできます。他の機能には影響しません。
 

コンパクトサイズ
わずか15センチあまりのコンパクトなサイズで、定評あるボーズのサウンドを。部屋のどこへでもすっきりと収まります。

 

優れた集音性
卓越した集音性能を誇るカスタム設計の6マイクアレイにより、大音量の音楽の中でも声を認識できます。

 

エレガントなライトバー
音声認識中、処理中、応答中など、スピーカーの状態をライトバーに表示。音声が認識されているかどうか確認できます。

音声アシスタント搭載

再生、一時停止、シャッフル再生、曲の早送りなど、ハンズフリーで操作可能。GoogleアシスタントとAlexaの音声アシスタントを搭載し、話しかけるだけで何百万ものプレイリストやアルバムにすぐにアクセス*可能。音楽だけではありません。天気予報やニュースなどにも、話しかけるだけでアクセスできます。

* 音声アシスタントの対応状況や機能は国・地域によって異なります。

GoogleアシスタントとAlexa搭載のバッジ

音楽を、好きな方法で。

音楽をさらに楽しめる機能も多数搭載。Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay 2に対応し、Spotify®、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽サービスへのアクセス、スマートフォンやタブレットからのストリーミングが可能。お使いの機器に曲を保存して、BOSE HOME SPEAKER 300で聴くこともできます。

Amazon Music、Spotify、TuneIn
Bose Musicアプリを表示するスマートフォン

アプリでコントロール

Bose Musicアプリを使えば、曲の検索や、インターネットラジオ局や、プレイリストから音楽サービスへのシームレスな切り替えも可能。さらに操作も簡単。アプリからプリセットを設定して、お気に入りの曲にワンタッチでアクセス。さらにユーザーごとに設定やコンテンツをカスタマイズ可能。アプリの手順に従って、簡単にセットアップできます。

Bose Musicアプリのロゴ
BOSE SOUNDBAR 500、BOSE HOME SPEAKER 300、BOSE HOME SPEAKER 500、BOSE SOUNDBAR 700

ボーズのスマートスピーカーシリーズ

BOSE HOME SPEAKER 300は、ボーズのスマートスピーカー/サウンドバーシリーズの1つです。シリーズ内での連携に対応しているため、必要に応じてスピーカーを追加するだけで、家中どこでもさらに音楽を楽しむことができます。各製品には音声アシスタントを搭載。すべての音楽に、ハンズフリーでアクセスできます。または、Bose Musicアプリを使って、音楽を管理することもできます。どの部屋でも、音楽、映画、テレビなど、お気に入りのエンターテイメントを臨場感あふれるサウンドで楽しめます。

SHARE WITH US

#BoseSmart

ボーズのスマートスピーカーをお気に入りいただけましたか?ご意見をお聞かせください。#BoseSmartと@Boseを付けてInstagramに投稿、あなたの写真をシェアしましょう。

仕様

外形寸法/質量

  • スピーカー:14.2 cm (W) x 16.1 cm (H) x 10.2 cm (D) (0.9 kg)

同梱物

  • BOSE HOME SPEAKER 300
  • 電源コード

よくあるご質問

BOSE HOME SPEAKER 300の主な利点は何ですか?

BOSE HOME SPEAKER 300は、迫力の重低音と360°に拡がる臨場感のあるサウンドを、コンパクトサイズで楽しめるスマートスピーカーです。GoogleアシスタントまたはAmazon Alexaに話しかけるだけで、何百万もの曲やプレイリストにアクセスでき、音声を使って、またはBose Musicアプリや本体上部のコントロールをタップすることにより、音楽を自由に操作することができます。さらに、将来のソフトウェアの更新により、新しい機能を追加できるようになります。

BOSE HOME SPEAKER 500と比べて、BOSE HOME SPEAKER 300が異なる点は何ですか?

BOSE HOME SPEAKER 300は、極めてパワフルな360°サウンドを実現する、コンパクトなスマートスピーカーです。BOSE HOME SPEAKER 500はボーズの最高性能を誇るスマートスピーカーで、ステレオサウンドを左右に鳴り響かせることで、未体験のワイドサウンドを実現する、大型スピーカーです。HOME SPEAKER 500は、再生中の曲を表示するLCD画面を搭載しています。

どのような音源を利用できますか?

BOSE HOME SPEAKER 300では、Wi-Fi®ネットワークから音楽サービスの音楽を直接再生できます。これらはGoogleアシスタントまたはAmazon Alexaを使って、またはBose Musicアプリを使ってコントロールできます。また、Bluetooth®接続と標準の3.5 mm外部入力にも対応しています。さらに、Spotify® Connectを使用したスマートフォン、タブレット、コンピューターのSpotify®アプリや、Apple MusicなどのApple AirPlay 2対応のApple機器から音楽を再生することもできます。

BOSE HOME SPEAKER 300をWi-Fiなしで使用できますか?

はい。GoogleアシスタントやAmazon Alexaを使った音楽サービスへ直接アクセスするにはWi-Fiが必要になりますが、Wi-Fiに接続することなく、BOSE HOME SPEAKER 300をBluetoothや外部入力により使用することができます。

BOSE HOME SPEAKER 300のプリセットボタンを設定するにはどうすればよいですか?

スピーカー上の6つのプリセットボタンのいずれかを長押しすることで、再生中のインターネットラジオ局やプレイリストをプリセットとして保存することができます。または、Bose Musicアプリからもプリセットを設定することができます。

マイクをオフにしてもスピーカーで音楽を再生できますか?

はい。BOSE HOME SPEAKER 300にはGoogleアシスタントとAmazon Alexaが搭載されていますが、スピーカーのプリセットボタンを使って、Bose Musicアプリから利用可能なWi-Fiを使った音楽サービスなどの他のソースからも音楽を再生することができます。また、Bluetoothや外部接続も使用可能です。これらの音声コマンドを使わないソースは、マイクがオフの場合や、GoogleアシスタントやAmazon Alexaが有効になっているかどうかにかかわらず利用できます。

BOSE HOME SPEAKER 300はWi-Fi対応ですか?

はい、Wi-Fi規格802.11acに対応しています。

BOSE HOME SPEAKER 300はBluetooth対応ですか?

はい。Bluetoothにより、スマートフォンなどの機器をBOSE HOME SPEAKER 300に簡単に接続することができ、スマートフォンやノートPCに保存したYouTube動画や録音などの様々なソースから音声を再生できます。

BOSE HOME SPEAKER 300はバッテリー駆動ですか?

いいえ。動作させるには、コンセントに接続する必要があります。

Bluetooth機器をBOSE HOME SPEAKER 300と接続するにはどうすればよいですか?

Bluetoothペアリングモードにするには、スピーカーのBluetoothソースボタンを数秒間(ライトバーが青に点滅するまで)長押しします。その後、モバイル機器のBluetooth設定で、機器が接続可能な状態であることを確認し、リストからBOSE HOME SPEAKER 300を選択します。

1度ペアリングしたBluetooth機器は、スピーカーのBluetoothボタンをタップするだけで、前回接続した機器に再接続することができます。Bluetooth設定ページからも前回接続したモバイル機器に簡単に再接続できます。また、Bose Musicアプリを使って、機器を再接続したり、ペアリングした機器のリストを管理したりできます。

Bose Musicアプリを使うと、スピーカーのソースとしてBluetoothを選択することで、本体をBluetoothペアリングモードにすることができます。その後、モバイル機器のBluetooth設定で、リストからBOSE HOME SPEAKER 300を選択します。

スピーカーに2台以上のBluetooth機器を同時に接続できますか?

いいえ。BOSE HOME SPEAKER 300には、モバイル機器をBluetooth経由で1台のみ接続できます。ただし、Bose Musicアプリや選択した機器のBluetooth設定から、簡単に機器を切り替えることができます。

BOSE HOME SPEAKER 300を自宅以外、例えば友人の家や別荘等で使うことはできますか?

はい。BOSE HOME SPEAKER 300には複数のWi-Fiネットワークおよびパスワードを記憶させることができます。

BOSE HOME SPEAKER 300で採用されている音響技術はどのようなものですか?

BOSE HOME SPEAKER 300は、音響デフレクターに向けて下向きに配置されたボーズ独自のフルレンジドライバーを1基搭載しています。この設計により、驚くほど滑らかで臨場感あふれる360°のサウンドが実現します。独自のデジタル信号処理により、ドライバー1基で構成されたBOSE HOME SPEAKER 300で、他のモノスピーカーと比較してより原音に近いステレオオーディオコンテンツを再現することができます。さらに、このデジタル信号処理と、ボーズの革新的なQuietPortテクノロジーを採用した先進的な音響ポートデザインを活用することにより、コンパクトでありながら大音量の音声出力と、驚くほど深みのある重低音を実現します。

BOSE HOME SPEAKER 300を時計やアラームとして使用することはできますか?

はい。時刻などの情報を表示するLCDディスプレイはありませんが、GoogleアシスタントやAmazon Alexa(対応する国や地域のみ)を利用して、時刻を尋ねたり、タイマーやアラームを設定したりできます。

Googleアシスタントの機能でサポートされていないものはどれですか?

次の機能は、現在はサポートされていませんが、ソフトウェアの自動更新により将来的に利用可能になる予定です。
ニュースの読み上げおよびニュースコンテンツを含むルーティン機能。
スリープサウンドおよびスリープサウンドを含むルーティン機能。
Chromecastへの対応。ただし、GoogleアシスタントによるChromecast対応テレビの音声操作はサポート済みです。

低音と高音を調整することはできますか?

はい。Bose Musicアプリの設定メニューから低音と高音を調整することができます。

BOSE HOME SPEAKER 300をベースモジュールやサテライトサラウンドスピーカーに接続することはできますか?

いいえ。BOSE BASS MODULE 500、BOSE BASS MODULE 700、およびBOSE SURROUND SPEAKERは、BOSE SOUNDBAR 500およびBOSE SOUNDBAR 700にのみ追加することができます。

BOSE HOME SPEAKER 300はマルチルーム再生に対応していますか?

はい。BOSE HOME SPEAKER 300は、別のBOSE HOME SPEAKER 300や、BOSE HOME SPEAKER 500、BOSE SOUNDBAR 500、BOSE SOUNDBAR 700と組み合わせてマルチルーム再生を行うことができます。ただし、BOSE HOME SPEAKER 300とBose SoundTouch製品、または別のメーカー(GoogleとAmazonを含む)の製品とを組み合わせてマルチルーム再生を行うことはできません。

BOSE HOME SPEAKER 300はSoundTouchスピーカーと互換性はありますか?

いいえ。Bose SoundTouch製品ではSoundTouchアプリを使用しますが、BOSE HOME SPEAKER 300ではBose Musicアプリを使って音楽のセットアップやコントロール、曲の検索を行います。BOSE HOME SPEAKER 300は別のBOSE HOME SPEAKER 300やBOSE HOME SPEAKER 500、BOSE SOUNDBAR 500、またはBOSE SOUNDBAR 700と組み合わせてマルチルーム再生を行うことができます。

ただし、Alexaを介して、BOSE HOME SPEAKER 300、BOSE HOME SPEAKER 500、BOSE SOUNDBAR 500、BOSE SOUNDBAR 700とSoundTouchをある程度同時に使用することができます。SoundTouchのアップデートによるGoogleアシスタントの同様の機能への対応については、現在予定されていません。

Alexaを使って、BOSE HOME SPEAKER 300、BOSE HOME SPEAKER 500、BOSE SOUNDBAR 500、BOSE SOUNDBAR 700に話しかけることで、家の中のSoundTouchスピーカーで音楽を再生したり、コントロールしたりできます。これには、AlexaアプリでSoundTouchのボーズスマートホームスピーカー機能が有効になっている必要があります。例えば、ユーザーがSOUNDBAR 500のAlexaに「リビングルームのSoundTouch 20でBeatlesの曲を再生して」または「キッチンのSoundTouch 10をオフにして」と話しかけることができます。ただし、この機能は、BOSE HOME SPEAKER 500、BOSE SOUNDBAR 500、BOSE SOUNDBAR 700がSoundTouch製品と組み合わせてマルチルーム再生が可能であるという意味ではありません。

Bose SoundTouchスピーカーと比べて、BOSE HOME SPEAKER 300が異なる点は何ですか?

BOSE HOME SPEAKER 300、BOSE HOME SPEAKER 500、BOSE SOUNDBAR 500、BOSE SOUNDBAR 700(および将来の新製品)は、新しい音響構造を採用したボーズの新しいスマートスピーカーです。GoogleアシスタントとAmazon Alexaを搭載しており、Bose MusicアプリによるWi-Fiを使った音楽サービスのセットアップやコントロールに対応しています。

Bose SoundTouchスピーカーは、お気に入りの音楽に簡単にアクセスしてボーズのサウンドクオリティを楽しめる、Wi-Fiスピーカーのより幅広いラインナップを持つシリーズです。SoundTouch製品では、Bose SoundTouchアプリを使用してWi-Fiを使った音楽サービスのセットアップやコントロールを行います。SoundTouchスピーカーにはGoogleアシスタントやAmazon Alexaは搭載されていませんが、Amazon EchoやEcho Dotなどの別売りの機器を使用することで、音声によるコントロールが可能になります。

音響性能については、同程度のサイズのSoundTouch 10と比べて、BOSE HOME SPEAKER 300はより深みのある重低音と臨場感のある360°サウンドを再生します。

サポート

マニュアル/ガイド

クイックスタートガイド

取扱説明書

NEW

BOSE HOME SPEAKER 300

スマート&コンパクト、360°拡がるサウンド。

ja