全品送料無料でお届け
新製品 Bose Noise Cancelling Headphones 700(充電ケース付き)

Bose Noise Cancelling Headphones 700(充電ケース付き)

現行価格 ¥53,350
旧価格 ¥53,350

Change pick up location

大雨による配送遅延
大雨の影響により、一部の地域において配達に遅延が発生する可能性がございます。お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。対象地域:熊本県一部地域
BOSE.CO.JPでのお買い物なら
90日間返品・返金保証
日本全国 送料無料

サウンドアイコン

感動的なサウンド

可変ノイズキャンセリングアイコン

可変ノイズキャンセリング

マイクアイコン

優れた音声認識性能

タッチコントロールアイコン

直感的なタッチコントロール

デザインアイコン

プレミアムデザイン & 快適な装着感

Bluetoothアイコン

安定したBLUETOOTH®接続

音声アイコン

音声アシスタント搭載

バッテリーアイコン

1回の充電で最大20時間使用可能

概要

いつでも持ち運べるヘッドホン

Bose Noise Cancelling Headphones 700は、想像をはるかに超えるテクノロジーを搭載。限定カラーのエクリプスが、充電ケースとセットで登場。バッテリーのお悩みから、あなたを解放。長時間の電話会議や通話の後でも、バッテリーを気にせずお気に入りのプレイリストを楽しめます。ヘッドホンを収納しながら2回分のフル充電が可能なこのケースで、合計で約40時間も長く音楽を楽しめます。

「Popular Science Best of What’s New 2019」ロゴと「Red Dot winner 2020 Best of the Best」ロゴ
Bose Noise Cancelling Headphones 700とHeadphones 700 Charging Case

違いを体感してください

アダプティブマイクシステムの優れた音声認識機能

強風や周囲のノイズが多いせいで、電話をかけ直した経験はありませんか?もうその心配はありません。他に類を見ないアダプティブ4マイクシステムにより、あなたの声と周囲のノイズを分離し、不要なノイズだけをキャンセル。驚きのテクノロジーで、あなたの声だけをクリアに通話先に届けます。

ステンレス製ヘッドバンド
流線型で耐久性に優れ、驚くほどソフトなクッションを採用。軽量で快適な装着感を実現。

快適な装着感のイヤーカップ
合成プロテインレザーを採用。柔らかく耐久性に優れ、一日中快適な装着感を維持。

音声アシスタント 
ボタンを押してGoogleアシスタントやAmazon Alexaにアクセス。

知りたいことを、話しかけるだけ

ボーズのワイヤレスヘッドホンは、GoogleアシスタントAmazon Alexaを搭載**。Bose Musicアプリで、お好みの音声アシスタントを選択できます。音声アシスタントを起動するには、右側のイヤーカップのボタンを押すだけ。

GoogleアシスタントとAlexa搭載のバッジ

** 音声サービス(Amazon Alexa、Googleアシスタント)の対応状況や機能は、国・地域および言語によって異なり、ご利用いただけない場合があります。

可変ノイズキャンセリング
ノイズキャンセリングレベルを調整。会話モードもご用意。

タッチコントロール
右のイヤーカップに付いている直観的なコントロールで、曲、音量、通話を操作。

周囲のノイズを、自由にコントロール

定評あるボーズの技術がさらに進化。11段階のノイズキャンセリングレベルにより、環境に合わせてノイズをコントロール。ノイズキャンセリングレベルを上げて騒音をキャンセルしたり、レベルを下げてまるでヘッドホンを着けていないように周囲の音を聞いたりできます。

一時的にオフにしたい場合は、ボタンを押して会話モードに。音楽を一時停止して周囲の音を聞くことができます。仕事中にちょっと同僚と会話したいときや、空港のアナウンスを聞きたいときにぴったり。

かつてないほどの高音質

アクティブEQの自動調整とカスタマイズ機能をご用意。何も操作しなくても、再生中の音楽の低音、中音、高音を自動で調整して、美しいサウンドに仕上げます。または、Bose Musicアプリのイコライザー設定で、各レベルを自分の好みに合わせて調整することも。どちらを利用しても、音量に関係なく臨場感あふれるサウンドを楽しむことができます。

ブラック、ラックスシルバー、ソープストーンのBose Noise Cancelling Headphones 700

あなたのスタイルにぴったりのヘッドホン

新しいカラーが登場

Bose Musicアプリでノイズキャンセルレベルを表示しているスマートフォン

Bose Musicアプリで、さまざまなカスタマイズが可能

お好みのサウンドマネジメントから曲の管理まで、Bose Musicアプリを使えばさらなるコントロールが可能に。ボーズのスマートスピーカーと組み合わせればリスニング体験がさらに便利になります。

Bose Musicアプリのロゴ

周りは静かなままで、

自分だけに迫力のサウンドを

全員がいつも同じ音量でテレビを見たいとは限りません。Bose SimpleSync™テクノロジーにより、Bose Noise Cancelling Headphones 700とBose Soundbar 500/700をグループ化して、自分だけのリスニング体験が可能になりました。ヘッドホンで迫力のサウンドを聴きながら、サウンドバーの音量を小さくしたり、ミュートにしたり。独立した音量コントロールで、全員に楽しい時間を。

Bose Noise Cancelling Headphones 700を装着してテレビを見ている男性と寝ている女性
ボーズヘッドホン+ボーズサウンドバー
テレビとボーズサウンドバー

SHARE WITH US

#BoseHeadphones

タッチコントロールの簡単操作や、ノイズキャンセリングの切り替えはいかがでしたか?Bose Headphones 700についての体験をお聞かせください。#BoseHeadphonesと@Boseを付けてInstagramに投稿、あなたの写真をシェアしましょう。

仕様

折りたたんでキャリングケースに収納されたBose Noise Cancelling Headphones 700

同梱物

  • Bose Noise Cancelling Headphones 700
  • Bose Headphones 700 Charging Case
  • 音声ケーブル
  • 充電用USB-Cケーブル
  • クイックスタートガイド

  • ヘッドホン:16.5 cm (W) x 20.3 cm (H) x 5.1 cm (D) (0.25 kg)
  • 充電ケース:17.9 cm (W) x 21.8 cm (H) x 6.2 cm (D) (0.33 kg)
  • 音声ケーブル:1.06 m
  • USB-Cケーブル:0.5 m

  • ヘッドバンド: ステンレススチール
  • ヘッドバンドクッション: ウルトラソフトジェルタイプクッション、同色のシリコンカバー
  • イヤークッション: ソフトクッション、プロテインレザーカバー
  • イヤーカップカバー: タッチジェスチャーに最適化された特別な粘着防止コーティング

  • バッテリー持続時間: 最大20時間
  • 充電ケースのバッテリー持続時間: 最大40時間
  • バッテリー充電時間: 最大2.5時間
  • ケースの充電時間: 最大3時間
  • バッテリー急速充電: 15分の充電で最大3.5時間動作
  • バッテリー充電方法: USB-C

  • マイク数合計: 8
  • 6つをアクティブノイズキャンセリング(ANC)に使用
  • 4つを音声認識に使用(2つはANCと共有)

  • ワイヤレス通信距離: 最大10 m
  • Bluetoothバージョン: 5.0(すべてのヘッドホンのプロファイルを含む)
  • コーデック: SBCおよびAAC

  • USB-C(ヘッドホン側)
  • USB-A(ソース側、USB-C対応ソースにはC-Cケーブルも使用可能)
  • オーディオケーブル: 2.5 mm(ヘッドホン側)、3.5 mm標準端子(機器側)

  • エクリプス
  • カラーオプション:
  • ブラック
  • ラックスシルバー
  • ソープストーン

  • タッチ: 上下にスワイプして音量を調整、前後にスワイプして曲をスキップ/バック、ダブルタップして着信に応答、長押しして着信を拒否
  • ボタン: VPA(Googleアシスタント、Amazon Alexa)、Bluetooth、可変ノイズキャンセリング
  • 音声対応VPA: Amazon Alexa
  • Bose Musicアプリ
  • Siri
によって、 5つ星のうち 5 と評価されています。 ヘッドホン革命 10年前のノイキャンイヤホンから、初めてBOSEの、しかもヘッドホンに買い換えました。 飛行機に頻繁に乗るのと、iPhoneがイヤホン端子非対応になったので、思い切って投資しました。 高額でしたが結果大変満足しています。 完全に音をキャンセルする感ではなく、外の音が分かるけど、音楽はクリアに聴こえる感じ。ずっと聴いていても聴き疲れない。 かけ心地が素晴らしい。ヘッドホンって痛くなるイメージでしたが、2時間付けっ放しでも全然気にならないし、メガネをかけてますが痛くもならない。イヤホンのように耳の形に合わないなのてこともない。 頭部に接する部分が少ないので、髪型がそこまでぺちゃんこにならない。 タッチで音量調節、曲送り戻しがちゃんとできます。予想よりもかなりスムーズで驚きました。 気になったところと言えば 音質は十分良いが、驚愕するほどではなかった。 耳パットはまぁまぁかな。 黒を選びましたがもっと高級感のあるツヤみたいなのが欲しかったかな。それなりの値段なので。 ケースは丸みを帯びていますが、スクエアのほうがよい。カバンに入れたとき、ほかの荷物と整理しやすいし、ケースの上に重ねてモノを乗せられない。 耐久性はまだわからない とまぁ大変気に入ったので、自宅でもノイキャンレベル3くらいにしてまったり聴くのに使ってます。新色も出てかなりオススメできるのではないでしょうか。
投稿日: 2019-12-03
によって、 5つ星のうち 5 と評価されています。 Q25,Q35.そしてH700のさらなる進化が素晴らしい! Q25から新しくなるたびに、使っています。 日常、ヘッドホンをしてる時間が多いので、やはりいい音で音楽を聴きたいし昔からBOSE製品をつかっているので今回も新しいモデルが出たので買おうかと迷っていたところ(Q35が素晴らしかったので大して違いはないだろうと思っていたので)毎日のように使っているためか、充電がされてなかったりされててもすぐに、充電がなくなったりの症状になってきたので(電池の寿命ですね。)買おうと思ってた所、BOSEからのお知らせメールで限定モデル新色を知って自分の好きな白ベースだったこともあり迷わず購入しました。 Q35と比べて違いを感じるところを上げます。 ノイズキャンセリング機能が更に上がり、人込みや満員電車の中でも一人の世界へはいれるので苦にならず通勤できることなど気を使わなくていいので、楽ですね。 かけ心地もさらに良くなって楽です。 音的な感じは、低音がこちらの方が出るようになった? ように感じますが次のモデルが出る時にはまた更なる進化があると思うと、怖いですね。
投稿日: 2019-11-23
  • y_2020, m_8, d_2, h_15
  • bvseo_bulk, prod_bvrr, vn_bulk_3.0.10
  • cp_1, bvpage1
  • co_hasreviews, tv_0, tr_58
  • loc_ja_JP, sid_noise_cancelling_headphones_700_charging_case_pkg, prod, sort_[SortEntry(order=RATING, direction=DESCENDING), SortEntry(order=SUBMISSION_TIME, direction=DESCENDING)]
  • clientName_bose
  • bvseo_sdk, java_sdk, bvseo-2.2.0.4
  • getReviews, method:CLOUD, 0ms
  • REVIEWS, PRODUCT

アクセサリー

利用可能なアクセサリはありません

よくあるご質問

Bose Noise Cancelling Headphones 700とQuietComfort 35 wireless headphones IIの違いは何ですか?

QuietComfort 35 headphones IIとBose Noise Cancelling Headphones 700はどちらもBluetoothワイヤレスヘッドホンです。どちらもボーズ独自のアクティブEQで音楽を楽しむことができ、疲れやすい低音、ボーカル、高音を防いで、いつまでも楽しめるクリアで自然なバランスのとれたサウンドを忠実に再現します。どちらのヘッドホンにも可変ノイズキャンセリングが搭載されています。ただし、QuietComfort 35のノイズキャンセリング機能は3段階ですが、Bose Headphones 700では周囲の音を聞くことができる設定など、さらに進化した11段階のノイズキャンセリング機能をご利用いただけます。最大値でより静寂な空間を作り出すことができ、最小値で周囲の音をすべて聞くことができます。スイッチを切り替えるだけでヘッドホンを着けていないかのように自分、他人そして周囲のすべての音を聞くことができます。そのため、エンターテインメントとノイズキャンセリングを一時的に停止して同僚とちょっと話したり、アナウンスを聴いたりして、また作業を再開することができます。

Bose Noise Cancelling Headphones 700のノイズキャンセリングの仕組みについて教えてください。

Bose Noise Cancelling Headphones 700はアクティブ・パッシブ両方のノイズリダクション技術を活用しています。非常に高度な独自の電気的手法をアクティブノイズキャンセリングに採用し、イヤーカップの内側と外側の両方に周囲の音を検知するマイクが取り付けられているため、瞬時にノイズと逆位相のキャンセル信号を生成します。パッシブノイズリダクションは音響構造とイヤーカップの素材を組み合せて実現されています。

TriPort®アコースティックヘッドホン構造とは何ですか?

Bose Noise Cancelling Headphones 700は独自技術であるTriPort®アコースティックヘッドホン構造を採用し、イヤーカップに開けた外部ポートを使って、内部の音響空間を最大限に活用することで、より迫力のあるサウンドを実現しています。

Bose Noise Cancelling Headphones 700には、いくつのマイクが使われていますか?

Bose Noise Cancelling Headphones 700は合計8台のマイクを搭載しています。6台のマイクでノイズを動的にキャンセルし、周囲の音をシャットアウトします。そのうちの2台のマイクは他の2台のマイクと組み合わせてボイスピックアップ性能を動的に向上させます。ビームフォーミングマイクアレイでユーザーの声を分離し、その他の周囲の音はシャットアウトします。ノイズを寄せ付けないマイクアレイが第二の防壁として機能し、コーヒーミルの音から近くにいる人の話し声まで、集中の妨げになる音を追跡してシャットアウトします。こういったすべての処理が移動や環境の変化に合わせて調整され、リアルタイムに実行されます。また、あらゆるVPA、ペアリング機器、スマートフォン、または聞き手側のスマートフォンや電話/ヘッドホンと組み合せてご利用いただけます。

Bose Noise Cancelling Headphones 700で電話は受けられますか?

はい。アダプティブマイクシステムが搭載されており、スマートフォンと接続することで、ヘッドホンで通話することができます。従来の通話機能に加え、VoIPを使用するSkypeやFaceTimeなどの多くのアプリで使用できます。

Bose Noise Cancelling Headphones 700とモバイル機器をペアリングする方法は?

最初に、右イヤーカップの背面上部にあるボタンを1回押して、ヘッドホンがオンになっていることを確認します。次に、電源ボタンを3秒間押したままにすると、ヘッドホンがペアリングモードになります。最初にヘッドホンを接続する場合には、電源がオンになると自動的にペアリングモードになります。音声ガイドにより、詳細な手順が説明されます。Bose Musicアプリを使用してペアリングを操作することをお勧めしますが、お使いのデバイスのBluetooth設定からも設定することができます。

Bose Noise Cancelling Headphones 700は、同時に2台のモバイル機器と接続できますか?

はい。マルチポイント機能により、同時に2台の端末(iPadとスマートフォンなど)とのBluetoothワイヤレス接続を維持できます。たとえばiPadでビデオを観ている最中にスマートフォンに着信があると、自動的にiPadのビデオが一時停止して着信に応答できるようになります。通話が終了すると、iPadで観ていたビデオの音声に切り替わります。

Bose Noise Cancelling Headphones 700の通信範囲は?

Bose Headphones 700のBluetooth通信範囲は最大約10メートルです。隣りの部屋までは届くと説明すれば分かりやすいでしょう。通信範囲は、壁や扉などの障害物、他の電子機器の電波干渉などの影響によって短くなる場合があります。Bluetooth接続で干渉が発生すると、ポップ音やバチバチというノイズが聞こえる場合があります。その場合は、無線ルーターや電子レンジから離れ、またヘッドホンをモバイル機器の近くで使用してください。

本体の連続動作時間はどのくらいですか?

独自開発された充電式リチウムイオンバッテリーが搭載されており、フル機能の状態で約20時間再生できます。

Bose Headphones 700 Charging Caseでは、何回充電ができますか?

Bose Headphones 700 Charging Caseを完全に充電した状態で、2回分の充電(最大40時間の連続再生)が可能です。

Bose Headphones 700 Charging Caseにはどのような機能がありますか?

Bose Headphones 700 Charging Caseでは、内蔵のUSB-Cケーブルを使ってBose Noise Cancelling Headphones 700を充電することができます。ヘッドホンをケースに収納し、ケーブルに接続することで、2回分の充電ができます(ケースが満充電の場合)。ケースのバッテリー残量は5つのLEDで表示されます。LEDの横にあるボタンを押すことで、バッテリーの状態を確認できます。

Bose Noise Cancelling Headphones 700での音量調節や、コンテンツの管理の方法は?

右イヤーカップの前面には、基本機能を操作できるタッチ式インターフェースが搭載されています。上下にスライドして音量調節、前後にスライドして次の曲/前の曲の操作など、直観的な操作が可能です。さらに、ダブルタップすることでコンテンツの再生/停止、着信応答/終話ができます。

Bose Noise Cancelling Headphones 700でイコライザー設定を変更することはできますか?

アクティブEQの自動調整とカスタマイズ機能も用意されています。何も操作しなくても、再生中の音楽の低音、中音、高音を自動で調整して、美しいサウンドに仕上げます。また、Bose Musicアプリのイコライザー設定で、各レベルを自分の好みに合わせて調整することもできます。どちらを利用しても、音量に関係なく臨場感あふれるサウンドを楽しめます。

Bose Noise Cancelling Headphones 700でソフトウェアが更新される予定はありますか?

Bose Noise Cancelling Headphones 700は、将来の拡張性も考えてデザインされています。今後のソフトウェアアップデートで、新しい機能や画期的なサウンドマネジメント機能を追加していく予定です。また、新しいヘッドホンをBose Musicアプリに登録するだけで、新機能が追加されるとユーザーに通知が届きます。

Bose Noise Cancelling Headphones 700の収納時は、どのように折りたためばよいですか?

Bose Noise Cancelling Headphones 700には、ピボットデザインが採用されています。イヤーカップを半回転させるだけでフラットに折りたたむことができ、薄型のハードケースにすっきりと収納することができます。ケース内には、マグネット式カバーが付いたケーブルを収納する専用スペースが用意されています。このデザインにより、使いやすさと実用性を向上させるとともに、薄型のウェッジ形状により、座席ポケット、リュック、バッグの中など、狭い場所に簡単に収納することができます。

スマートフォン搭載の音声アシスタントを使う方法は?

右イヤーカップ背面下部のボタンを使用して、お使いのスマートフォン搭載の音声アシスタント(Siriなど)にアクセスできます。

GoogleアシスタントやAmazon Alexaをいつも使う音声アシスタント*に設定する方法を教えてください。

Bose Musicアプリを使って、音声アシスタントを設定できます。アプリのガイドに従ってセットアップすることで、ボタンによるアクセスが可能になります。これにより、お使いの音声アシスタントアプリに自動で接続することができます。

*音声サービス(Amazon Alexa、Googleアシスタント)の対応状況や機能は、国・地域および言語によって異なり、ご利用いただけない場合があります。

GoogleアシスタントやAmazon Alexaがサポートされていない国では、どうなりますか?

Bose Musicアプリでは、お住まいの地域で利用可能な機能を選ぶことができます。どちらかの音声アシスタントが利用可能な地域では、利用可能な音声アシスタントが自動的に表示されます。音声アシスタントが利用できない地域では、お使いのモバイル機器搭載のネイティブな音声アシスタントが音声アシスタントボタンに設定されます。

Amazon Alexaでは、どんなことができますか?

Alexaをご利用の場合は、音声アシスタントボタンを1回押して話しかけるだけ。プレイリストの選択やお気に入りの楽曲の再生だけでなく、ご自宅にあるAlexa対応機器のコントロールやAmazonでのショッピングにも利用でき、Amazonに注文した商品が出荷されたときもAlexaの声で通知してくれます。Alexaは、次のような言葉に反応します。

「90年代のポップスを再生して」
「‘上を向いて歩こう’と歌っている曲を再生して」
「本を読んで」
「買い物リストに牛乳を追加して」

Googleアシスタントでは、どんなことができますか?

Googleアシスタントをご利用の場合は、音声アシスタントボタンを長押しして話しかけ、終わったらボタンを放すだけ。Googleアシスタントは、オーディオロック画面などの通知を読み上げるほか、テキストメッセージの受信や会議のリマインダーなども自動で知らせてくれます。ボタンを1回押すと通知を開くことができ、2回押すと無視できます。Googleアシスタントは、次のような言葉に反応します。

「ニュースを読んで」、「最新のニュースを教えて」
「トーマスに電話をかけて」
「35分のタイマーを設定」
「買い物リストにオリーブオイルを追加して」
「リビングの照明をターコイズ色に変えて」
「今日の予定を教えて」、「どうしようか?」

製品がBose AR対応だと何ができますか?

Bose AR対応製品にはモーションセンサーが搭載されており、装着中の頭の方向や身体の動きを検知します。これにより、Bose Noise Cancelling Headphones 700のスタンバイ動作を管理できます。センサーの活用方法は製品によって異なります。

サポート

マニュアル / ガイド

取扱説明書

クイックスタートガイド

Bose Noise Cancelling Headphones 700 with Charging Case

Bose Noise Cancelling Headphones 700(エクリプス)
ja