全品送料無料でお届け

ヘッドホンの常識を変えたボーズのワイヤレスヘッドホンをアップデート

新しい QuietComfort 45 が登場

ボーズは本日、世界中で支持を得る QuietComfort 35 II wireless headphonesの後継機となる最新モデル QuietComfort® 45 headphones (以下QC 45)を国内販売することを発表します。改良されたノイズキャンセリング機能は、どこにいても瞬時に静けさを提供します。さらに周囲の音を取り込んで聞くことができる新しい Aware モード、クリアな通話を可能にする強化されたボイスピックアップ機能、1 回の充電で最大24時間の連続再生を可能にするパワフルなバッテリーを搭載しています。また、従来モデルの特長である卓越したオーディオ性能、一日中快適にフィットする装着感、極めてシンプルな操作性、ならびに優れたBluetooth®接続を継承しながらも、QuietComfortシリーズをヘッドホン製品の代表格として確立させたアイコニックなデザインをアップデートしました。QC 45は 39,600円(税込/一式)で、10月14日に事前予約を開始、10月28日に発売予定です。ボーズ・オンラインストアおよびボーズ製品取扱ディーラーにてお求めいただけます。

ボーズのウェアラブルオーディオ部門のカテゴリーディレクターであるメフール・トリヴェディ(Mehul Trivedi)は、次のように述べています。「QuietComfort シリーズが多くの支持を得るのには理由があります。当初はトラベル向けのヘッドホンとして登場しましたが、今では世界中の何百万もの人々の日常を、より良く、より過ごしやすくする製品になりました。QuietComfortシリーズが他の製品とは一線を画し、手放すことができない製品である理由は、バランスの取れた機能性にあるというご意見を、お客様から長年にわたっていただいています。QuietComfort シリーズは、常に優れたパフォーマンスを発揮してきており、それは新しく登場した QC45 でも変わりません。」

Quietと Awareの2つのノイズキャンセリングモード

QC 45は、新しいアクティブノイズキャンセリングシステムと電子回路パッケージにより実現したQuietモードとAwareモードの2種類のノイズキャンセリングモードを搭載しています。Quiet モードでは、イヤーカップの内側および外側に搭載したマイクとボーズ独自のデジタルチップの組み合わせにより、主に通勤電車、騒がしいオフィス、あるいはカフェなどで生じる中音域のノイズを検知、測定し、打ち消します。ボーズのノイズキャンセリング技術のキーワードは「一瞬」です。ノイズキャンセリングをオンにすると、一瞬で静寂の空間を作り出し、音楽、ポッドキャスト、映画などのコンテンツを、臨場感あふれるクリアなサウンドで、ノイズに邪魔されることなく楽しめる環境になります。Aware モードでは、フルトランスペアレンシー状態に切り替わり、ヘッドホンを装着したままでも、周囲のすべての音がはっきりと自然に聞こえてきます。

どこにいてもクリアな会話を可能にする、ボイスピックアップ機能
QC 45のノイズキャンセリング機能は、ユーザーの通話や音声コマンドにも活用されます。ビームフォーミングアレイがユーザーの声を分離、認識し、同時にリジェクションアレイがカフェでのコーヒーミルの音や犬の鳴き声などの周囲から聞こえる雑音を抑制、遮断します。これにより、ユーザーの声が、友人や家族、同僚などの通話相手にはっきりと伝わり、音声アシスタントが正確に認識することも可能になりました。オンライン会議やビデオチャットでの生産性も高まり、テキストの音声入力から経路案内の利用、スマートホームデバイスの操作まで、あらゆるシーンにおける音声アシスタントの応答精度が向上します。

アイコニックなデザインをアップデート
QC45 は、従来モデルのアイコニックな外観をベースに、定番のデザインと、毎日かつ一日中使える快適性・安定性をすべて継承しました。ソフトな装着感のイヤークッションにはプリーツがなく、コンポーネント間の継ぎ目や接合部は滑らかに仕上げられています。また、高耐久性と軽量を実現し、付属のコンパクトなキャリーケースに折りたたんで収納できます。カラーは時代に左右されないブラックとホワイトスモークで、いずれも洗練されたマット加工が施されています。QC45は、QC Earbuds や Noise Cancelling Headphones 700からなるボーズのノイズキャンセリングファミリーに新たに加わります。

簡単操作のボタン、マルチポイント接続、SimpleSync テクノロジーによるボーズのサウンドバーとの連携

QC 45は、実用性に優れた機能を、直感的な操作方法で簡単に使用できます。右イヤーカップには、音量アップ、音量ダウン、電源 / Bluetooth®のボタンに加え、着信の応答 / 終話や、音楽の再生 / 一時停止を操作したり、内蔵の音声アシスタントへのアクセスなどの頻繁に使用する機能をまとめたマルチファンクションボタンの計4 つのボタンを搭載しています。左イヤーカップには、モードの切り替えや通話中のマイクミュートを操作するアクションボタンを1つ装備しています。また、Bose Music アプリと使用することで、Bluetooth® 5.1 でiOS端末およびAndroid 端末とマルチポイント接続したり、Bose SimpleSync™ で対応するボーズのサウンドバーとペアリングして究極のプライベートリスニング体験を楽しむなど、さらに便利な設定や使い方が可能になります。

24時間のバッテリー駆動、USB-C充電

QC 45は、実用性に優れた機能を、直感的な操作方法で簡単に使用できます。右イヤーカップには、音量アップ、音量ダウン、電源 / Bluetooth®のボタンに加え、着信の応答 / 終話や、音楽の再生 / 一時停止を操作したり、内蔵の音声アシスタントへのアクセスなどの頻繁に使用する機能をまとめたマルチファンクションボタンの計4 つのボタンを搭載しています。左イヤーカップには、モードの切り替えや通話中のマイクミュートを操作するアクションボタンを1つ装備しています。また、Bose Music アプリと使用することで、Bluetooth® 5.1 でiOS端末およびAndroid 端末とマルチポイント接続したり、Bose SimpleSync™ で対応するボーズのサウンドバーとペアリングして究極のプライベートリスニング体験を楽しむなど、さらに便利な設定や使い方が可能になります。

<ボーズ・コーポレーションについて>

ボーズ・コーポレーションは1964年、マサチューセッツ工科大学の教授であったアマー G. ボーズ博士によって設立されました。お客様へ真に貢献できる、新たなテクノロジーを生み出す。このたった一つの命題のもと、創立から今日に至るまでたゆまぬ研究開発を続けています。永年の研究開発の成果でもあるボーズの革新的な技術は、さまざまな分野において新たなカテゴリーを創造してきました。近年では、家庭用オーディオ、モバイルオーディオ、専用カーオーディオや公共空間における音響システムなど、ボーズはそのカテゴリーを象徴するブランドとして知られています。その研究成果は音と過ごすライフスタイルそのものに変化をもたらしてきました。

ボーズは株式を公開することなく利益を研究開発に再投資します。発明の精神、常に卓越した場所を目指す情熱。ボーズのこうした哲学から生み出される研究成果を通じて、世界中どんな場所でも感動体験を提供し続けていくことを約束します。

###