Black Friday sale 実施中

あなたに合ったノイズキャンセリングヘッドホン&イヤホンの選び方

ボーズのノイズキャンセリングヘッドホン&イヤホンは、ノイズキャンセリング以外にも様々な機能を搭載。このガイドでは、あなたに合った製品の選び方のヒントをご紹介します。

長時間のフライトでリラックスしたいのに大きなエンジン音に悩まされたり、屋外のカフェでプレゼンテーションの準備をしているときに周囲の声がまるで耳元で話しているように騒がしかったり、ジムのルームランナーで自己ベストの更新に向けた最後のひと頑張りのための集中力が足りなかったり。こんなとき、ノイズキャンセリングヘッドホンなら、騒音など集中力を阻害する要因を排除できます。

では、たくさんの選択肢の中から、自分に合ったノイズキャンセリングヘッドホンを選ぶには、どうすればよいのでしょうか?この記事を読み進めれば、そのヒントが見えてきます。各機能からスタイルまで、気になるトピックについてご説明します。

あなただけのプライベート空間を

ノイズキャンセリングをコントロール

驚くかもしれませんが、ノイズキャンセレーションとは、特定のサウンドを使って別のサウンドを除去する技術です。ミキサーや掃除機の音を想像してください。不快なノイズを打ち消すには、同じ波形の逆位相の信号が必要になります。理論的には1 + (-1) = 0のようにシンプルなものです。

実際に、これを行うには極めて高度な音響エンジニアリングが必要になります。ボーズのノイズキャンセリングヘッドホン&イヤホンには、外部マイクが搭載されており、不快なハンドミキサーや掃除機などの周囲の音をモニタリングします。同時に、内部マイクが耳管の中の音をモニタリングし、これらの情報を使用して、同じ波形の逆位相の信号を瞬時に生成し、外部のノイズを正確に打ち消します。これでノイズを除去することができ、ハンドミキサーや掃除機のノイズをキャンセルできます。

ボーズのノイズキャンセリング搭載製品では、自分だけの環境を実現することができる一方で、調整可能なノイズキャンセリングをさらに活用できるさまざまなオプションをご用意。この便利な機能により、カフェの店員に呼ばれるのを待っているときや、フライトアテンダントが飛行前の安全指示を説明するときなど、周囲の音を聞き取るレベルを自由に決めることができます。

Bose Noise Cancelling Headphones 700Bose QuietComfort® Earbudsでは、11段階のノイズキャンセリングによりリスニング体験をカスタマイズできます。ノイズキャンセリングのレベルを上げれば、カフェでのコーヒーミルやミキサー、他の客の話し声などを打ち消すことができ、街中のジョギングで車の音を認識しなければならない場合は最小に設定できます。または、気分に合わせて中間のレベルを選択することもできます。さらに、ノイズキャンセリングと同時に音楽も一時停止して周囲とやり取りしたい場合は、会話モードを使用することができます。この便利な機能を使うと、同僚とちょっとした会話をしたり、コーヒーを注文したり、フライト中にアナウンスを聞いたりしたいときも、イヤホンやヘッドホンを外す必要がありません。イヤホンでは、左のイヤホンをダブルタップしてお気に入りのノイズキャンセリングレベルを順番に切り替えることができます。ヘッドホンでは、左のイヤーカップにボタンを装備しています。または、Bose Musicアプリから会話モードをオンにすることもできます。

QuietComfort® 35 wireless headphones IIでは、3段階のノイズキャンセリングのレベルを簡単に切り替え可能。QuietComfort® 20 Acoustic Noise Cancelling headphonesには、Awareモードを搭載しています。ヘッドホン内蔵のマイクが外部の音を収音するため、ヘッドホンを外すことなく、ボタン1つで外部の音を聞くことができます。ノイズをキャンセルしつつ、周囲の音を聞く必要のある場合に理想的な機能です。

音声アシスタント

メールが溜まっているとき、会議が終わらないとき、スケジュールが詰まっているときなど、誰かが少しでもサポートしてくれればいいのにと、考えたことはありませんか?Bose Noise Cancelling Headphones 700とQuietComfort® 35 wireless headphones IIは、GoogleアシスタントAmazon Alexaを搭載*。毎日のちょっとしたことをお手伝いして、あなたの生活をサポート、今日の予定を確認したり、仕事帰りにクリーニングの受け取りをリマインド設定したり、すべてアシスタントに話しかけるだけ(音声コマンドの対応状況や機能は国・地域によって異なります)。

優れたボイスピックアップ

自宅での仕事中、クライアント向けのプレゼンテーションを準備しながら、子供がテレビゲームをしていても、自分へのごほうびにスムージーを作っていても、Bose Noise Cancelling Headphones 700の優れたボイスピックアップ機能により、通話中でも周囲の騒音を気にする必要はありません。Bose Headphones 700に搭載された最新鋭の4マイクシステムにより、周囲のノイズからあなたの声を確実に認識して、周囲の騒音だけを軽減。クリアな声での通話を可能にする、業界最高レベルのボイスピックアップ性能です。重要なクライアントとの通話でも、ミキサーの音や、ゲームでハイスコアを取った子供のはしゃぐ声が聞こえてしまうことはありません。まるで静かな部屋で直接会話しているように、お互いの声が相手に届きます。

さらに、音声のコントロールを次のレベルへと引き上げることもできます。Bose Headphones 700 UCは、どこで働いていても、働き方を改善するためのデザイン。Bose USB Link Bluetooth®モジュールが付属した特別バージョンのHeadphones 700は、あらかじめペアリングされているため、ワイヤレスで電話会議がすぐに行えます。ヘッドホンとモジュールはMicrosoft Teamsの認定を受けており、Google MeetとZoomにも対応しているので、信頼性の高い会議やコラボレーションを実現できます。

各バージョンのHeadphones 700と同様、Bose QuietComfort® Earbudsのマイクシステムも通話や音声アシスタントでのクリアなコミュニケーションのための設計。ただし、イヤホンはイヤーカップよりずっと小型のため、より少ないマイクでこれを実現しています。QuietComfort® EarbudsのボイスピックアップはHeadphones 700と同じレベルではないものの、市場の他の完全ワイヤレスイヤホンと同等以上の性能を確保しています。

タッチコントロール

便利で必要な機能が多いスマートフォンの操作に、いつも時間を費やしていませんか?スマートフォン操作中は、周囲への注意が散漫になりがち。でも、もうその心配もありません。Bose Noise Cancelling 700とBose QuietComfort® Earbudsなら、スマートフォンを見ることも、触れることもなくコンテンツをコントロールできます。

シンプルなタッチジェスチャーで、着信の応答や通話の終了、音量の調節、コンテンツの再生や一時停止、ノイズキャンセリングレベルの切り替えなど、さまざまな操作ができます。

自分にフィットするヘッドホンを見つけよう

ヘッドホンにとって、サウンドはもちろん、優れた装着感も重要なポイントです。ヘッドホンを選ぶときは、自分やライフスタイルに合ったヘッドホンをお求めください。

ワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホンが必要な場合、Bose Noise Cancelling Headphones 700およびQuietComfort® 35 wireless headphones IIなら、耳をやさしく包み込みます。調整可能なヘッドバンドにより、頭を締め付けることなく、耳の周りをしっかりと密閉します。

インイヤーヘッドホンの洗練されたスタイルと着け心地が好みなら、Bose QuietComfort® Earbudsをご検討ください。完全ワイヤレスヘッドホンには、耳に心地よく感じるイヤホンと、耳にしっかりとフィットするイヤホンの微妙なバランスがあります。イヤホンの感触がソフトすぎると、固定するための構造が十分でないことがあります。同様に、外れないように強固な構造にしすぎると、着け心地が不快で、とても着けていられません。この問題を何年もかけて研究し、ボーズのエンジニアが開発したのが、Bose QuietComfort® EarbudsのStayHear™ Maxイヤーチップです。このイヤーチップは、何時間も着けていられる快適さと、あらゆるアクティビティに使用できる汎用性を備えています。 

QuietComfort® 20 Acoustic Noise Cancelling headphonesでは、StayHear+チップを採用。均等な力で接する円錐型のチップを使用することで、耳にやさしくフィットし、全帯域でノイズリダクションを実現します。ノイズキャンセリングイヤホンは、あなたの耳にフィットし、アクティブに動いたり寒い冬に帽子を着用しても快適に使用できるものが最適です。

バッテリー持続時間

長時間のフライトでリラックスしたいとき、少し眠りたいときなど、周囲の人のおしゃべりが気になってしまう経験はありませんか?そんな時はノイズキャンセリングヘッドホンをバッグから取り出して装着すれば、眠りに導くサウンドトラックを楽しめます。ただしご注意を。ウトウトしたときにヘッドホンのバッテリーが切れ、音楽が止まってしまったら、おしゃべりが気になってまた目が覚めてしまいます。

バッテリー残量の管理も、充電に時間がかかるのもストレスに感じるもの。Bose Noise Cancelling Headphones 700とQuietComfort® 35 wireless headphones IIは、最大20時間の連続再生が可能な高性能バッテリーを搭載。また、万が一バッテリーが切れた際には、付属のケーブルでパッシブのヘッドホンとして使用可能なので、充電する時間がない場合に便利です。

Bose QuietComfort® Earbudsは最大6時間の連続再生が可能。着けていないときにワイヤレス充電ケースに収納すれば、ケースが満充電の状態で2回の追加充電が可能。合計で18時間ものバッテリー持続時間を提供します。

最後にヒントをいくつかご紹介

新しいヘッドホンに必要で、ランキング上位に挙げられる機能にはどのようなものがあるでしょうか?「臨場感あふれるオーディオ性能」や「強力なノイズキャンセリング」が上位なら、従来の考え方ではオーバーイヤー型が推奨されていました。ただし、最近では、その考え方の観点が大きく変わってきています。その理由は、Bose® QuietComfort Earbudsは、ボーズの最高峰のオーバーイヤーヘッドホンに勝るとも劣らない、素晴らしいオーディオとノイズキャンセリング性能を備えているからです。この重要な点が解決していれば、どのスタイルがあなたのライフスタイルにフィットするか、自由に考えることができるのです。

世界中をリラックスして旅行したい人も、静かなリモート環境で働きたい人も、音楽を力に変えて頑張るアスリートも、通勤中でも自分の世界に浸りたい人も、ボーズならあなたのニーズにぴったりの、最適なヘッドホンがきっと見つかります。このガイドを参考にして、あなたが求めるリスニングスタイル、そして、どのようなノイズキャンセリングヘッドホンを必要としているか、ぜひご検討ください。

*利用可能な音声アシスタントは国や地域によって異なります。ボーズのスマート製品に搭載されている音声アシスタントの対応状況についてはこちらをご覧ください。
製品の提供は国によって異なります。


新しいヘッドホン、新しいイヤホン、そしてサウンドにさらなる進化を。
静寂の時間、サウンドの時間。
トレーニングに最適なヘッドホンを選ぼう