全品送料無料でお届け
 

迫力のサウンドを実現するスリムなサウンドバー

SoundTouch 300 soundbar

概要

概要

ベストなサウンドのための、
ベストなサウンドバー


ボーズは、サウンドバーを単に簡易的なホームシアターシステムとは捉えていません。

SoundTouch 300 soundbarは、一体型サウンドバーでありながら、このサイズでは最高クラスの臨場感と重低音をもたらします。ホームシアターの魅力を最大限に引き出すために、高性能カスタムドライバーやQuietPort、PhaseGuideなど革新的なボーズテクノロジーを数多く内蔵。お部屋を包み込む迫力の臨場感で、あらゆるエンターテイメントをお楽しみいただけます。

優れたサウンドとエレガントな外観を両立

サウンドだけではなく、デザインにおいてもエレガントな外観を実現しています。ワイヤレスサウンドバーは、最高級ガラストップと、メッシュのメタルグリル製。耐久性に優れた筐体ながら、高級感あふれるデザインです。

音楽をより簡単に

SoundTouch 300 speakerでは、ホームシアターを迫力の臨場感で楽しめるだけではなく、音楽もかつてなく簡単に楽しめます。Bluetoothを使用してスマートフォンやタブレットから直接音楽を再生するのはもちろん、システムをWi-Fiネットワークに接続することで、好きな音楽をワンタッチで再生できます。

SoundTouchで新しいリスニング体験

スマートフォンやタブレットのSoundTouchアプリで、リスニング体験を簡単にコントロールできます。Spotify®のような音楽配信サービスやインターネットラジオ、あなたの音楽ライブラリーなどに、 プリセットからワンタッチでアクセス可能。さらに、複数のSoundTouch®スピーカーをアプリから操作することもできます。

SoundTouch 300 speakerをさらに楽しむために

SoundTouch 300 speakerのパフォーマンスはいつでもパワーアップすることができます。Acoustimass 300 bass moduleを加えることで、別次元の重低音を体感できます。さらに、Virtually Invisible 300 wireless surround speakersをリアスピーカーに組み合わせて、フルサラウンドサウンドを楽しむことも可能です。

迫力の重低音を楽しむ
Acoustimass 300 bass moduleと組み合わせ

  • 歪みをおさえた、クリアな重低音
  • 最高級ガラストップ仕上げ

サラウンドサウンドをより楽しむ
Virtually Invisible 300 rear surround speakersと組み合わせ

  • 映画館のようなサウンドを実現する強力なサラウンド効果
  • サウンドバーにワイヤレス接続
  • 室内にマッチするコンパクトサイズ

迫力の重低音も本格サラウンドサウンドも
ベースモジュールとリアサラウンドスピーカー両方の組み合わせ

  • サウンドバーのパフォーマンスを最大限に発揮
  • ワイヤレス接続により自由度の高い設置
仕様

仕様

外形寸法/質量

  • SoundTouch 300 soundbar:978 mm W x 57 mm H x 108 mm D (4.7kg)

入出力

  • HDMI出力x 1 (ARC対応)
  • HDMI入力 x 1
  • 光デジタル入力 x 1
  • Ethernetポート x 1 (SoundTouch/ソフトウェア更新用)
  • ADAPTiQ端子 x 1 (ADAPTiQセットアップ用)
  • ACOUSTIMASS端子 x 1 (Acoustimass 300接続用)
  • マイクロUSB端子 x 1

その他の仕様

  • サポートされるオーディオ形式: Dolby Digital、DTS、MPEG2-AAC、リニアPCM
  • ビデオソース互換性: 4KパススルーおよびHDCP2.2対応

同梱物

  • SoundTouch 300 soundbar
  • ユニバーサルリモコン
  • 単4乾電池(2本)
  • ADAPTiQ用ヘッドセット
  • 電源コード
  • HDMIケーブル
  • 光デジタルケーブル
レビュー
によって、 5つ星のうち 5 と評価されています。 外観からは想像できないサラウンド感を体感できるスピーカー これまで有線タイプで2万円前後のホームシアターを使用したことがある程度で、Bose SoundTouch300のようなバータイプのサウンドシステムを使うのは初めてです。 SoundTouch300の第一印象は、薄く・細長く、見た目よりもずっしりしていますが、天板部分のガラスデザインが高級感があり、真正面から見るとカジュアルに、やや上から見下ろすとシックな2面性のあるスピーカーと印象を持ちます。 この2面性ゆえに、幅広いシーン、環境に溶け込むことのできると感じました。 電源ボタンは特になく、コンセントを接続して液晶テレビやレコーダーからの光オーディオケーブルまたはHDMIケーブルを繋げば接続完了。 ネットワークへの接続設定は、スマホ、タブレット向けにSoundTouchというアプリを使用することで簡単にできます。アプリ経由で一旦SoundTouch300と接続後、簡単なステップを踏むだけで自動的にルーターなどへのアクセスが可能になります。ここら辺はアプリが作り込まれているので、迷う事は少ないと思います。 なお、このアプリ経由でSpotifyやAmazon Musicなどの定額制ストリーミング配信を操作する事が出来るので、スマホとSoundTouch300があれば、テレビなどは不要で音楽鑑賞できます。 SoundTouch300の天板部分にはNFCも搭載しているので、昨今のスマホだとワンタッチで接続できるのも強みの一つと言えそう。 肝心の音質について。薄く細長いこんな小さな躯体で「果たして重低音のある音が出るのか」という心配が頭を過ぎりましたが、完全に杞憂でした。 初期の状態でテレビからの音声、スマホからの音楽を流してみたのですが、高音は割れることなく、低音も程よくきいた音が「サラウンド」で聞こえてきます。 どうしてもバータイプのスピーカーだと直線的な(2.1ch的な)音の伝わり方を想像するのですが、SoundTouch300は直線的な音+左右からの立体的な音が合わさって音が伝わってきます。スピーカーの形状からは想像できない音の広がり方で、特にサラウンドシステムを構築していない人は、違いがはっきりと体感できると思います。またBASSボタンがリモコンに付いており、音量ボタンでBASSの強弱が簡単に調整可能。普段は重低音を弱めにし、音楽鑑賞、映画鑑賞などをする際はBASSをMAXにして音を楽しむ。こういったものが簡単にできるのはとてもいいですね。 気になる点としては、液晶テレビと接続している時に音が出始めるまでの時間。SonyのKDL-50W800Bと接続しているのですが、サウンドシステム経由での音声出力時は、テレビ起動後すぐですが、SoundTouh300と接続すると5秒前後かかるようになります。ここら辺は接続する液晶テレビとの性能差があるので全てに当てはまるかというと、そうではないと思いますが、私の環境ではやや遅延がある感じです。ただし遅延を多少軽減できる方法はあります。SoundTouch300のリモコンで、先にSoundTouch300を起動してテレビが起動すると、テレビから起動するよりも音が出始める時間が1~2秒程度早くなります。音声出力のタイミングが少し遅いと感じる方は、この方法を試してみてはいかがでしょうか。(※ここでいっている「遅延」とは映像と音声のズレではなく、テレビの初回起動時の音声出力のタイミングがいつもより遅い、という事です。) 使い始めて1週間と少しですが、音質、デザイン、非常に満足しています。5.1chサラウンドシステムを構築したいがリアスピーカーを設置することができないご家庭や、気軽にサラウンドシステムを構築したい方には非常にオススメな商品と感じました。 (レビュークラブよりモニター品を借りてレビューしています。)
投稿日: 2017-04-18
によって、 5つ星のうち 5 と評価されています。 人の声がよく聞き取れる ※レビュークラブ・ジャパン様より商品を提供していただいて、レビューしています。 テレビの内蔵スピーカー(テレビはSony製KDL-40NX720)と比較してみました。 まず気づくのが、聴きたい音がはっきりと聞き取れるということ。 テレビの内蔵スピーカーは、どの音も平坦で、人の声が聴きたいのに周りの音に邪魔をされ聞き取りづらいということが多々ありました。 それに対し、この「SoundTouch 300 soundbar」は、人の声が良く聞こえます。男性の方が特に顕著です。低音がよく響いているということなのでしょう。ニュース等を観ていて、人の声を聞くために音量を大きくするということが無くなり、自然な音量で聴くことが出来るようになりました。 次に感じたのが、上でも少し書きましたが、低音です。テレビの内蔵スピーカーは、とにかく低音が出ない。低音が聴こえないと、映画等で迫力が感じられません。 この「SoundTouch 300 soundbar」は、BOSE社の他の製品の例に漏れず、低音がとてもハッキリと強調されています。(BOSEには申し訳ありませんが)私個人としては、サブウーファーを別途購入する必要がないほど、このsound touch300の低音は優秀だと感じました。夜、静かな時に「スターウォーズ3」を視聴しましたが、音は映画館のそれに匹敵するレべルだと思います。 ADAPTIQ機能など、詳細な技術的内容のレビューについてはよりサウンドバーに詳しい方に譲りますが、私は、この額で映画館並の音響を揃えることができるということを考えると、とても費用対効果に優れた良い製品であると断言します。
投稿日: 2017-04-16
  • y_2017, m_5, d_23, h_5
  • bvseo_bulk, prod_bvrr, vn_bulk_1.0.0-hotfix-1
  • cp_1, bvpage1
  • co_hasreviews, tv_0, tr_20
  • loc_ja_JP, sid_soundtouch_300_pkg, prod, sort_[SortEntry(order=RATING, direction=DESCENDING), SortEntry(order=SUBMISSION_TIME, direction=DESCENDING)]
  • clientName_bose
  • bvseo_sdk, java_sdk, bvseo-2.2.0.4
  • getReviews, method:CLOUD, 0ms
  • REVIEWS, PRODUCT
よくあるご質問

よくあるご質問

SoundTouch 300 soundbarは壁に取り付け可能ですか?

はい。オプションのWB-300壁掛けブラケットにより、SoundTouch 300は壁へ直接取り付けることが可能です。

NFCを使用してBluetooth機器とSoundTouch 300 soundbarを接続する方法を教えてください。

リモコン(またはアプリ経由)で、Bluetoothソースを選択します。モバイル機器でNFCがオンになっていることを確認します。SoundTouch 300上面のボーズロゴの近くを軽くタップすると、機器が自動的にペアリングします。

NFCを使用せずにBluetooth機器とSoundTouch 300 soundbarを接続する方法を教えてください。

ライトが点滅するまで数秒間、リモコンのBluetoothソースボタンを長押しします。モバイル機器がペアリングモードになっていることを確認し、SoundTouch 300を選択します。SoundTouch appを使用してモバイル機器をSoundTouch 300とペアリングすることもできます。このアプリで、SoundTouch 300をデバイストレイから探し、「explore」(探す)を選択して、Bluetoothを選択します。モバイル機器でSoundTouch 300を選択します。

このリモコンではどのような電池を使用しますか?

このリモコンでは単4形アルカリ乾電池を2本使用します。

SoundTouch 300 soundbarのテレビへの接続方法を教えてください。

SoundTouch 300を接続する最もシンプルな方法は、HDMIケーブルでテレビと接続することです。テレビに「HDMI-ARC」接続がある場合、この接続を使用する必要があります。テレビにHDMI接続がない場合は、光ケーブルを使用してSoundTouch 300とテレビを接続する必要があります。

SoundTouch 300 soundbarの音響性能を最大限に発揮させるには、どのような設置方法を検討する必要がありますか?

SoundTouch 300は、室内の反響面を利用して拡がりのあるホームシアター体験を実現しています。音響性能を最大限に発揮させるには、各壁から等距離でテレビの前面中央にサウンドバーを配置する必要があります。サウンドバーの両側やキャビネット内部に物を置かないでください。音が拡がらなくなる可能性があります。

ケーブルボックス、iPod、ゲーム機などのソース機器を直接SoundTouch 300 soundbarに接続できますか?

はい。最も簡単な接続方法としては、すべてのソース機器をテレビに接続してから、テレビをHDMI-ARC経由でSoundTouch 300に接続します。ただし、テレビに十分な数の空きHDMIポートがない場合には、テレビのHDMIスロットから1台のソース機器を取り外して、この空きHDMIポートにSoundTouch 300を接続します。次に、取り外したソース機器をサウンドバーに接続して、SoundTouch 300の「パススルー」機能を利用します。

低音を調整できますか?

はい。低音はユニバーサルIRリモコンのBASSボタンで調整することも、SoundTouch appの設定メニューから調整することもできます。

SoundTouch 300 soundbarにレシーバーが別途必要ですか?

いいえ。テレビに直接接続します。

SoundTouch 300 soundbarは4K映像に対応していますか?

はい。毎秒60フレームでテレビにソース機器からの4K映像信号をパススルーします。

SoundTouch 300 soundbarにはヘッドホン出力がありますか?

いいえ。

SoundTouchプリセットをSoundTouch 300 soundbarで使用できますか?

はい。他のSoundTouchシステムと同様に、SoundTouch 300はSoundTouch appまたはリモコンでSoundTouchプリセットを使用できます。

SoundTouch 300 soundbarにはBluetoothとNFCが内蔵されていますか?

はい。

どのようなアクセサリーがSoundTouch 300 soundbarに対応していますか?

サウンドバーに低音を追加したい場合は、オプションのAcoustimass 300 bass moduleを追加できます。より包み込むようなサラウンドサウンド体験をお望みの場合は、オプションのVirtually Invisible 300 wireless surround speakersを追加できます。もちろん、これら両方を追加して、フル5.1chを体験することもできます。

サポート

サポート

取扱説明書

クイックスタートガイド

迫力のサウンドを実現するスリムなサウンドバー

SoundTouch 300 system