全品送料無料でお届け
 

偽造品について

ボーズの純正品を確実に購入するには、必ずボーズまたはボーズの正規代理店から直接ご購入ください。お客様がボーズまたは正規代理店から直接購入した製品はボーズ純正品です。オンライン、電話、カタログ、店舗のいずれかで購入したかにかかわらず保証が適用されます。

非公式の販売元から購入するにはリスクが伴います。販売元が正規代理店から購入したことを示すレシートを提供しない限り、製品にボーズの保証は適用されません。さらに、非公式の販売元から購入した製品は偽造品や盗品の可能性もあり、このような製品を転売しようとした場合、重大な民事責任や刑事罰の対象となることがあります。

対処方法

市場には多くの偽造品が出回っています。オークションサイト、eコマースサイト、フリーマーケットなどで、非公式の販売店から偽造品が販売されていることが調査で判明しています。偽造品は多岐にわたり、ほとんどのボーズヘッドホン(QuietComfort 35、25、20/20i、3、15、SoundLink、SoundSport、SoundTrue、SoundTrue Ultra、FreeStyle、IE2、MIE2/MIE2i、SIE2/SIE2i、OE2/OE2i、AE2/AE2i)、Bluetooth®ヘッドホン、SoundLink III/II/Mini/Color speakersの偽造品が存在します。中国の販売店で正規のOEMヘッドホンを販売していると主張しているケースもありますが、これらの製品は偽造品です。一般的に、このような製品はボーズや正規代理店が提供する製品より低価格で販売されていますが、偽造品ではないかと疑うほどの安い価格まではいかないケースがほとんどです。

偽造品とそのパッケージの外観は純正品に酷似していますが、これらは純正品の水準を満たしていません。偽造者は、偽造品を純正品に見せかけるためにあらゆる手段を尽くします。本物に見えるように、偽造品に保証書を同梱したり、純正品のシリアル番号をコピーして偽造品に使用したりします。偽造品と純正品を見分けることは極めて困難です。偽造品を購入した可能性があると思われる場合は、Report_Counterfeits@bose.comまでご連絡ください。製品が偽造品であるかどうかの判断をお手伝いできる場合があります。

ボーズの製品で偽造品が最も多く出回っているのはヘッドホンとワイヤレススピーカーですが、101、301、Panaray 502Aなどのスピーカーの偽造品も見つかっています。カラオケ用マイクなど、当社が製造していない製品にボーズの商標が使用されていることもあります。いずれの場合でも、偽造品の購入を防ぐための最も優れた対策は、ボーズの正規代理店から購入することです。

詐欺行為を防ぐ3つの方法
オンライン、電話、ボーズ直営店から直接購入する。Bose.co.jpは、ボーズの公式Webサイトです。製品を購入したい場合、ボーズ純正品を確実に手に入れることができます。

販売元が正規代理店か不明な場合は、当社にお問い合わせください。0570-080-021に電話するか、Eメールでprivacyandsecurity@bose.com宛てにお問い合わせください。または、Bose Worldwideをクリックして、住んでいる国の問い合せ先を確認してください。担当者が、販売元の名前またはWebサイトを確認し、ボーズの正規代理店かどうかをお伝えします。

偽造品であることが疑われる製品について報告する場合は、Eメールで Report_Counterfeits@bose.com にご連絡ください。偽造品の流通防止にご協力をお願いします。

ボーズ合同会社
〒106-0032
東京都港区六本木 1-4-5 アークヒルズサウスタワー 13F