送料無料返品保証 | 90日間の無償トライアル(航空機用製品は60日) | 安心のサポート

サウンドは、心と精神を無限の可能性へと導いてくれると信じています。毎日をより豊かにしてくれるもの、それが

サウンドのパワーです

静寂に浸ったり、サウンドに没頭するため、ノイズキャンセリングを活用する

静寂を感じたり、周囲から自分をシャットアウトしたり、セルフケアをしている人々の真実のストーリーをご覧ください。

Noise Cancelling Headphones 700

目覚めて、太陽の光を浴びた瞬間、同時に外の世界を受け入れることにもなります。そこでは、心に重くのしかかる日常の問題や責任、要求、思考など、自分の空間を脅かし、感情を刺激し、精神に影響を与える視覚的および聴覚的な攻撃に常に囲まれています。しかし、サウンドのパワーにより、そんな世界を受け止めきれなくなったときに「逃避」する方法を見いだすことができます。喜び、快適さ、そしてときには安心を手に入れることができます。

サウンドがどのように人生を変えるか、サウンドのパワーで人生をより豊かに過ごしている人々の真実のストーリーをご覧ください。

静寂の時間、サウンドの時間。

混沌とノイズは、客室乗務員特有の悩みです。客室乗務員であるジャポ氏には、繰り返し起こる感覚過負荷が精神的にも感情的にも重くのしかかり、ストレスの原因となっています。毎日の生活にバランス感覚と慈しみをもたらす、わずかな安らぎのひとときを見つけるのも簡単なことではありません。

「静寂は、私にとって毎日を乗り切るためのツールです」

— 客室乗務員、ジャポ氏

耳に入ってくるサウンドをコントロールし、音楽の美しさを感じることで、ジャポ氏が毎日をより豊かに過ごしている方法を詳しく見てみましょう。サウンドのパワーにより、ジャポ氏は自分への慈しみを見いだし、彼女が「セルフラブ」と呼ぶ、セルフケアを行っています。ノイズをシャットアウトし、音楽に身を任せることで、自分を見つめるための空間を作り、肉体的、感情的、心理的、さらには精神的なケアをすることができます。

サウンドを通じたイノベーション

ノイズキャンセリングヘッドホンが生活の中でどのように使われているかを考えたときに、もともとはフライト中のノイズをブロックするために開発したテクノロジーが、ずっと有意義なものへと進化したことに気づかされます。ボーズのオーディオとサウンドにかける情熱が、ノイズキャンセリングの革命のきっかけになったかもしれませんが、ボーズの革新にインスピレーションを与え続けてくれているのは、ボーズ製品で人生をより豊かに過ごしているお客様に他なりません。

そして本当にすばらしいことは、ノイズキャンセリングテクノロジーがこれほどまでの進化を遂げたこと、そして、私たちが高みを目指すだけでなく、常に前進を続けてきたことです。ボーズは永久に革新と前進、そして製品やテクノロジーの発展を続けていきます。

内部から見たボーズ

シニアプロダクトラインマネージャー、ロドリーゴ・ゴメス氏は、ボーズに入社して8年になり、ノイズキャンセリングヘッドホンテクノロジーに主に取り組んできました。ロドリーゴ氏との会話の中で得られた最も大きな教訓は、ノイズキャンセリングは、より高度なテクノロジーを得る目的で進化しただけではなく、人々の生活、仕事、そして遊びの様式に適合するように進化したということです。具体的には、膨大かつ多様なコンテンツをスマートフォンですぐに利用できるというマクロトレンドです。それに加え、自宅や職場だけでなく、カフェや散歩、観光など、外出先でもヘッドホンが使われるようになりました。こうした変化は、ボーズの最新のワイヤレスBluetooth®ノイズキャンセリングヘッドホンの背景にあるイノベーションを大きく促進させることになりました。このヘッドホンを使うことで、

「集中したいときに集中することができ、周囲のノイズをブロックしてくれます」

— ボーズシニアプロダクトラインマネージャー、ロドリーゴ氏

ロドリーゴ氏によると、ボーズのノイズキャンセリングヘッドホンが人生をより豊かに変えたと、多くのお客様からのお便りが届いているとのことです。それは、キャリアを通してボーズのノイズキャンセリングテクノロジーに多大な時間と思考を費やしてきたロドリーゴ氏にとって、これ以上ない言葉だと言います。

「中には、周囲のすべてを不快に感じるため、外の世界に出られないという人もいます。そうしたお客様から、ヘッドホンで人生が変わったというとても心温まるをいただきました」

— ロドリーゴ氏

サウンドで一人一人にあった環境を作る

サウンドがどのように人の人生を左右するかを実感できるのが、ロドリーゴ氏の個人的な体験です。彼は、大きなノイズに極端に敏感な隣人について話してくれました。この女性の息子はロドリーゴ氏の息子と同じスイミングクラスに通っていました。ジムはテントで覆われており、反響が起きるため、ノイズが多い屋内環境でした。こうした状況で、隣人の女性は、中に座って自分の息子の泳ぐのを見ていられなかったと言います。ある日、ロドリーゴ氏がこの女性に彼のワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンを貸してあげました。女性はノイズキャンセリングのレベルを5に設定したと言います。

「彼女にとって、大きな違いをもたらしました。彼女は、自分の息子が水泳の練習をするのを見ることができたのですから。とてもすばらしい出来事でした」

— ロドリーゴ氏

聞きたくない音も、聴きたい音も。

サウンドは人によって受け止め方が異なり、人それぞれに違った方法で影響を及ぼします。ミュージシャンは、サウンドが持つパワーを他の誰よりも知っています。それは音楽の内容ばかりではなく、サウンドそのものが人生を大きく変化させる、さまざまな方法があるということです。シンガーソングライターであり、長年のボーズのコラボレーターでもあるアンナ・クレンデニング氏は、サウンドのパワーを活用することで、彼女を悩ませるノイズに対処して食い止めたミュージシャンの一人です。

アンナ氏はサウンドを最大限に活用しています。すべては5年以上前、父親のノイズキャンセリングヘッドホンを着けてみたことから始まりました。アンナ氏は夢中になったと言います。

「目を覚ますとヘッドホンを着けて、一日のほとんどをそのまま過ごしました。夜中に目を覚ますことがないよう、寝る時もヘッドホンを着けていました」

— ミュージシャン、アンナ氏

アンナ氏によると、日常生活が困難になるほどの圧倒されるような不安な感情や、その後に感じるストレスの原因はまだ分かっていないと言います。しかし、ノイズキャンセリングヘッドホンをいつでも使えるようにしておくことで、自分に悪影響を及ぼすと考えられる周囲のノイズをブロックし、ヒーリングサウンドやリラックスサウンドに集中することができるのです。

「食料品店に行くときも、食事やショッピングに出かける時も、ヘッドホンを着けます。ヘッドホンを着けることで、自分の部屋をどこにでも持ち運ぶことができます」

— ミュージシャン、アンナ氏

大勢の人ごみで不安を感じるという彼女は、ディズニーランドの花火ショーを見に行くのにもヘッドホンを持って行ったと言います。音楽の音量を上げて周囲のノイズをブロックし、彼女の言う「自分の小さな世界で」ショーを楽しむことができました。

「ヘッドホンが私の人生を変えてくれました。というのも、ヘッドホンが私を立ち直らせてくれました。いってみれば、セーフティネットのようなものでした」アンナ氏と彼女の音楽についての詳細は、こちらをご覧ください。

毎日がより豊かに

ジャポ氏、ロドリーゴ氏の隣人、それにアンナ氏の体験のような真実のストーリーは、サウンドが私たちの生活の一部であることの核心に迫るものです。人々は、ノイズキャンセリングヘッドホンを使って、世界から逃避したり、周囲を「ブロック」したりする方法を見いだしています。時間を作ってサウンドと静寂を楽しみ、セルフケアを行っています。そして、サウンドのパワーにより、感性や行動、自己実現をより高いレベルに引き上げ、自分自身や、人生を変化させる力も得られることを発見しています。